プラス思考

ダメな自分を励ます
30の言葉

5
10

長所や得意がわかれば喜ぼう。
短所や苦手がわかっても喜ぼう。

長所や得意がわかれば喜ぼう。短所や苦手がわかっても喜ぼう。 | ダメな自分を励ます30の言葉

あるとき、自分の長所や得意に気づくことがあります。

「自分の強みがわかった。適性を発見できた。魅力がわかった」ということです。

秀でているところが見つかれば、さぞ嬉しくなるでしょう。

強みは魅力に変わりやすい。

適正のあることは、小さな努力で伸びやすい。

中途半端に伸ばすのではなく、徹底的に伸ばしていきましょう。

どんどん能力を伸ばしていけば、大きな強みになり、自信につながります。

長所や得意を伸ばしていけば、いずれ大きな武器として役立つでしょう。

長所や得意は、才能の芽。

トレーニングを重ねることで、ますます強力な武器になるでしょう。

人生を変えるほど、卓越した才能に化ける可能性もゼロではありません。

 

一方、逆のパターンもあります。

あるとき、自分の短所や苦手に気づくことがあります。

「自分の弱点がわかった。苦手分野を発見した。醜いところがわかった」ということです。

劣っているところが見つかっても、落ち込む必要はありません。

短所や苦手がわかっても喜びましょう。

短所や苦手の発見は、スムーズな人生を送るためのヒントになるからです。

短所や苦手がわかれば、必要な対策を打ちやすくなります。

減らすのもよし。

避けるのもよし。

任せるのもよし。

「自分はこれが不向き」と、はっきり自覚できます。

短所や苦手があると、人生の選択肢は狭くなりますが、悪いことではありません。

マイナス面ではなく、プラス面を見てください。

選択肢が絞られるため「選択しやすくなる」というメリットが得られます。

「うまくできない自分は情けない」と思う必要はありません。

自分だけうまくできないと恥ずかしく思うかもしれませんが、比べる癖はよくありません。

そもそもすべてを完璧にできる人はいません。

自分だけできないことがあっても、別におかしなことではありません。

より自分らしい選択をする材料が見つかったのですから、喜んでいいことなのです。

選択肢はさまざまですが、選択肢がたくさんあったところで、同時にすべては選べません。

時間もお金も限られています。

選択肢を選ぶときは、1つが基本です。

多くても、2つや3つが限界でしょう。

生き方にも同じことが言えます。

人によって生き方はさまざまですが、生きる道がどれだけたくさんあったところで、選ぶ道は1つだけです。

両方の道を選ぶと、どちらも中途半端になり、共倒れになるでしょう。

「選択肢が減る」と考えるのではありません。

「選択がしやすくなる」と考えましょう。

短所や苦手は「減らす」「避ける」「任せる」という方法で乗り越えていけばいいことです。

長所や得意がわかれば喜びましょう。

短所や苦手がわかっても喜びましょう。

どちらも価値のある発見なのです。

ダメな自分を励ます言葉(10)
  • 長所や得意がわかれば喜ぶ。
  • 短所や苦手がわかっても喜ぶ。
自分だけできないことを嘆くのではない。
自分しかできないことを喜ぼう。

もくじ
ダメな自分を励ます30の言葉
長所や得意がわかれば喜ぼう。短所や苦手がわかっても喜ぼう。 | ダメな自分を励ます30の言葉

  1. 失敗した自分を責めるな。<br>努力した自分を褒めろ。
    失敗した自分を責めるな。
    努力した自分を褒めろ。
  2. 笑わない日もあっていい。<br>別の日にたっぷり笑えばいい。
    笑わない日もあっていい。
    別の日にたっぷり笑えばいい。
  3. 「失敗した自分を許せない」と思うのではない。<br>「絶対自分を許す」と思うのだ。
    「失敗した自分を許せない」と思うのではない。
    「絶対自分を許す」と思うのだ。
  4. プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
    プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
  5. 他人が持っているものを羨むのではない。<br>自分が持っているものを大切にしよう。
    他人が持っているものを羨むのではない。
    自分が持っているものを大切にしよう。
  6. 弱みがあるのは幸せ。<br>あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
    弱みがあるのは幸せ。
    あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
  7. ダメ人間でも、幸せになれる。
    ダメ人間でも、幸せになれる。
  8. つまずいても転ばなければいい。<br>転んでも起き上がればいい。<br>起き上がれなくても這っていけばいい。
    つまずいても転ばなければいい。
    転んでも起き上がればいい。
    起き上がれなくても這っていけばいい。
  9. 弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
    弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
  10. 長所や得意がわかれば喜ぼう。<br>短所や苦手がわかっても喜ぼう。
    長所や得意がわかれば喜ぼう。
    短所や苦手がわかっても喜ぼう。
  11. 自分だけできないことを嘆くのではない。<br>自分しかできないことを喜ぼう。
    自分だけできないことを嘆くのではない。
    自分しかできないことを喜ぼう。
  12. 自信とは、小さな成功体験の集合体。
    自信とは、小さな成功体験の集合体。
  13. 挫折をしたのではない。<br>方向転換をしたのだ。
    挫折をしたのではない。
    方向転換をしたのだ。
  14. ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。<br>ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
    ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。
    ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
  15. 元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
    元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
  16. 小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。<br>大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
    小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。
    大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
  17. うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
    うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
  18. 「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。<br>「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
    「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。
    「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
  19. 「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
    「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
  20. 1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
    1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
  21. 「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
    「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
  22. どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
    どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
  23. 明るいときも元気なときも自分。<br>暗いときも落ち込んでいるときも自分。
    明るいときも元気なときも自分。
    暗いときも落ち込んでいるときも自分。
  24. 足が遅いカメでもいい。<br>歩き続けるカメになればいい。
    足が遅いカメでもいい。
    歩き続けるカメになればいい。
  25. 簡単に夢を諦めるな。<br>簡単に自分を捨てるな。<br>簡単に人生に絶望するな。
    簡単に夢を諦めるな。
    簡単に自分を捨てるな。
    簡単に人生に絶望するな。
  26. 「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
    「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
  27. トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。<br>「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
    トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。
    「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
  28. 苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。<br>娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
    苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。
    娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
  29. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  30. 自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。<br>自分を認めることは、親や友達を認めることになる。
    自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。
    自分を認めることは、親や友達を認めることになる。

同じカテゴリーの作品