告白せずして告白ができる
30の方法

9
21

もっと仲を深めるために
「もう1歩」を習慣にしよう。

もっと仲を深めるために「もう1歩」を習慣にしよう。 | 告白せずして告白ができる30の方法

告白せずして告白するためには「もう1歩踏み込むこと」を習慣にしておきましょう。

現状維持と言いたいところですが、残念ながら現状維持では恋愛へ自然と発展する可能性は低くなってしまいます。

現状維持ではそのままの関係で終わってしまい、それ以上の恋の発展はありません。

「もう1歩踏み込む」という習慣が必要です。

時間をかけてもかまいませんから、ゆっくり2人の親密な時間を少しずつ増やします。

たとえば、以下のような状態を言います。

初めは、みんなでカラオケに行きます。

次には2人で食事に行く誘いをします。

一緒に食事までできれば、次は一緒に映画。

一緒に映画を見れば、2人で街に出かけてお買い物。

2人きりでお買い物ができるようになれば、一緒にテーマパークに行こうと誘います。

テーマパークまでOKなら、次は水族館。

水族館の次は、デートスポットで楽しみます。

さらに相手の家に遊びに行ったり、または自分の部屋に遊びに来てもらったりします。

寝泊まりするようになり、ついには同居という状態になります。

どうでしょうか。

ゆっくり、だんだんに、親密な関係となり、最後には付き合っている状態と変わらない状態になっています。

いえ、結婚している状態と変わらないと言っても過言ではありません。

「もう1歩踏み込むこと」を、少しずつでかまいませんから進んでいけば、仲は自然と深まるのです。

この過程では、告白は一切していません。

しかし、少なくともあなたの誘いに対して、相手がOKをしてくれるなら、相手も好意を持っているということです。

一緒に過ごした時間によって、さらにあなたへの好意を持つようになります。

次の誘いもOKをもらえ、また一緒に過ごした時間で、あなたに対してさらに好意を持つようになる好循環になります。

この繰り返しによって、2人は結ばれていくというわけです。

このステップを繰り返していくだけでいいのです。

もし、好意がなければ、はじめの段階で誘いを柔らかく断ります。

「ごめんなさい。ちょっと用事があって」

これは遠回しに、あなたからのアピールを断っているということです。

あなたに興味がないから、ほかの人にしてくださいということです。

告白に断られることなく、断られているということです。

この状態なら、さほど痛みもありません。

あなたも素直に諦めて、違う人を探すことです。

誘いやすく、相手も断りやすく、その上精神的なダメージも少なくて済むというわけです。

告白せずして告白ができる方法(9)
  • 「もう1歩」を習慣にして、だんだん仲を深めていく。
相手が困っているときは、近づけるチャンス。

告白せずして告白ができる30の方法
告白せずして告白ができる30の方法

  1. 告白せずして、告白できる方法がある。
    告白せずして、告白できる方法がある。
  2. 気持ちを伝えることには変わりはない。<br>告白以外の方法を使って、気持ちを伝える。
    気持ちを伝えることには変わりはない。
    告白以外の方法を使って、気持ちを伝える。
  3. 付き合っているような状態を、付き合っていない時期から始めればいい。
    付き合っているような状態を、付き合っていない時期から始めればいい。
  4. 告白を断られると、ショックは大きい。<br>誘いを断られることは、ショックが小さい。
    告白を断られると、ショックは大きい。
    誘いを断られることは、ショックが小さい。
  5. 一緒に過ごした時間は、2人を結びつける赤い糸になる。
    一緒に過ごした時間は、2人を結びつける赤い糸になる。
  6. 相手が受け入れやすい、小さくてささいな誘いから始めること。
    相手が受け入れやすい、小さくてささいな誘いから始めること。
  7. 会う回数を増やすだけで、好きになってもらえる。
    会う回数を増やすだけで、好きになってもらえる。
  8. とにもかくにも、まずコミュニケーションから。
    とにもかくにも、まずコミュニケーションから。
  9. もっと仲を深めるために「もう1歩」を習慣にしよう。
    もっと仲を深めるために「もう1歩」を習慣にしよう。
  10. 相手が困っているときは、近づけるチャンス。
    相手が困っているときは、近づけるチャンス。
  11. 頼ったほうが、仲良くなりやすい。
    頼ったほうが、仲良くなりやすい。
  12. 話しかけるきっかけに悩む必要はない。<br>きっかけは、挨拶から。
    話しかけるきっかけに悩む必要はない。
    きっかけは、挨拶から。
  13. 初めから、必死の様子を見せないこと。
    初めから、必死の様子を見せないこと。
  14. 第一印象だけは、力を入れていい。
    第一印象だけは、力を入れていい。
  15. 理由をつけてプレゼントをすれば、仲良くなれる。
    理由をつけてプレゼントをすれば、仲良くなれる。
  16. 褒め上手が、一番印象がいい。
    褒め上手が、一番印象がいい。
  17. お世辞は嫌われる。<br>褒める人は好かれる。
    お世辞は嫌われる。
    褒める人は好かれる。
  18. 何気ない2人だけの時間を作ってみる。
    何気ない2人だけの時間を作ってみる。
  19. 毎日、お風呂に入る。
    毎日、お風呂に入る。
  20. 振り向いてもらえるくらいに、明るくなろう。
    振り向いてもらえるくらいに、明るくなろう。
  21. 何か用事を作って、相手に近づく。
    何か用事を作って、相手に近づく。
  22. 赤い糸は、自然に結ばれるものではない。<br>自分から結んでいくもの。
    赤い糸は、自然に結ばれるものではない。
    自分から結んでいくもの。
  23. 相手に避けられるのは「ごめんなさい」という意味。
    相手に避けられるのは「ごめんなさい」という意味。
  24. 出会えてよかった。<br>そう思える関係を作ること。
    出会えてよかった。
    そう思える関係を作ること。
  25. 他人の悪口は、自分に跳ね返ってくる。
    他人の悪口は、自分に跳ね返ってくる。
  26. 言葉で口説くより、態度で口説こう。
    言葉で口説くより、態度で口説こう。
  27. 「好きだ」というくらいなら、笑顔を見せたほうがいい。
    「好きだ」というくらいなら、笑顔を見せたほうがいい。
  28. 小さな約束は、信用を得られる、とっておきのチャンス。
    小さな約束は、信用を得られる、とっておきのチャンス。
  29. 振り向かせるのではなく、振り向いてもらえるように自分を磨く。
    振り向かせるのではなく、振り向いてもらえるように自分を磨く。
  30. 告白の成功率100パーセントの方法があった。<br>付き合っている状態になってから、告白すればいい。
    告白の成功率100パーセントの方法があった。
    付き合っている状態になってから、告白すればいい。

同じカテゴリーの作品

3:27
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION