執筆者:水口貴博

喧嘩をしない
30の方法

22
11

偉くなればなるほど、
礼儀正しくなろう。

偉くなればなるほど、礼儀正しくなろう。 | 喧嘩をしない30の方法

学校だけでなく仕事でももちろん、上下関係というものがあります。

年齢や地位を基準にして、私たちは上下関係を知らない間に作り上げています。

どんどん年や肩書が付くにつれて、だんだん偉そうな態度になってしまいがちです。

しかし、ここで偉そうな態度を取るのは、まだ本当に偉い人ではありません。

本当に偉い人は、偉そうな態度を取らず、むしろ偉くなるほど礼儀正しくなります。

人と人との関係は、上下関係によって無理やりつけるものではありません。

礼儀正しくなることで、相手からの「人望」を集めることが大切です。

先輩はたしかに経験が長くて賢いことはわかりますが、だからとはいえ偉そうにするのは、いけません。

思いきり謙虚な態度を取るのです。

すると、偉い人なのに偉そうでない態度に相手は「彼は他の人と違い、礼儀正しい」と、好印象になります。

偉い人なのに偉い態度を取らないことに、相手は「ギャップ」を強く感じるのです。

偉くなるほど偉そうにするのはやめましょう。

本当に人から慕われる人は、偉くなればなるほど、礼儀正しくなる人なのです。

会社の中で、一番謙虚に腰が低くあるべき人は、社長なのです。

喧嘩をしない方法(22)
  • 偉くなるにつれて、礼儀正しくなる。
過ちを犯したら、すぐ謝ろう。

喧嘩をしない30の方法
喧嘩をしない30の方法

  1. 喧嘩なんて大嫌い。
    喧嘩なんて大嫌い。
  2. すべての喧嘩の原因は「理解不足」から生まれる。
    すべての喧嘩の原因は「理解不足」から生まれる。
  3. 理解不足の人に限って、自分ばかりが話している。
    理解不足の人に限って、自分ばかりが話している。
  4. 相手を見下した言葉遣いになっていないか。
    相手を見下した言葉遣いになっていないか。
  5. 喧嘩をする人は、エゴが強い。<br>エゴをなくせば、喧嘩もなくなる。
    喧嘩をする人は、エゴが強い。
    エゴをなくせば、喧嘩もなくなる。
  6. 妬みがあるということは、それだけ興味があり、欲があるということ。
    妬みがあるということは、それだけ興味があり、欲があるということ。
  7. トラブルなしの人生は、話を聞くことから始まる。
    トラブルなしの人生は、話を聞くことから始まる。
  8. 自分のことをわかってもらうより、相手のことをわかってあげることを優先させる。
    自分のことをわかってもらうより、相手のことをわかってあげることを優先させる。
  9. 喧嘩をしない人は「自分が原因かもしれない」と考える。
    喧嘩をしない人は「自分が原因かもしれない」と考える。
  10. いきなり爆発するからびっくりする。
    いきなり爆発するからびっくりする。
  11. 喧嘩を吹っかけられても、とにかく徹底的な聞き側に回ること。
    喧嘩を吹っかけられても、とにかく徹底的な聞き側に回ること。
  12. お金の貸し借りは控えること。
    お金の貸し借りは控えること。
  13. 宗教、経済の話をするのはやめよう。
    宗教、経済の話をするのはやめよう。
  14. 「正しい」「間違っている」に、こだわりすぎない。
    「正しい」「間違っている」に、こだわりすぎない。
  15. 友人のプライベートを他人に話さないこと。
    友人のプライベートを他人に話さないこと。
  16. 喧嘩をしない人は、すべての答えや意見を受け入れる。
    喧嘩をしない人は、すべての答えや意見を受け入れる。
  17. 「対立」は喧嘩に発展し「共存共栄」が平和につながる。
    「対立」は喧嘩に発展し「共存共栄」が平和につながる。
  18. 批判ばかりしていると、嫌われてしまう。
    批判ばかりしていると、嫌われてしまう。
  19. 相談できる友人がいれば、喧嘩も少なくなる。
    相談できる友人がいれば、喧嘩も少なくなる。
  20. 道を譲る人に、喧嘩はない。
    道を譲る人に、喧嘩はない。
  21. 年下の人でも、命令形を使わないようにしよう。
    年下の人でも、命令形を使わないようにしよう。
  22. 偉くなればなるほど、礼儀正しくなろう。
    偉くなればなるほど、礼儀正しくなろう。
  23. 過ちを犯したら、すぐ謝ろう。
    過ちを犯したら、すぐ謝ろう。
  24. できるかぎり直接会って、コミュニケーションを心がける。
    できるかぎり直接会って、コミュニケーションを心がける。
  25. トラブルのときこそ、冷静さを大切にする。
    トラブルのときこそ、冷静さを大切にする。
  26. 自分のことを考えるように、相手のことも考える。
    自分のことを考えるように、相手のことも考える。
  27. いつも本を持っておけば、待ち時間も怖くない。
    いつも本を持っておけば、待ち時間も怖くない。
  28. 「もしものとき」のために、前もって準備をしておく。
    「もしものとき」のために、前もって準備をしておく。
  29. 視野が広がるということは、心が広くなるということ。
    視野が広がるということは、心が広くなるということ。
  30. 独り占めしようとするから、喧嘩になってしまう。
    独り占めしようとするから、喧嘩になってしまう。

同じカテゴリーの作品

トラブル対処」の人気記事

1
他人の態度を変えさせるのは、実は簡単。
トラブル対処
他人の態度を変えさせるのは、実は簡単。
対人関係のストレスが小さくなる30のスキル
2
完璧な人は1人もいない。だからおおらかになろう。
トラブル対処
完璧な人は1人もいない。
だからおおらかになろう。
対人関係のストレスが小さくなる30のスキル
3
損得や勝ち負けを意識しているうちは、まだ自己保身にこだわっている証拠。
トラブル対処
損得や勝ち負けを意識しているうちは、まだ自己保身にこだわっている証拠。
喧嘩と仲直りの30の名言
4
悪くないときこそ、謝ろう。
トラブル対処
悪くないときこそ、謝ろう。
対人関係のストレスが小さくなる30のスキル
5
小さくてもいい。まずは明るくなることから始めよう。
トラブル対処
小さくてもいい。
まずは明るくなることから始めよう。
対人関係のストレスが小さくなる30のスキル
6
自意識過剰は自分だけ。みんな、あなたのことは気にしていない。
トラブル対処
自意識過剰は自分だけ。
みんな、あなたのことは気にしていない。
勧誘をうまく断る30の方法
7
すべての喧嘩の原因は「理解不足」から生まれる。
トラブル対処
すべての喧嘩の原因は「理解不足」から生まれる。
喧嘩をしない30の方法
8
落ち込む原因は2つのみ。能力と存在。
トラブル対処
落ち込む原因は2つのみ。
能力と存在。
落ち込んでいる人を元気づける30の方法
9
相手の心の中まではわからない。「わかる」は禁句。
トラブル対処
相手の心の中まではわからない。
「わかる」は禁句。
落ち込んでいる人を元気づける30の方法
10
「仲直りはできない」と思っているうちは、仲直りができない。「仲直りはできる」と思うから、仲直りができる。
トラブル対処
「仲直りはできない」と思っているうちは、仲直りができない。
「仲直りはできる」と思うから、仲直りができる。
喧嘩と仲直りの30の名言

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION