人生を面白くする
30の方法

21
6

発想力を豊かにするために、
驚きの目を取り戻そう。

発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。 | 人生を面白くする30の方法

発想力を豊かにするには、どうすればいいのでしょうか。

それは「驚きの目」を取り戻すことです。

理屈ばかり考えていませんか。

論理的な思考ばかりしていませんか。

たしかに理屈や論理は大切です。

難しい問題を解くときには、理屈から考えなければいけません。

意味や理由を整理して考えることで、正解に導けます。

誰かを説得するなら、論理的な話し方が必要です。

筋の通った話だからこそ説得力が高まり、相手の心を動かせます。

私たちは子供のころ、驚きの目を持っていました。

見るもの、聞くもの、触れるもの。

すべてのことに「すごい」「面白い」「不思議」と驚いていました。

だから子供たちはみんな、発想力の天才です。

常識にとらわれず、思いもよらぬ発想をしていきます。

ところが大人になるにつれて、だんだん物事に慣れていきます。

知識や経験が増えることで、いちいち驚かなくなる。

いつの間にか驚きの目を失ってしまうのです。

いま一度、驚きの目を取り戻しましょう。

私たちの日常は、驚きに満ちた世界です。

物も人も風景も、さらりと表面だけ眺めるのではなく、細部までしっかり見ることが大切です。

「絶対驚かない」と意地を張るのはよくありません。

「素直に驚こう」「自分から驚きに行こう」「もっと驚きたい」という前向きな姿勢が大切です。

自分の心にある興味関心の扉を開いてください。

たとえば、雑貨屋さんに行き、商品を眺めてみてください。

雑貨1つも驚きの対象です。

形・模様・デザインなど「何か面白い点はないだろうか」と考えながら、商品を観察するのがポイントです。

自分から興味を持ちに行くことで、平凡な商品も、ユニークに見えてくるでしょう。

「変わった形だな」

「きれいな模様だな」

「面白いデザインだな」

じっくり細部まで見ると、驚くべきユニークな点が見つかります。

「世の中にはこんなものがある」と感じるだけでいいのです。

驚きの目を大切にすることで、あなたの脳はどんどん柔らかくなります。

素直に驚くことを大切にすると、自然と発想力も豊かになります。

驚く経験を増やすことで、考え方が柔らかくなって視野も広がります。

気づけば、発想力も豊かになっているのです。

人生を面白くする方法(21)
  • 驚きの目を大切にする。
仕事を面白くする基本はシンプル。
スピードアップを心がけるだけでいい。

人生を面白くする30の方法
人生を面白くする30の方法

  1. 投資はすべて、種まき。<br>将来の花につながる行動。
    投資はすべて、種まき。
    将来の花につながる行動。
  2. 未解決事件は、あなたの日常にある。
    未解決事件は、あなたの日常にある。
  3. 心の逆上がりをしよう。<br>余計な力を抜くと、世界が変わって見える。
    心の逆上がりをしよう。
    余計な力を抜くと、世界が変わって見える。
  4. 得するほうより、面白いほうを選ぼう。
    得するほうより、面白いほうを選ぼう。
  5. 仕事ができない人は、1週間を月曜から始める。<br>仕事ができる人は、1週間を日曜から始める。
    仕事ができない人は、1週間を月曜から始める。
    仕事ができる人は、1週間を日曜から始める。
  6. 習慣は法律ではない。<br>たまには破ってみると、よい息抜きになって面白い。
    習慣は法律ではない。
    たまには破ってみると、よい息抜きになって面白い。
  7. 「自分の周りにはつまらない人しかいない」と言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。
    「自分の周りにはつまらない人しかいない」と言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。
  8. 「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
    「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
  9. 変なことを考える人は、ばかとは限らない。<br>むしろ天才の素質がある。
    変なことを考える人は、ばかとは限らない。
    むしろ天才の素質がある。
  10. 好きになることは自由。<br>とにかく好きなことを増やそう。
    好きになることは自由。
    とにかく好きなことを増やそう。
  11. 運の良しあしは、すべて自分で決めることができる。
    運の良しあしは、すべて自分で決めることができる。
  12. 世の中につまらない仕事はない。<br>つまらない仕事を面白くさせるのが面白い。
    世の中につまらない仕事はない。
    つまらない仕事を面白くさせるのが面白い。
  13. 「素晴らしい」という一言は、感謝と感動を引き出す言葉。
    「素晴らしい」という一言は、感謝と感動を引き出す言葉。
  14. 運命を変えるのは、大きな出来事だけではない。<br>小さな出来事でも十分な影響がある。
    運命を変えるのは、大きな出来事だけではない。
    小さな出来事でも十分な影響がある。
  15. 計画どおりに進むのは面白い。<br>計画どおりに進まないのはもっと面白い。
    計画どおりに進むのは面白い。
    計画どおりに進まないのはもっと面白い。
  16. 陰で人をけなすのはNG。<br>陰で人を褒めるのはOK。
    陰で人をけなすのはNG。
    陰で人を褒めるのはOK。
  17. 遊び心は、生活を豊かにするスパイス。<br>遊び心を取り入れると、人生の楽しみが倍増する。
    遊び心は、生活を豊かにするスパイス。
    遊び心を取り入れると、人生の楽しみが倍増する。
  18. 心の解像度を上げよう。<br>細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなる。
    心の解像度を上げよう。
    細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなる。
  19. だらだら本を読むのもいい。<br>集中して本を読むのはもっといい。
    だらだら本を読むのもいい。
    集中して本を読むのはもっといい。
  20. 輝いている人の共通点は、好きなことをしていること。
    輝いている人の共通点は、好きなことをしていること。
  21. 発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。
    発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。
  22. 仕事を面白くする基本はシンプル。<br>スピードアップを心がけるだけでいい。
    仕事を面白くする基本はシンプル。
    スピードアップを心がけるだけでいい。
  23. 苦しくなったら、こうつぶやこう。<br>「さあ、面白くなってきたぞ」
    苦しくなったら、こうつぶやこう。
    「さあ、面白くなってきたぞ」
  24. 物理上の年齢。<br>遺伝子上の年齢。
    物理上の年齢。
    遺伝子上の年齢。
  25. 無難ばかりの人生ではつまらない。<br>時にはリスクを取ると、人生が面白くなる。
    無難ばかりの人生ではつまらない。
    時にはリスクを取ると、人生が面白くなる。
  26. 探し物が見つからないときは、かくれんぼをイメージしよう。
    探し物が見つからないときは、かくれんぼをイメージしよう。
  27. 成功したから、はきはき話せるのではない。<br>はきはき話すから、成功できる。
    成功したから、はきはき話せるのではない。
    はきはき話すから、成功できる。
  28. 人生をショートカットしても、楽しみまでショートカットしないこと。
    人生をショートカットしても、楽しみまでショートカットしないこと。
  29. 「楽しめ、自分!」と言い聞かせると、何でも面白くなる。
    「楽しめ、自分!」と言い聞かせると、何でも面白くなる。
  30. 人生とは、秀逸な小説。<br>その出来事は、伏線である。
    人生とは、秀逸な小説。
    その出来事は、伏線である。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION