人生を面白くする
30の方法

18
4

心の解像度を上げよう。
細かい点に気づくと、
ますます世の中が面白くなる。

心の解像度を上げよう。細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなる。 | 人生を面白くする30の方法

「面白いことがない」

「毎日つまらないことばかり」

「平凡な毎日で刺激がない」

つまらない毎日を嘆いていませんか。

単調な毎日だと、刺激や変化が乏しく感じます。

毎日同じ繰り返しだと、世の中が色あせて見えることもあるでしょう。

しかし、世の中がつまらないというのは誤解です。

世の中は、つまらないどころか、面白いことでいっぱいです。

この世は、最高のワンダーランド。

どこを見ても何を見ても、面白いこと・楽しいこと・不思議なことがあります。

毎日見慣れた風景でも、そこには必ず「ユニークな何か」があります。

にもかかわらず「つまらない」「面白いことがない」と感じているなら、原因はただ1つ。

「心の解像度」が低いのです。

心の解像度を意識していますか。

初めて聞く言葉かもしれませんが、心の解像度は実在します。

あなたの心の中に存在しています。

心の解像度が低いと、世の中が粗く見えます。

モザイクがかかったような、ぼやけた見え方になるため、ユニークなことがあっても気づきにくくなります。

面白いことがあっても、気づくことができず、平凡に感じます。

そのため、つまらないと感じるのです。

では、心の解像度を上げるにはどうすればいいのか。

基本的な方法は「アウトプットの習慣」です。

アウトプットをすることで、自然と心の解像度が鍛えられ、処理能力が向上します。

たとえば、話す習慣です。

人と話すときは「新しいことを話す」と意識しましょう。

「新しいこと」という点が重要です。

会うたびに新しいことを話すためには、常にネタを探すことになります。

ネタ探しが習慣になると、自然と注意力・観察力が研ぎ澄まされ、日々の小さなことまで気づけるようになります。

今まで見逃していたユニークに気づけるようになり、面白くなってくるのです。

もっと本格的に取り組みたいなら、日記やブログがおすすめです。

毎日日記やブログを書いていると、ネタ探しが習慣になります。

本格的な文章という形で表現すると、ネタ探しだけでなく、表現力もアップします。

アウトプットをして吐き出すと、もっと吸収したくなる。

アウトプットの習慣を持つと、注意力・観察力を鍛えることになり、細かい点に注意が向くようになります。

「何か面白いことはないだろうか」という気持ちが高まり、どんどん注意力・観察力が高まる。

そして、心の解像度が上がるのです。

心の解像度が上がると、世の中が鮮明に見えるようになります。

もやがなくなり、モザイクが取れます。

解像度の高いテレビのように、細部までくっきり見えるようになります。

世の中は、ユニークなことがたくさんあることに気づくでしょう。

日常は、面白いことや楽しいことに満ちあふれていることに気づくでしょう。

そして、感動がうんと増えるのです。

心の解像度を上げましょう。

細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなるのです。

人生を面白くする方法(18)
  • アウトプットを習慣にして、心の解像度を上げる。
だらだら本を読むのもいい。
集中して本を読むのはもっといい。

人生を面白くする30の方法
人生を面白くする30の方法

  1. 投資はすべて、種まき。<br>将来の花につながる行動。
    投資はすべて、種まき。
    将来の花につながる行動。
  2. 未解決事件は、あなたの日常にある。
    未解決事件は、あなたの日常にある。
  3. 心の逆上がりをしよう。<br>余計な力を抜くと、世界が変わって見える。
    心の逆上がりをしよう。
    余計な力を抜くと、世界が変わって見える。
  4. 得するほうより、面白いほうを選ぼう。
    得するほうより、面白いほうを選ぼう。
  5. 仕事ができない人は、1週間を月曜から始める。<br>仕事ができる人は、1週間を日曜から始める。
    仕事ができない人は、1週間を月曜から始める。
    仕事ができる人は、1週間を日曜から始める。
  6. 習慣は法律ではない。<br>たまには破ってみると、よい息抜きになって面白い。
    習慣は法律ではない。
    たまには破ってみると、よい息抜きになって面白い。
  7. 「自分の周りにはつまらない人しかいない」と言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。
    「自分の周りにはつまらない人しかいない」と言っている人にかぎって、本人が一番つまらない。
  8. 「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
    「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
  9. 変なことを考える人は、ばかとは限らない。<br>むしろ天才の素質がある。
    変なことを考える人は、ばかとは限らない。
    むしろ天才の素質がある。
  10. 好きになることは自由。<br>とにかく好きなことを増やそう。
    好きになることは自由。
    とにかく好きなことを増やそう。
  11. 運の良しあしは、すべて自分で決めることができる。
    運の良しあしは、すべて自分で決めることができる。
  12. 世の中につまらない仕事はない。<br>つまらない仕事を面白くさせるのが面白い。
    世の中につまらない仕事はない。
    つまらない仕事を面白くさせるのが面白い。
  13. 「素晴らしい」という一言は、感謝と感動を引き出す言葉。
    「素晴らしい」という一言は、感謝と感動を引き出す言葉。
  14. 運命を変えるのは、大きな出来事だけではない。<br>小さな出来事でも十分な影響がある。
    運命を変えるのは、大きな出来事だけではない。
    小さな出来事でも十分な影響がある。
  15. 計画どおりに進むのは面白い。<br>計画どおりに進まないのはもっと面白い。
    計画どおりに進むのは面白い。
    計画どおりに進まないのはもっと面白い。
  16. 陰で人をけなすのはNG。<br>陰で人を褒めるのはOK。
    陰で人をけなすのはNG。
    陰で人を褒めるのはOK。
  17. 遊び心は、生活を豊かにするスパイス。<br>遊び心を取り入れると、人生の楽しみが倍増する。
    遊び心は、生活を豊かにするスパイス。
    遊び心を取り入れると、人生の楽しみが倍増する。
  18. 心の解像度を上げよう。<br>細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなる。
    心の解像度を上げよう。
    細かい点に気づくと、ますます世の中が面白くなる。
  19. だらだら本を読むのもいい。<br>集中して本を読むのはもっといい。
    だらだら本を読むのもいい。
    集中して本を読むのはもっといい。
  20. 輝いている人の共通点は、好きなことをしていること。
    輝いている人の共通点は、好きなことをしていること。
  21. 発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。
    発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。
  22. 仕事を面白くする基本はシンプル。<br>スピードアップを心がけるだけでいい。
    仕事を面白くする基本はシンプル。
    スピードアップを心がけるだけでいい。
  23. 苦しくなったら、こうつぶやこう。<br>「さあ、面白くなってきたぞ」
    苦しくなったら、こうつぶやこう。
    「さあ、面白くなってきたぞ」
  24. 物理上の年齢。<br>遺伝子上の年齢。
    物理上の年齢。
    遺伝子上の年齢。
  25. 無難ばかりの人生ではつまらない。<br>時にはリスクを取ると、人生が面白くなる。
    無難ばかりの人生ではつまらない。
    時にはリスクを取ると、人生が面白くなる。
  26. 探し物が見つからないときは、かくれんぼをイメージしよう。
    探し物が見つからないときは、かくれんぼをイメージしよう。
  27. 成功したから、はきはき話せるのではない。<br>はきはき話すから、成功できる。
    成功したから、はきはき話せるのではない。
    はきはき話すから、成功できる。
  28. 人生をショートカットしても、楽しみまでショートカットしないこと。
    人生をショートカットしても、楽しみまでショートカットしないこと。
  29. 「楽しめ、自分!」と言い聞かせると、何でも面白くなる。
    「楽しめ、自分!」と言い聞かせると、何でも面白くなる。
  30. 人生とは、秀逸な小説。<br>その出来事は、伏線である。
    人生とは、秀逸な小説。
    その出来事は、伏線である。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION