仕事の成長が早くなる
30の方法

  • まずは好きなことに手をつける。
    これが一番の成長法。
仕事の成長が早くなる30の方法

まずは好きなことに手をつける。
これが一番の成長法。

「自分を成長させたい」
「自己啓発をしたい」
特に10代や20代の人は、こうした願いを持つ人が多いようです。

まずは好きなことに手をつける。これが一番の成長法。

嫌いなことをしていると、性格が悪くなる。
好きなことをしていると、性格がよくなる。

嫌いなこと、気の進まないこと、興味のないことは、しないようにしましょう。
「成長のために頑張れ。我慢をしなさい」という人がいますが、私はそう思いません。
嫌いなことを我慢してやっていれば恨みや憎しみが、蓄積されてしまうからです。

嫌いなことをしていると、性格が悪くなる。好きなことをしていると、性格がよくなる。

好きなことを通して、力をつけよう。

私は、自分の成長を振り返ると、好きなことを通して学んだ部分が大きいことに気づきます。
今、HAPPY LIFESTYLEが存在しているのは、好きなことを続けてきた結果です。
昔から、1人で考えることが好きであり、よく散歩をしながら考えふけっていたものです。

好きなことを通して、力をつけよう。

ベストタイミングではなく、ベタータイミングで行動する。

自分の成長や自己啓発には、好きなことを通して、学びを得ることが基本です。
そうは言っても、いつやろうかという「タイミングの問題」にブチ当たることがあります。
「今すぐやろうか、それとももっとよいタイミングのときにしようか」

ベストタイミングではなく、ベタータイミングで行動する。

お金を残そうとすると、行動が極端に鈍くなる。

私は行動するときには、お金のことは大して考えません。
もちろんまったく考えないわけではありませんが「なくなったら、また稼ごう」くらいの軽い気持ちです。
お金は、後から稼ぐことはできますが、過ぎ去ってしまった時間だけは、二度と取り返すことはできません。

お金を残そうとすると、行動が極端に鈍くなる。

1回で100点を取るのではない。
1点を100回取ろう。

失敗する人が思い描いている成功は、一発で大当たりを当てている姿です。
宝くじの一等を一発で当てるかのような、大きな成功を思い描いています。
これは、極端な成功例です。

1回で100点を取るのではない。1点を100回取ろう。

嫌いなことをしていると失敗する。
好きなことをしていると成功する。

・知識の蓄積
・出会いの蓄積
・経験の蓄積

嫌いなことをしていると失敗する。好きなことをしていると成功する。

反省する人が、成長する。

失敗する人の共通点は「他人のせいにする癖」があることです。
自分がうまくいかないときには、すぐ他人のせいにしてしまいます。
「あいつがいたから失敗した」

反省する人が、成長する。

落ち込みやすい人は、成長の早い人。

落ち込みやすい人は、成長の早い人です。
思慮深くなるからです。
日常には、落ち込むことはたくさんあります。

落ち込みやすい人は、成長の早い人。

最初の1歩は軽くていい。

なかなか成功しない人は「最初の1歩」の踏み出し方が、下手です。
重く、深く、大げさに考えすぎています。
「この1歩ですべてが決まる!」と考えています。

最初の1歩は軽くていい。

その日の疲れは、その日のうちに取る。
ポイントは、入浴と睡眠。

疲れは、知らず知らずの間にたまり、蓄積されます。
自分では大丈夫と思っても、頭の回転が鈍くなり、集中力が出なくなります。
ぼうっとし、表情が暗くなり、元気が失われます。

その日の疲れは、その日のうちに取る。ポイントは、入浴と睡眠。

残り時間で考える習慣を持つ。

計画を立てるときには、今の時間を起点にして考えるより、残り時間で考えるほうがうまくいきます。
残り時間で考えるほうが、具体的になるからです。
残りあと90日という日数にして考えるほうが、計画も分けて考えやすくなります。

残り時間で考える習慣を持つ。

愚痴を言うエネルギーと時間を、行動するエネルギーと時間に充てる。

失敗する人は、むかつくことがあれば、すぐ愚痴を言い始めます。
気に入らないからとはいえ、悪口や愚痴を言うことで、自分の中のストレスを発散させようとするのです。
いくら愚痴とはいえ、エネルギーと時間を使っていることには変わりありません。

愚痴を言うエネルギーと時間を、行動するエネルギーと時間に充てる。

実現させたいことは、紙に書くだけでいい。

嘘だと思う暇があれば、今すぐやってみましょう。
疑う気持ちがあるでしょうが、実現させたいことを紙に書いてみましょう。
お金や時間のかかることでもないので、すぐできるはずです。

実現させたいことは、紙に書くだけでいい。

狙いを絞るから、結果が出せる。

大学受験のときには、入る大学を決めてから、必要な科目がわかります。
「○○大学には、英語と国語と世界史が必要。○○大学には、英語と数学と化学が必要」
志望大学を決めると、勉強が必要な科目もわかってきます。

狙いを絞るから、結果が出せる。

大切なことは「効果」。
「技術」に惑わされないこと。

自己実現を目指すときに大切なことは「効果」に注目をするということです。
効果をなにより最優先にして、前に進みます。
失敗する人が陥りがちな罠は「技術」に惑わされてしまうことです。

大切なことは「効果」。「技術」に惑わされないこと。

失敗したら勉強できる、と考えよう。

勉強は失敗をしたときにできます。
本を読むだけ、授業を聞くだけが、勉強ではありません。
失敗も勉強になるのです。

失敗したら勉強できる、と考えよう。

落ち込んだときほど、体を動かそう。

落ち込みは、立ち止まっているときに感じることです。
失敗をして「やっちゃった」と思ったときに、じっと動かずに失敗したことだけを考えるから、落ち込んでしまうのです。
体を動かさないと、人間はどうしてもマイナスの方向へ考えてしまう傾向があります。

落ち込んだときほど、体を動かそう。

勉強会は、やめたほうがいい。

「勉強会」という言葉には、かっこいい響きがあります。
「~会」とつくと、レベルの高い集まりに聞こえます。
実際、勉強会は「1人で勉強できない人の集まり」にすぎません。

勉強会は、やめたほうがいい。

若いころは、貯金はしなくていい。

若いころは、貯金をする必要はありません。
節約はする必要がありますが、貯金は不要です。
若い時期から貯金なんてしていては、何も経験できなくなってしまうからです。

若いころは、貯金はしなくていい。

投資するべきところと、節約するべきところを、区別する。

貯金と節約は、まったく意味が異なります。
貯金は、将来のためのお金の蓄えという意味です。
節約は、できるかぎりお金のかからない方法で実現させる意味です。

投資するべきところと、節約するべきところを、区別する。

待ち合わせる間に、成長できる場所がある。

あなたは、人との待ち合わせにどのようなところを選んでいるでしょうか。
・おしゃれなところ
・目立つところ

待ち合わせる間に、成長できる場所がある。

今ほど若い瞬間はない。

過去には今より若い時期はあったことでしょう。
しかし、今となって過去に戻ることはできません。
頭の中で思い出すことはできても、もう一度、戻ることはできません。

今ほど若い瞬間はない。

値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。

休日に買い物に出かけた。
買い物の途中にすてきな洋服を見つけた。
しかし、値段を見てびっくり!

値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。

本当に好きなことには、自然とスピードが出る。

スピードが自然と出るということは、好きである証拠です。
好きだから引き寄せられ、熱中し、勢いが出るのです。
好きでもないことは、思うようにスピードが出ません。

本当に好きなことには、自然とスピードが出る。

自分で自分を、変えることはできない。

自分を変えるための、ささいな問題です。
ここに、透明色のコップがあります。
中には、水が入っています。

自分で自分を、変えることはできない。

目的とは関係のない友人が、夢への掛け橋となる。

自分の成長のためには、目的とはまったく関係のない友人を持つことです。
目的を果たすために必要な友人と関係を持つことは、もちろんのことですが、それだけでは成長はできません。
あえて目的とは関係のない友人を持つと、不思議なことに、目的に近づけます。

目的とは関係のない友人が、夢への掛け橋となる。

心配は、頭で消すのではなく、体で消す。

心配事は頭の中だけでどんどんと大きくなっていく、ガン細胞のようなものです。
心配をして、心配事がなくなることはありません。
心配は、すればするほど、大きくなっていき、身も心も縛り付けられます。

心配は、頭で消すのではなく、体で消す。

恥ずかしいから、体当たりする。

恥は恐れるほど、行動を妨げる大きな障害です。
恥ずかしいと思うことは、誰しも避けたいと思うものです。
かっこよく、美しく、要領よくこなしたいと思います。

恥ずかしいから、体当たりする。

見ているだけでは、わからない。
実際に体験してみることが成長になる。

映画『トップガン』を見たからとはいえ、すべての人が戦闘機を操れるようになるわけではありません。
見ているだけでは、習得できるはずがありません。
車の運転も同じです。

見ているだけでは、わからない。実際に体験してみることが成長になる。

同じカテゴリーの作品

1:14:36
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION