プラス思考

ポジティブな人とネガティブな人の
30の違い

13
21

ネガティブな人は、
記録をつける習慣がない。
ポジティブな人は、
こまめに記録をつける習慣がある。

ネガティブな人は、記録をつける習慣がない。ポジティブな人は、こまめに記録をつける習慣がある。 | ポジティブな人とネガティブな人の30の違い

記録をつける習慣はありますか。

記録に関することならすべて対象です。

日記・チェックシート・手帳・カレンダー。

文章ではなくても、図やグラフでもOKです。

手間暇だけで考えると、やはり記録をつけないほうが楽でしょう。

手間暇のかかる記録の習慣ですが、ポジティブな気持ちに強く作用します。

ネガティブな人は、記録をつける習慣がありません。

「記録をつけるのが面倒」

「記録をつけても意味がない」

「別に支障がない」

記録をつけることに抵抗感や嫌悪感があります。

 

たしかに記録をつけるのは手間暇がかかって面倒です。

記録をつける時間があるなら、仕事に集中していたほうが生産的と思う人もいるはずです。

 

しかし、記録をつけておかないと、後から振り返ったとき、物事の進行状況が確認しにくくなります。

いつ、どこで、どれだけ仕事をしたのか分からない。

頼りになるのは、自分の曖昧な記憶だけ。

現状が不明確なまま、仕事を進めなくてはいけなくなります。

一生懸命仕事をしている割に、仕事に自信が持てず、達成感も得られにくくなるのです。

 

一方、ポジティブな人は、記録をつける習慣があります。

しかも「こまめに記録をつける」という点が特徴的です。

紙への記録にこだわらず、時には電子機器への記録も行います。

大切なことは、目に見える形にすること。

記録する習慣があると、自分が行動した結果が目で確認できるようになります。

「これだけできた。ここまで終わった。こんなに進んだ」

記録によって仕事の充実感や達成感が得やすくなり、モチベーションの維持に役立ちます。

記録を眺めながら自分を褒めたり認めたりできるので、ポジティブな気持ちがめきめき湧き出てくるのです。

まとめ

ポジティブな人とネガティブな人の違い その21
  • こまめに記録をつける習慣を身につける。
ネガティブな人は、考えても分からないことまで考える。
ポジティブな人は、考えても分からないことは無視する。

もくじ
ポジティブな人とネガティブな人の30の違い
ネガティブな人は、記録をつける習慣がない。ポジティブな人は、こまめに記録をつける習慣がある。 | ポジティブな人とネガティブな人の30の違い

  1. ネガティブな人は、他人と比較する。
    ポジティブな人は、過去の自分と比較する。
  2. ネガティブな人は、自分の弱いところを考える癖がある。
    ポジティブな人は、自分の強いところを考える癖がある。
  3. ネガティブな人は、1回で100点を取ろうとする。
    ポジティブな人は、1点を100回取ろうとする。
  4. ネガティブな人は、結果だけ大事にしようとする。
    ポジティブな人は、プロセスも大事にしようとする。
  5. ネガティブな人は、複雑に考える習慣がある。
    ポジティブな人は、シンプルに考える習慣がある。
  6. ネガティブな人は、本も活字も嫌い。
    ポジティブな人は、読書の習慣がある。
  7. ネガティブな人は、いつもむっつりしている。
    ポジティブな人は、いつもにこにこしている。
  8. ネガティブな人は、過去の失敗をほじくり返す癖がある。
    ポジティブな人は、済んだこととして無駄に考えない。
  9. ネガティブな人は、1人になる時間を否定する。
    ポジティブな人は、1人で静かに考える時間がある。
  10. ネガティブな人は、短期で考える。
    ポジティブな人は、長期で考える。
  11. ネガティブな人は、明るいニュースより暗いニュースを見る。
    ポジティブな人は、暗いニュースより明るいニュースを見る。
  12. ネガティブな人は「自分は運が悪い」と思っている。
    ポジティブな人は「自分は運がいい」と思っている。
  13. ネガティブな人は、ベストタイミングを狙って、最終的にチャンスを逃す。
    ポジティブな人は、ベタータイミングを狙って、確実にチャンスをつかむ。
  14. ネガティブな人は、朝食を抜く。
    ポジティブな人は、しっかり朝食を食べる。
  15. ネガティブな人は、動くのが嫌いで、運動不足。
    ポジティブな人は、有酸素運動の習慣がある。
  16. ネガティブな人は、夜型の生活を好む。
    ポジティブな人は、昼型の生活を好む。
  17. ネガティブな人は、部屋が暗くて散らかっている。
    ポジティブな人は、部屋が明るくて整理整頓されている。
  18. ネガティブな人は、睡眠時間が不足している。
    ポジティブな人は、睡眠時間をたっぷり取っている。
  19. ネガティブな人は、何でも話せる友達が1人もいない。
    ポジティブな人は、何でも話せる友達が1人以上いる。
  20. ネガティブな人は、トラブルに腹を立て、新たなトラブルを招く。
    ポジティブな人は、トラブルを生かし、新たなチャンスに変える。
  21. ネガティブな人は、記録をつける習慣がない。
    ポジティブな人は、こまめに記録をつける習慣がある。
  22. ネガティブな人は、考えても分からないことまで考える。
    ポジティブな人は、考えても分からないことは無視する。
  23. ネガティブな人は「もうダメだ」という口癖がある。
    ポジティブな人は「もう少し頑張る」という口癖がある。
  24. ネガティブな人は、失敗を「人生の汚点」として受け止め、ひたすら落ち込む。
    ポジティブな人は、失敗を「改善の材料」として受け止め、今後に生かす。
  25. ネガティブな人は、成功して調子に乗りすぎ、大失敗を招く。
    ポジティブな人は、成功の後こそ気を引き締め、ますます成功を勝ち取る。
  26. ネガティブな人は、難しそうなら最初から諦める。
    ポジティブな人は、可能性をかけて行動する。
  27. ネガティブな人は、あらゆる失敗を避けようとする。
    ポジティブな人は、大きな失敗を避けるために、小さな失敗をする。
  28. ネガティブな人は「人生に1つの無駄もあってはいけない」と考えている。
    ポジティブな人は「人生に1つの無駄もない」と考えている。
  29. ネガティブな人は、先生からしか学ぼうとしない。
    ポジティブな人は、すべての人から学ぼうとする。
  30. ネガティブな人は、心だけ改善して行動は変わらない。
    ポジティブな人は、心だけでなく行動も改善する。

同じカテゴリーの作品