防犯・防災

ストーカー対策をする
30の方法

お気に入り0 読んだ
27

今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、
引っ越しも検討する。

今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。 | ストーカー対策をする30の方法

ストーカー対策としての引っ越しは、あまり得策ではありません。

引っ越しをしたところで、ストーカーが本気になって探し出せば、見つかるのは時間の問題でしょう。

情報化社会の現代において、見つけ出す手段はいくらでもあります。

ストーカーがわざわざ探偵を雇って見つけ出そうとした過去の事例もあります。

時間もお金もかかるため、なかなか気軽に行えないのも現実です。

 

では、とにかく引っ越しが無駄かというと、そうではありません。

例外として、引っ越しが有効になる場合もあります。

それは、今住んでいるアパートのセキュリティーが著しく低い場合です。

アパートの入り口には扉がなく、誰でも出入りできる状態になっている。

防犯カメラもインターホンもない。

ごみ捨て場にも鍵がかかっていない。

特に古いアパートの場合は、セキュリティーが低い傾向が目立ちます。

著しくセキュリティーの低いアパートに住んでいると、不安で仕方ないでしょう。

ましてやストーカーに悩んでいるなら、家の中にいても、怖くて眠れないはず。

防犯カメラがないと、万が一のとき、誰が出入りしたのか後から確認できません。

ごみ捨て場に鍵がかかっていないと、ごみが盗まれる可能性があります。

大家や管理会社と相談して、鍵や防犯カメラを設置してもらう方法もありますが、認められない場合も目立ちます。

そもそも建物の構造上、導入できるセキュリティーに限界がある場合も少なくありません。

こうした場合、いっそのこと、セキュリティーの高いアパートに引っ越ししたほうがいい場合もあります。

セキュリティーが高くなるにつれて、家賃も高くなる傾向がありますが「安心を買う」と考えれば、無駄とは言えません。

女性なら、女性専用のアパートを検討してもいいでしょう。

女性専用の建物は、常勤管理・オートロック・防犯カメラなど高い警備システムを導入した物件が多い。

ストーカー対策の根本解決とはいきませんが、建物全体のセキュリティーが高くなれば、安心感は増すはずです。

あくまで特殊な事例ですが、選択肢として頭に入れておくだけでも損はないはずです。

まとめ

ストーカー対策をする方法 その27
  • 今住んでいるアパートのセキュリティーが著しく低い場合は、引っ越しも検討しておく。
自分から言ってもストーカー行為が改善しない場合は、自分の親から言ってもらう。

もくじ
ストーカー対策をする30の方法
今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。 | ストーカー対策をする30の方法

  1. ストーカーになりそうな交際相手なら、急な別れ話には注意。
  2. ストーカーと呼べる基準は、どこからなのか。
  3. ストーカーの危険度には、3つの段階がある。
  4. ストーカー被害は、エスカレートしやすい傾向がある。
  5. ストーカー問題の理想的な解決方法は、話し合い。
  6. ストーカーと話し合うときは、できるだけ2人きりの環境を避ける。
  7. 「気持ち悪い」と言ってはいけない。
    「迷惑」と言えばいい。
  8. ストーカー行為をやめさせる発言が、脅迫になってはいけない。
  9. 冷静な説得はよくても、攻撃的な挑発はいけない。
  10. ストーカー対策で地味に重要なのが、日記。
  11. ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。
  12. ストーカーを無視で対応する場合は、慎重になっておく。
  13. ブログやSNSへの安易な投稿には要注意。
  14. 洗濯物は、外で干さない。
  15. ストーカーからの贈り物は、すべて受け取りを拒否。
  16. 一方的な受信拒否・着信拒否は、逆効果。
  17. いきなり電話番号を変えるのではなく、まず現実的な改善策から始める。
  18. ストーカーに恋人ができたことを知らせるのは逆効果。
  19. 1人になる道は、できるだけ避けたほうがいい。
  20. いつも同じ行動パターンでは、ストーカーに行動を読まれてしまう。
  21. パスワードの安全性を高める3つのポイント。
  22. 鍵のかかっていない郵便受けは、無防備すぎる。
  23. 書類を処分するときは、シュレッダーを使うのが安心。
  24. ごみを出す適切なタイミングとは。
  25. 防犯カメラのないアパートに、防犯カメラを設置できるのか。
  26. ストーカー対策としての引っ越しは、あまり有効とは言えない。
  27. 今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。
  28. 自分から言ってもストーカー行為が改善しない場合は、自分の親から言ってもらう。
  29. ストーカーを解決する手段の1つが、探偵。
  30. 部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。

同じカテゴリーの作品