人生の教科書



読み上げ動画・音声
復縁
探偵に依頼する5つのメリット。
復縁
探偵や復縁屋は、違法なのか。
恋愛トラブル
過失による補償制度があるか。
恋愛トラブル
成功報酬が必要な探偵業者か。
復縁
探偵に依頼するときの3つのデメリット。
恋愛トラブル
探偵業届出証明書があるか。

ストーカー対策をする
30方法

お気に入り1 読んだ
29

ストーカー解決する手段1つが、
探偵

  • 察に相談しても、相手にしてもらえない」

ストーカー被害者によくある悩みの1つです。

警察にストーカーの相談をしても、被害や証拠がないかぎり、なかなか動いてくれないのが現実です。

警察が頼りにならないなら、誰を頼るか。

その1つが、探偵です。

探偵といえば「ひそかに他人の行動や内情を探る仕事」というイメージですが、ストーカー対策を担っているところもあります。

探偵は、ストーカー被害で困ったときの駆け込み寺として、頼りになる存在です。

「わざわざ探偵に依頼する必要はあるのか」と思うかもしれませんが、状況によります。

探偵と警察を比べると、探偵のほうが自由に動ける特徴があります。

個人では違法に当たるようなアプローチも、探偵の力を借りれば、職務特権上、可能になります。

探偵には、探偵なりの独自のノウハウもあります。

解決に向けてあらゆる可能性を一緒に考えてくれ、全力で協力してくれるでしょう。

基本的に探偵は警察と連携することはありませんが、警察とのコネクションはあるはずです。

ストーカー被害への警備強化や証拠提出など、スムーズな対応を期待できるでしょう。

自分一人の解決が限界なら、選択肢の1つとしてあっていいでしょう。

もちろん探偵に依頼するなら、まとまったお金が必要です。

 

ただし、自分の生命に関わっている点を考えれば、高額とは言い切れないでしょう。

ストーカー行為は、ほうっておくと次第に悪化する傾向があります。

そのため手遅れになる前に、何らかの対策を採っておくことが必要です。

最終的に探偵に依頼するかどうかは、個人の判断です。

「そういう選択肢もある」ということを頭に入れておくだけでも損はないはずです。

ストーカー対策をする方法 その29

  • ストーカー対策1つとして、
    探偵への依頼検討しておく
部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。

もくじ
(ストーカー対策をする30の方法)

同じカテゴリーの作品