防犯・防災

ストーカー対策をする
30の方法

  • ストーカーになりそうな交際相手なら、
    急な別れ話には注意。
ストーカー対策をする30の方法

もくじ
  1. ストーカーになりそうな交際相手なら、急な別れ話には注意。

    「何て異様な執着なのだろう。ちょっと怖いな」
    交際中、交際相手の異常な執着心に驚かされることがあるかもしれません。
    「死ぬほどあなたを愛している」

  2. ストーカーと呼べる基準は、どこからなのか。

    ストーカーになる基準はあるのでしょうか。
    実際のところ、ストーカーになる基準は曖昧なところがあります。
    「この行為をすれば必ずストーカー」と呼べるとは限りません。

  3. ストーカーの危険度には、3つの段階がある。

    ストーカーの危険度には、3つの段階があります。
    「低レベル」「中レベル」「高レベル」です。
    それぞれに応じて、行動の特徴と対策が変わります。

  4. ストーカー被害は、エスカレートしやすい傾向がある。

    ストーカー被害について、まず知っておきたい基本があります。
    「ストーカー被害は、エスカレートしやすい傾向がある」ということです。
    「ほうっておけば、自然に解決するのではないか」と思うかもしれません。

  5. ストーカー問題の理想的な解決方法は、話し合い。

    ストーカー問題の理想的な解決方法は何でしょうか。
    ストーカー対策には、さまざまな方法があります。
    無視をする。

  6. ストーカーと話し合うときは、できるだけ2人きりの環境を避ける。

    ストーカーと話し合うときは、できるだけ2人きりの環境は避けましょう。
    2人きりのほうが、じっくり話しやすいと思うかもしれません。
    もちろん恋人と別れ話をするなら、2人きりで話し合うのも悪くないでしょう。

  7. 「気持ち悪い」と言ってはいけない。
    「迷惑」と言えばいい。

    ストーカー行為をされたとき、相手に言ってしまいがちな一言があります。
    「気持ち悪い」です。
     

  8. ストーカー行為をやめさせる発言が、脅迫になってはいけない。

    ストーカー行為をやめてほしいときに注意したいのは、過激な発言です。
    とにかく早く苦痛から逃れたい気持ちが強いと、相手に注意するときの表現も大げさになりがちです。
    自分でも悪気があるわけではなく、無意識のうちに起こりがちです。

  9. 冷静な説得はよくても、攻撃的な挑発はいけない。

    相手を挑発するような発言は要注意です。
    もちろん普通に「迷惑です」「やめてください」と言うだけならいいのです。
    迷惑であることを意思表示しなければ、困っていることを伝えられません。

  10. ストーカー対策で地味に重要なのが、日記。

    ストーカー対策で地味に重要なのが、日記です。
    ストーカーに悩み始めたら、できるだけ日記をおすすめします。
    日々の出来事や感想などの記録にすぎないと思いますが、誤解です。

  11. ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。

    元恋人がストーカーになる場合、対処が難しくなります。
    警察に相談しても、基本的に事件が起こらないと、なかなか動いてくれません。
    だからとはいえ、何も対策しないのも心配です。

  12. ストーカーを無視で対応する場合は、慎重になっておく。

    誰もが取り組むであろうストーカー対策の1つ。
    それは「無視」です。
    相手から話しかけられても、無視。

  13. ブログやSNSへの安易な投稿には要注意。

    現代ではインターネットが広く普及し、ブログやSNSなどが盛んです。
    人間関係を円滑にする道具の1つとして、ブログやSNSを利用している人も多いのではないでしょうか。
    交友関係では、もはや欠かせない存在感があります。

  14. 洗濯物は、外で干さない。

    洗濯物は、どこでどうやって乾かしていますか。
    乾きやすい場所といえば、やはり部屋の外が多いのではないでしょうか。
    庭・ベランダ・軒先などで物干しざおに洗濯物を吊せば、早く乾きます。

  15. ストーカーからの贈り物は、すべて受け取りを拒否。

    ストーカーからの贈り物を贈られることがあるかもしれません。
    お菓子・アクセサリー・花束・ぬいぐるみ・図書カード。
    時には、直接現金を渡そうとすることもあるかもしれません。

  16. 一方的な受信拒否・着信拒否は、逆効果。

    ストーカーからの大量の電話やメールが来る。
    1日に何十回もあると、生活に支障が出ます。
    そんなとき、受信拒否・着信拒否の設定を考える人も多いのではないでしょうか。

  17. いきなり電話番号を変えるのではなく、まず現実的な改善策から始める。

    場合によっては、電話番号を変える方法も有効です。
    電話番号が変われば、ストーカーは電話の掛けようがありません。
     

  18. ストーカーに恋人ができたことを知らせるのは逆効果。

    ストーカー被害に悩んでいるとき、自分に新しい恋人ができることもあるでしょう。
    そんなとき、ストーカーに新しい恋人ができたことを伝えてみようと考える人もいるかもしれません。
    あなたに好意を寄せるストーカーは、あなたと付き合いたいと考えています。

  19. 1人になる道は、できるだけ避けたほうがいい。

    ストーカーに悩まされるようになったら、歩く道にも注意が必要です。
    どこでも自由に歩きたいところですが要注意。
    最も避けたいのは、1人になる道です。

  20. いつも同じ行動パターンでは、ストーカーに行動を読まれてしまう。

    生活パターンが、いつも同じになっていませんか。
    いつも同じ時間に家を出て、いつも同じ時間に帰る。
    電車に乗るときは、いつも同じ車両。

  21. パスワードの安全性を高める3つのポイント。

    ストーカーの件を機会に、パスワード管理を見直しましょう。
    パスワード管理は普段から心がけることですが、ストーカーに悩んでいるときは入念に心がけたい。
    心がけておきたいポイントは、3つあります。

  22. 鍵のかかっていない郵便受けは、無防備すぎる。

    今使っている郵便受けには、鍵がかかっていますか。
    郵便物は身近にあるため、意外とセキュリティーが甘くなりやすいところです。
    鍵のかかっていない郵便受けは、大変危険です。

  23. 書類を処分するときは、シュレッダーを使うのが安心。

    ストーカーに悩み始めたら、シュレッダーの購入をお勧めします。
    ストーカーによってはごみ捨て場からごみを持ち出し、プライバシー情報を盗み取られる可能性があります。
    「大げさではないか」

  24. ごみを出す適切なタイミングとは。

    ごみを出すタイミングにも、配慮が必要です。
    いつもどおり所定の時間にごみを出せばいいと思いますが、油断はできません。
    粘着性が強いストーカーなら、ごみ捨て場からごみを持ち出す可能性があります。

  25. 防犯カメラのないアパートに、防犯カメラを設置できるのか。

    住んでいるアパートに防犯カメラは設置されているでしょうか。
    ストーカーの被害届の1つとして、防犯カメラの録画映像も有効です。
    防犯カメラによる録画映像はデジタル記録ですが、証拠能力と証明力を兼ね備えています。

  26. ストーカー対策としての引っ越しは、あまり有効とは言えない。

    ストーカー対策として思いつきやすい方法の1つが、引っ越しです。
    「いつもいる場所に、あの人がいない」
    ある日、突然住む場所を変えれば、ストーカーから逃げられるかもしれないと思います。

  27. 今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。

    ストーカー対策としての引っ越しは、あまり得策ではありません。
    引っ越しをしたところで、ストーカーが本気になって探し出せば、見つかるのは時間の問題でしょう。
    情報化社会の現代において、見つけ出す手段はいくらでもあります。

  28. 自分から言ってもストーカー行為が改善しない場合は、自分の親から言ってもらう。

    いくら自分から言っても、ストーカー行為をやめてくれない。
    自分が注意しても、相手は真剣に受け止めていない様子。
    そんなときは、第3者の力を借りましょう。

  29. ストーカーを解決する手段の1つが、探偵。

    「警察に相談しても、相手にしてもらえない」
    ストーカー被害者によくある悩みの1つです。
    警察にストーカーの相談をしても、被害や証拠がないかぎり、なかなか動いてくれないのが現実です。

  30. 部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。

    ストーカーから不自然なほど、部屋での生活を把握されている様子はありませんか。
    家に帰ったとたんに、ストーカーから連絡が来る。
    自宅で見ているテレビ番組を、なぜか把握されている。

同じカテゴリーの作品