防犯・防災

ストーカー対策をする
30の方法

読んだ お気に入り0
11

ストーカーに悩んでいるとき、
身につけたい2つの持ち物。

ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。 | ストーカー対策をする30の方法

元恋人がストーカーになる場合、対処が難しくなります。

警察に相談しても、基本的に事件が起こらないと、なかなか動いてくれません。

だからとはいえ、何も対策しないのも心配です。

ストーカーに悩んでいるときは、外出の際、次の2つの持ち物を持参しましょう。

防犯グッズとボイスレコーダーです。

  1. 防犯グッズ

防犯グッズは、子供が身につけるものと思われがちですが、大人でも活用できます。

 

たとえば、防犯ブザーです。

スイッチを入れるだけで大音量が鳴り響く防犯ブザーは、ストーカー対策に必須の持ち物。

手頃な値段で入手できるので、早めに購入しておきましょう。

普段持ち歩くバッグ類がいくつかあるなら、防犯ブザーもいくつか購入しておくのもアイデアです。

予備の電池も購入しておけば、完璧です。

今にも襲われそうな危険があれば、スタンガンや防犯用のスプレーも持参します。

使うことはなくても、お守りとして持つと考えれば、安心感が増すでしょう。

  1. ボイスレコーダー

ボイスレコーダーは多種多様ですが、高価である必要はなく、声が聞き取れれば十分です。

買う前に自分で操作して、使いやすいと感じたものがいいでしょう。

トラブル時のやりとりを録音できれば、証拠にもなるため、第三者に相談するときに役立ちます。

予算に余裕がない場合は、携帯電話のボイスレコーダー機能も使えます。

 

ただし、使いにくかったり声が聞き取りにくかったりする場合があるため、あらかじめ注意が必要です。

まとめ

ストーカー対策をする方法 その11
  • 元恋人がストーカーになった場合は、防犯ブザーとボイスレコーダーを、常に持ち歩く。
ストーカーを無視で対応する場合は、慎重になっておく。

もくじ
ストーカー対策をする30の方法
ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。 | ストーカー対策をする30の方法

  1. ストーカーになりそうな交際相手なら、急な別れ話には注意。
  2. ストーカーと呼べる基準は、どこからなのか。
  3. ストーカーの危険度には、3つの段階がある。
  4. ストーカー被害は、エスカレートしやすい傾向がある。
  5. ストーカー問題の理想的な解決方法は、話し合い。
  6. ストーカーと話し合うときは、できるだけ2人きりの環境を避ける。
  7. 「気持ち悪い」と言ってはいけない。
    「迷惑」と言えばいい。
  8. ストーカー行為をやめさせる発言が、脅迫になってはいけない。
  9. 冷静な説得はよくても、攻撃的な挑発はいけない。
  10. ストーカー対策で地味に重要なのが、日記。
  11. ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。
  12. ストーカーを無視で対応する場合は、慎重になっておく。
  13. ブログやSNSへの安易な投稿には要注意。
  14. 洗濯物は、外で干さない。
  15. ストーカーからの贈り物は、すべて受け取りを拒否。
  16. 一方的な受信拒否・着信拒否は、逆効果。
  17. いきなり電話番号を変えるのではなく、まず現実的な改善策から始める。
  18. ストーカーに恋人ができたことを知らせるのは逆効果。
  19. 1人になる道は、できるだけ避けたほうがいい。
  20. いつも同じ行動パターンでは、ストーカーに行動を読まれてしまう。
  21. パスワードの安全性を高める3つのポイント。
  22. 鍵のかかっていない郵便受けは、無防備すぎる。
  23. 書類を処分するときは、シュレッダーを使うのが安心。
  24. ごみを出す適切なタイミングとは。
  25. 防犯カメラのないアパートに、防犯カメラを設置できるのか。
  26. ストーカー対策としての引っ越しは、あまり有効とは言えない。
  27. 今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。
  28. 自分から言ってもストーカー行為が改善しない場合は、自分の親から言ってもらう。
  29. ストーカーを解決する手段の1つが、探偵。
  30. 部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。

同じカテゴリーの作品