読み上げ動画・音声
防犯・防災
ストーカーに悩んでいるとき、身につけたい2つの持ち物。
防犯・防災
ブログやSNSへの安易な投稿には要注意。
防犯・防災
ストーカーを解決する手段の1つが、探偵。
防犯・防災
ストーカーと呼べる基準は、どこからなのか。
防犯・防災
部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。
防犯・防災
ストーカーの危険度には、3つの段階がある。

ストーカー対策をする
30方法

お気に入り0 読んだ
その23

書類処分するときは、
シュレッダー使うのが安心

書類を処分するときは、シュレッダーを使うのが安心。 | ストーカー対策をする30の方法

トーカーに悩み始めたら、シュレッダーの購入をお勧めします。

ストーカーによってはごみ捨て場からごみを持ち出し、プライバシー情報を盗み取られる可能性があります。

  • 「大げさではないか」

  • 「アイドルや芸能人ではあるまいし、そこまでする必要はあるのか」

軽く考えがちですが、相手がどう出るか分かりません。

ストーカーの粘着の度合いによっては、思いも寄らない行動に出るもの。

ストーカーの異常な行動力は、私たちの想像を超えるものがあります。

実際のストーカー被害には、ごみ捨て場からごみを持ち去って、プライバシー情報を盗み出した被害が多くあります。

あなたの家から出るごみは、プライバシー情報がたくさん詰まっています。

あなたにとってごみでも、ストーカーにとっては宝の山に見えているでしょう。

重要な書類の処分だけでなく、ちょっとしたメモであっても、シュレッダーを使うのが得策です。

シュレッダーは、きちんと断裁できるものなら、簡易的なタイプでもかまいません。

「お金をかけるのはもったいない」と思うかもしれませんが、前向きに考えてください。

たとえストーカーがいなかったとしても、セキュリティー意識を高めておくのは無駄になりません。

最初はシュレッダーが手間に思えても、習慣になれば普通になります。

被害を最小限に食い止めるために、できることをやりましょう。

ストーカー対策をする方法 その23

  • シュレッダー購入して、
    から書類は、
    きちんとシュレッダーにかける

【→次の記事】

ごみを出す適切なタイミングとは。

もくじ
(ストーカー対策をする30の方法)

同じカテゴリーの作品