人生の教科書



就職活動
ジョハリの窓を使って、自己分析。
就職活動
あなたは、まだ自分をよく分かっていない。
就職活動
どんな情報も、主観が混じっている可能性がある。
就職活動
10年後の自分について質問されたときの答え方。
就職活動
小さな企業だから、大きな可能性が眠っている。
自分磨き
あなたはまだ、本気になっていない。
就職活動

就職活動の不安と悩みを軽くする
30の言葉

お気に入り5 読んだ
7

自分には大きな可能性が眠っていると信じることが大切。

自分には大きな可能性が眠っていると信じることが大切。 | 就職活動の不安と悩みを軽くする30の言葉

可能性が見つかってから「自分には可能性がある」と思うのではありません。

「自分には可能性がある」と思うから、可能性が見つかるのです。

可能性とは、何かを実現できる潜在的な要素。

「潜在的」とあるように、最初の状態では表面に表れず、内部に隠れているのが特徴です。

しかも、かなり奥のほうに隠れています。

自分には大きな可能性が眠っていると信じることが大前提です。

最初に「自分には何も可能性がない」と思っていると、自分に秘められた可能性も見つかりません。

掘り起こさなければ、見つかることもないのです。

たとえ可能性に気づく一瞬があっても「きっとこれは何かの間違い」と思い込み、素通りするでしょう。

可能性を探すことは、宝探しのようなものです。

あると信じて旅に出ることが、発見するために重要です。

最初に信じることが大切です。

自分について、わくわくすることです。

自分には、何かを実現できる力が隠れていると考えましょう。

  • 「自分の中には、まだたくさんの可能性が眠っている。それを掘り出していく」

可能性を信じてわくわくしたほうが、自己分析を楽しく進めることができます。

あなたにはどんな可能性があるでしょうか。

自分には大きな可能性が眠っていると信じるから、眠っている可能性が掘り起こされ、生かされる機会が生まれるのです。

まとめ

就職活動の不安と悩みを軽くする言葉 その7
  • 自分には大きな可能性が眠っていると信じて、自己分析をしよう。
次のページ >>
企業研究の前に必要なのは、自分研究。

もくじ
(就職活動の不安と悩みを軽くする30の言葉)

同じカテゴリーの作品