人生の教科書



プラス思考
覚悟を決めなければ、立ち振る舞いは、美しくならない。
プラス思考
怖いのは初めの1歩だけ。
プラス思考
無駄があるから、人生は豊かになる。
気力
人の本性は「足元」に現れる。
心の健康

幸せを呼ぶ
30の言葉

お気に入り10 読んだ
17

「無駄」と考えるのが、
一番の無駄。

「無駄」と考えるのが、一番の無駄。 | 幸せを呼ぶ30の言葉

  • 「ああ、無駄だったな」

そんな口癖に心当たりはありませんか。

役立たないと分かれば「無駄」と思いたくなります。

時間も体力もお金も有限です。

貴重な資源が有効に活用されなければ「無駄だった」と思いたくなる気持ちもあるでしょう。

 

しかし、ありのまま「無駄」と考えるのは、いい習慣ではありません。

経験を完全否定している言葉だからです。

否定のニュアンスが強すぎます。

時間も体力もお金も、すべてを否定しています。

すると、そんな経験をした自分まで、無駄に感じてきます。

「無駄」が口癖になっていると、だんだん自分の人生が嫌になってくるのです。

だから落ち込みやすい人には「無駄」という口癖がよく見られます。

「無駄」と思う習慣はやめたほうがいいです。

もし、役立たない経験があれば、こう考えましょう。

 

「いつか役立つだろう」です。

 

今は役立たないかもしれませんが、いつか役立つことでしょう。

あらゆる体験は、すべて蓄積されます。

覚えていなくても、潜在的に覚えています。

蓄積された体験によって、今後の決断・判断・選択の参考になります。

直感力として、生かされることもあるでしょう。

意識をしていなくても、無意識のうちに、変わった形で生かされるはずです。

「無駄」という口癖をやめることで、無駄のない人生が送れます。

まとめ

幸せを呼ぶ言葉 その17
  • 「無駄」は
    「いつか役立つだろう」と言い換える。
ポケットに手を入れながら会話をするのは、もったいない。

もくじ
(幸せを呼ぶ30の言葉)

同じカテゴリーの作品