心の健康

幸せを呼ぶ
30の言葉

読んだ お気に入り5
7

「無駄」は
「気晴らし」と言い換えると、
心が軽くなる。

「無駄」は「気晴らし」と言い換えると、心が軽くなる。 | 幸せを呼ぶ30の言葉

うっかり無駄なことをしてしまうことがあります。

  • 無駄な作業をしてしまった
  • 無駄なお金を使ってしまった
  • 無駄な時間を過ごしてしまった

できるだけ無駄は少ないほうがいいでしょう。

体力もお金も時間も有限です。

無駄なことばかりしていると、余計な遠回りをすることになり、経済的にも時間的にもダメージが大きくなります。

できるだけ効率よく進めるには、できるだけ無駄を省くことが大切です。

 

しかし「無駄、無駄」と騒いでいても仕方ありません。

過去は過ぎ去ったこと。

どんなに過去を悔やんでも、1分も戻ってきません。

もしうっかり無駄なことをしてしまったら、面白い工夫があります。

「無駄」を「気晴らし」と言い換えてみましょう。

「無駄なお金を使ってしまった」という一言なら「気晴らしにお金を使った」と言い換えます。

「無駄な作業をしてしまった」という一言なら「気晴らしに作業をした」と言い換えます。

「無駄な時間を過ごしてしまった」という一言なら「気晴らしの時間を過ごした」と言い換えます。

実際は無駄なことであっても、後から「気晴らし」という大義名分を付け加えます。

「無駄」と思うから、無駄になります。

無駄を「気晴らし」と思えば、気晴らしになります。

「気晴らし」と言い換えれば、気分転換・ストレス発散の意味が加わるため、無駄ではなくなります。

この言い換えを覚えておくと、無駄なことをしたとき、いらいらを減らせます。

何でもかんでも無駄を気晴らしにできるわけではありませんが、軽微な無駄なら大変有効です。

「無駄」は「気晴らし」と言い換えると、心が軽くなるのです。

まとめ

幸せを呼ぶ言葉 その7
  • 「無駄」は「気晴らし」と言い換えて、意味を見いだす。
夢を叶えるのは、強い人でも、能力の高い人でもない。
諦めない人が、夢を叶える。

もくじ
幸せを呼ぶ30の言葉
「無駄」は「気晴らし」と言い換えると、心が軽くなる。 | 幸せを呼ぶ30の言葉

  1. あなたの好感度は、笑顔の数と一致する。
  2. 少しくらい矛盾があってもよし。
  3. 挨拶をされたとき、無言のまま、笑顔や会釈の返事が癖になっている人は要注意。
  4. 力を入れて頑張るのもいい。
    力を抜いて頑張るのはもっといい。
  5. ぎりぎりセーフは素晴らしい。
    ぎりぎりアウトも素晴らしい。
  6. やりたくないことの中に、やりたいことがある。
  7. 「無駄」は「気晴らし」と言い換えると、心が軽くなる。
  8. 夢を叶えるのは、強い人でも、能力の高い人でもない。
    諦めない人が、夢を叶える。
  9. 大切なものを失ったら、取り戻せばいい。
    取り戻せないなら、もっといいものを得ればいい。
    もっといいものが得られないなら、方針を変えればいい。
  10. 労をねぎらう言葉に、言いすぎることはない。
  11. 下を向くと、敗北を引き寄せる。
    上を向くと、勝利を引き寄せる。
  12. 流行曲の価値は、流行中には分からない。
    本当に流行曲を楽しめるのは、年齢を重ねてから。
  13. 幸せは、あなたの目の前にある。
  14. 贅沢の基準は、世間が決めるものではなく、自分が決めるもの。
  15. 専門は、いくら深めても、深めすぎることはない。
  16. 人間関係を、運や偶然だけに頼っていませんか。
  17. 「無駄」と考えるのが、一番の無駄。
  18. ポケットに手を入れながら会話をするのは、もったいない。
  19. 断るたびに、あなたの心が鍛えられている。
  20. トラブルに巻き込まれたのではない。
    厄払いを手伝ってもらったのだ。
  21. 平均を気にしているうちは、普通で終わる。
    平均を気にしなくなると、特別になる。
  22. 力のある言葉は、声に出して読むと、ますます力が出る。
  23. 悪い出来事でも、ひとまず受け入れる。
    後からよい出来事に変わるかもしれないから。
  24. トラブルが起こっているのは、あなたが前進している証拠。
  25. 仕事ができない人は、見えない努力より見える努力を重視する。
    仕事ができる人は、見える努力より見えない努力を重視する。
  26. すでに完璧な状態ほど、つまらない人生はない。
  27. 友達がいなくても、幸せな生き方はできる。
  28. 誰かに優しくしてもらったら、今度はあなたが優しくなる番。
  29. 仕事があるだけ幸せ。
  30. 夢は、この世で最も不思議な世界。
    楽しみにしながら目をつぶろう。

同じカテゴリーの作品