人生の教科書



失恋・別れ
人の意見で決めていないか。
結婚
周りに言えない事情は、ウエディング・プランナーに相談。
デート
レストランの予約は、あえて相手に相談しないほうがいい。
トラブル対処
相談できる友達がいれば、喧嘩も少なくなる。
遠距離恋愛
交通費や宿泊費を、当然のように、負担させていませんか。
失恋・別れ
ストーカーをされて、別れたくても別れられない。
生き方

70代がしておきたい
30のこと

お気に入り2 読んだ
6

これからの契約は、
自分だけでは判断しない。

これからの契約は、自分だけでは判断しない。 | 70代がしておきたい30のこと

高齢者を狙った悪徳商法があります。

子供のふりをして電話をかけてお金を振り込ませたり、巧みな話術で無理やり契約させたりなどです。

人の弱みに付け込んでうまく騙し、高額の商品を買わせようとするのです。

70代になれば、そうしたリスクを考えておかなければいけません。

「まだ頭が冴えている。自分に限ってそんなことはない」と思いますが、自信過剰が落とし穴です。

自分を客観視できなくなり、騙されやすくなります。

「自分のお金だからどう使おうが自由」という気持ちもあるでしょう。

 

たしかに自由ではありますが、お金は有限であることを忘れてはいけません。

騙されてお金を使い切れば、子供を頼りにしなければいけなくなり、周りに迷惑が及びます。

自分のお金ではありますが、契約については慎重になることです。

騙されないポイントがあります。

「契約は、一度家族と相談してから決める」というルールにすればいいのです。

勢いで契約をするのが、一番危ないです。

「うまい話だ」と思うほど、危ない罠が潜んでいます。

「安いから大丈夫」と思っても、後から高額の商品を買わなければいけない悪徳商法もあります。

70代からは、自分だけの判断に頼りません。

あらゆる契約は、家族と相談してから決めれば、騙されることはなくなります。

たとえ相手から、その場での契約を促されても「家族と相談してから決めます」と言って、勧誘を振り切ればいいのです。

まとめ

70代がしておきたいこと その6
  • 契約は、商品が何であろうと、一度家族と相談してから決める。
次のページ >>
70代になれば、一回り大きなテレビに買い換える。

もくじ
(70代がしておきたい30のこと)

同じカテゴリーの作品