人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
生き方
好きなこととはいえ、無謀なことは控える。
生き方
家族の前で「死にたい」は禁句。
生き方
人生でやり残したことはありませんか。
就職活動
年配者との交流について質問されたときの答え方。
生き方
都会のほうが、年配者に優しい場合もある。
生き方
「ぼうっとするな」と注意される人ほど、才能がある。

70代がしておきたい
30のこと

お気に入り3 読んだ
15

かっとなりやすい年配者が増えている。

かっとなりやすい年配者が増えている。 | 70代がしておきたい30のこと

あなたは、むかっとしやすい性格ですか。

人は、長く生きるにつれて、自分の考えを持ちます。

考えが強くなればなるほど、思うようにいかないことがあると、強い反発を生みやすくなります。

自分の思いに反することがあると、すぐ腹が立ってしまうのです。

今、むかっとしやすい年配者による事件が増えています。

駅で駅員と揉めるのは、年配者が多いと言います。

電車は、時間どおりに来ないときがあります。

悪天候、人身事故、車両点検などの影響です。

いくら思うようにいかないとはいえ、大きな声で怒鳴るのでは、困りものです。

電車は事情があって遅れているのですから、あまり怒鳴れば、駅員の仕事の邪魔になり、さらに電車は遅れるでしょう。

器の大きい年配者なら、少々の遅れには寛大になり、どっしり構えたいものです。

隣近所と騒音で揉めるのも、年配者が多いと言います。

原因になるのは、注意そのものより、注意の仕方です。

注意するのはいいのですが、むかっとしてしまうと、最初からとげのある言い方をしがちです。

「ばかやろう。うるさいぞ!」と、いきなり大声で怒鳴られれば、相手も感情的になるでしょう。

器の大きい年配者なら、物腰を低く丁寧に注意することです。

「物音が少し気になって、夜、寝られないときがあります」と言えば、相手も落ち着いて反省するでしょう。

それでも改善しなければ、大家や警察と相談し、第三者に仲介してもらって解決です。

人生経験を積んでいるのですから、すぐかっとなるのではなく、思慮分別を心がけることです。

70代がしておきたいこと その15

  • かっとしそうになったときこそ、
    落ち着いて行動する。
歯と寿命の深い関係。

もくじ
(70代がしておきたい30のこと)

同じカテゴリーの作品