生き方

70代がしておきたい
30のこと

読んだ お気に入り1
9

親の晩年を、
自分の晩年の参考にする。

親の晩年を、自分の晩年の参考にする。 | 70代がしておきたい30のこと

自分の晩年は、どう過ごせばいいのでしょうか。

その答えを知るのは、あなたの親です。

親の晩年の立ち振る舞いを思い出しましょう。

親が、今のあなたと同じ年齢のとき、親はどのような生き方をしていましたか。

起きる時間、寝る時間。

食事の内容、食事の仕方。

趣味の楽しみ方、人付き合いの仕方、車の運転、家族旅行。

できるだけ細かく思い出しましょう。

さまざまな親の様子が思い浮かぶことでしょう。

当時のあなたから見て、親の晩年から受ける印象があったはずです。

「素晴らしいな」と思う親の姿があれば、ぜひ自分の生き方に取り入れましょう。

趣味を楽しむ姿が立派であったと思うなら、自分も同じように生きてみます。

人に頼らず、自分の力でしようとする姿勢に感心した思い出があるなら、自分もそうしてみます。

親ができるなら、きっとあなたもできます。

血を引いているのですから、素質もある可能性があります。

逆に「こうすればよかったのに」という親の生き方があれば、反面教師にします。

タバコや酒に明け暮れた様子が痛々しければ、自分はそうならないように心がけます。

頑固な振る舞いに苦労させられた思い出があるなら、自分は素直を心がけます。

親ができなかったことは、あなたが乗り越える出番です。

親から課せられた宿題だと思い、子であるあなたが克服します。

親の晩年を参考にして、親より豊かに、長生きを心がけることです。

まとめ

70代がしておきたいこと その9
  • 親の晩年を思い出して、生き方の参考にする。
あなたの生き方は、いずれわが子が参考にする。

もくじ
70代がしておきたい30のこと
親の晩年を、自分の晩年の参考にする。 | 70代がしておきたい30のこと

  1. 70代は、最もラッキーな10年。
  2. 「あと10年しかない」より「まだ10年ある」と考える。
  3. 70代からやめるのではない。
    70代だからやってみる。
  4. 人生でやり残したことはありませんか。
  5. 役立たなくても、楽しければ、それでいい。
  6. これからの契約は、自分だけでは判断しない。
  7. 70代になれば、一回り大きなテレビに買い換える。
  8. 靴にお金をかけると、歩きたくなる。
  9. 親の晩年を、自分の晩年の参考にする。
  10. あなたの生き方は、いずれわが子が参考にする。
  11. 親の気持ちを理解するのも、親孝行。
  12. 新しい友達を作るのに、年齢は関係ない。
  13. 必ずしも、田舎が年配者に優しいとは限らない。
  14. 都会のほうが、年配者に優しい場合もある。
  15. かっとなりやすい年配者が増えている。
  16. 歯と寿命の深い関係。
  17. 新婚旅行をした場所へ、もう一度夫婦で行ってみませんか。
  18. 誰かと行く墓参りと、1人で行く墓参りは、まったく別物。
  19. 70代は、自分が恵まれていることに気づくとき。
  20. 満腹より、腹八分目。
  21. 新しい機械に触らないかぎり、操作は永遠に覚えられない。
  22. 人生のストレスランキングから分かること。
  23. パートナーを失ったとき、残された自分にできることは何か。
  24. 故人とは、死後も会うことができる。
  25. 病院の待ち時間の使い方が、あなたの人生を左右する。
  26. 自営業は、いつまで仕事を続けるべきか。
  27. 自分が死んだ後のことを、考えておく。
  28. 遺言書を書くなら、意識がはっきりしているうちがいい。
  29. 子供のために、遺産は本当に必要か。
  30. どんなにひどい病になっても、奇跡の回復を信じる。

同じカテゴリーの作品