生き方

高校生がしておきたい
30のこと

お気に入り7 読んだ
14

友情は、
いつからできるのか。

友情は、いつからできるのか。 | 高校生がしておきたい30のこと

友情は、いつからできるのでしょうか。

友達との関係は、目に見える物ではありません。

どのくらい仲良くなれば友情と呼べるのか、はっきりしませんね。

実は、友情ができる瞬間は、単純です。

相手と仲良くなったときから、友情なのです。

相手と仲良く話をしたのですから、少なからず親しい感情が発生しています。

一緒にランチを食べに行ったり、一緒に学校から帰ったりする仲になれば、立派な友情が成立しています。

まだ小さな友情ですが、友情であることには変わりありません。

つまり、あなたと仲のいい友達との間には、すべて友情が成立しているのです。

そう考えながら、あなたの友達関係を見直してみてください。

仲の良さに違いはあれ、立派な友情です。

あなたは今、たくさんの友情に囲まれています。

友情は、一人では作れません。

友達がいるからこそ、友情が作れます。

このことを意識しながら、もっと仲良く接しましょう。

友達1人1人を大切にすれば、もっと深い友情が築けます。

学生時代の友達とは、一生涯の関係になりやすいです。

今、仲良くすればするほど、一生涯の宝も大きくなるのです。

まとめ

高校生がしておきたいこと その14
  • 仲良くなった友達とは、友情があることに気づく。
万能人間になれないと気づくことも、成長の1つ。

もくじ
高校生がしておきたい30のこと
友情は、いつからできるのか。 | 高校生がしておきたい30のこと

  1. 高校生活の初日こそ、自分を変えるチャンス。
  2. 高校時代は、いつも何かに焦る時期。
  3. あなたは今、世界観を広げるために、勉強している。
  4. 平凡な通学路も、大事な高校生活の一部。
  5. 学生服には、それなりの意味がある。
  6. 自分の進路は、学校では教えてくれない。
  7. 制服デートは、学生のうちしかできない。
  8. 正解のない問題を、ほうっておかない。
  9. あらゆる学校行事は、すべて出席する。
  10. 学校行事は、本気になるから、いい思い出になる。
  11. ささいなことほど、先生に質問しに行ったほうがいい。
  12. ため息をついた後の暗い雰囲気を、何とかしたい。
  13. 夏休みに名前をつけると、集中しやすくなる。
  14. 友情は、いつからできるのか。
  15. 万能人間になれないと気づくことも、成長の1つ。
  16. 度胸試しの万引をする人こそ、一番度胸がない。
  17. 高校時代にアルバイトは、必要ない。
  18. 大雨は、強い精神力を養うチャンス。
  19. 友達の誕生日は、あなたのためにある。
  20. 高校生活は、頑張っても、頑張りすぎないこと。
  21. 受験勉強するなら、ついでに検定。
  22. 高校時代に受けたい検定と、受けなくてもいい検定。
  23. 学生時代のうちに、裁判所の傍聴を経験しておく。
  24. 勉強は、1人でしても、孤立はしない。
  25. やる気が出ない本当の原因は、想像力が足りないから。
  26. 心がもんもんとしたときは、ライブコンサート。
  27. 受験期は、親からのささいな一言でいらいらさせられる。
  28. 恋愛に縁がなければ勉強しろ。
    高校時代に勉強した分、大学で取り返せる。
  29. なぜ高校生は、情緒不安定なのか。
  30. いつの時代も、若者は大人たちから、侮辱されるもの。

同じカテゴリーの作品