スキンケア

スキンケアに必要な
30の美容知識

読んだ お気に入り21
19

睡眠不足は、
犯罪です。

睡眠不足は、犯罪です。 | スキンケアに必要な30の美容知識

肌荒れしやすい人の生活習慣を見ると、睡眠不足になりやすい生活習慣があるように思えます。

すべてに当てはまるとは言いませんが、当てはまりやすいです。

「肌荒れがなかなか治りません」

「肌が荒れやすい体質なんです」

「にきびができやすく、治りにくい」

「顔がくすみやすい」

慢性的な肌荒れは、慢性的な睡眠不足が原因ではありませんか。

癖と同じです。

悪い習慣が毎日続いていると、そもそも「悪い」という意識が薄くなります。

自分では悪いことをしている意識がなくなります。

ありふれた行為になるのです。

睡眠不足が悪いことなのかと思いますが、悪いことです。

極悪非道。

睡眠不足は、肌に対して多大なる悪影響を及ぼすものです。

睡眠不足は、体の免疫力を低下させます。

血行が悪くなって、目の下にくまができたり、肌がくすんだりします。

新陳代謝が乱れ、しみもしわもできやすくなります。

元気のない顔で、日常的な人間関係にも悪影響を及ぼすことでしょう。

疲れが取れず、もんもんとした日々が続きます。

そのくらい悪影響は数多くあり、重大な問題なのです。

これほど自分を痛めつける行為が、ほかにあるでしょうか。

私なら「睡眠不足による30の悪影響」というタイトルで、本が書ける自信があります。

自分で自分をいじめている状態です。

それが当たり前になっているので、痛みにも苦しみにも、慣れてしまっています。

こう考えると、ふと思いませんか。

考え方によっては、睡眠不足は犯罪でないかと。

他人に対して悪いことをしているのではなく、自分に対して悪いことをしています。

自分が自分を痛めていますが、その都度示談が成立しているので、大ごとになっていないだけです。

自分で自分を痛めつけ「わはは。このくらい、大丈夫」と言って許しています。

睡眠不足で頑張るにつれて、身も心もやつれていく様子は、哀れです。

少し言いすぎかもしれませんが、そのくらい言わないと、睡眠不足の意識を変えてくれないでしょう。

睡眠不足になったら、自分に対して「犯罪者!」と言って、罵ってやりましょう。

きつく言ってやらないと、なかなか分かってくれないのです。

まとめ

スキンケアに必要な美容知識 その19
  • 睡眠不足は、考え方によっては、犯罪である意識を持つ。
キュウリを使ったパックは、タイミングに気をつける。

もくじ
スキンケアに必要な30の美容知識
睡眠不足は、犯罪です。 | スキンケアに必要な30の美容知識

  1. まず身につけるべきは、化粧品より、美容知識。
  2. クレンジングで心がけたい、美の3ステップ。
  3. 化粧水をつけて、すぐ乳液を塗らない。
  4. 乳液のべたつきが苦手な人は、オリーブオイルやホホバオイルがおすすめ。
  5. いい香りがするアロマオイルは、化粧品に含ませてもいいのか。
  6. 乾燥対策とは、水分を与えることではない。
    保湿成分を与えること。
  7. コラーゲンを塗っても、肌のコラーゲンにはならない。
  8. 化粧品に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸のよくある誤解。
  9. 本当のセラミドを使った化粧品の見分け方。
  10. 肌質は、生活習慣によって、変えることができる。
  11. しわができる本当の原因は、乾燥ではなく、コラーゲンの損傷。
  12. しわ対策は「コラーゲン配合」より「レチノール配合」のほうが、効果的。
  13. 「表皮のしわ」と「真皮のしわ」の違いと対策。
  14. 濡れた髪を自然乾燥させるのは、髪を傷めるもの。
  15. 濡れた髪をくしでとかすから、髪がぱさぱさになる。
  16. 喉の渇きは、体から発する悲鳴である。
  17. 鼻の黒ずみを取るパックにまつわる、私の失敗談。
  18. 寝る時間を削ってまで、半身浴をする必要はない。
  19. 睡眠不足は、犯罪です。
  20. キュウリを使ったパックは、タイミングに気をつける。
  21. 昔から愛用している化粧品でも、ある日、牙をむくことがある。
  22. 原因は必ずしも、1つとは限らない。
  23. ビタミンの効果は、毎年リニューアルされるものではない。
  24. 無駄毛の上手な除毛手順。
  25. 荒れた唇には、蜂蜜とラップを使ったパックが効く。
  26. ノーメイクや薄化粧の人でも、最低限の紫外線対策は必要。
  27. 眠くて目をこすると、茶色のくまができる。
  28. 顔面マッサージのしすぎは、かえって顔のたるみを進行させる。
  29. 就寝がずれるとしても、できるだけ1時間以内に抑える。
  30. どうしても自分で解決できない悩みは、美容皮膚科に頼る選択肢もある。

同じカテゴリーの作品