人生の教科書



食事マナー
畳のふちを、踏んではいけない。
食事マナー
中華料理で最初に意識したい、箸の置き方。
食事マナー
込み入った話や折りいったお願いをするなら、日本料理店が最適。
食事マナー
中華料理では量に注意。
「1皿=一人前」とは限らない。
食事マナー
テイクアウトを、ためらう必要はない。
食事マナー
フルコースをスムーズに食べられる人は、絶対にモテる。
食事マナー

和食の
30の食事マナー

お気に入り2 読んだ
6

和食では、
原則としてハンカチは使わず、
懐紙を使う。

和食では、原則としてハンカチは使わず、懐紙を使う。 | 和食の30の食事マナー

日本料理では、基本的にハンカチを使いません。

そもそもハンカチは西洋のものです。

もちろんハンカチを持参してもいいですが、会席料理の場合、基本的に使いません。

ナプキンも置かれていません。

 

では、食事中の汚れはどう拭けばいいのでしょうか。

和食の場では「懐紙(かいし)」を使うのがマナーです。

懐紙とは、指先の汚れをぬぐうために使う和紙のことです。

なかなか見慣れない物ではないでしょうか。

だからこそ、懐紙がきちんと準備できていると、同席者からは「この人はきちんとマナーをわきまえているな」と一目置かれます。

本格的な和食に向かう際は、ぜひ手持ちのカバンやバッグの中に入れておきましょう。

日本料理店に入って席に着いたら、いつでもすぐ使えるようにカバンから取り出して、膝の脇に置きます。

もし、椅子に座るテーブル席なら、膝の上に置くようにします。

本格的な日本料理店に向かう際は、ぜひ「懐紙」を持参していこう。

まとめ

和食の食事マナー その6
  • 日本料理では、
    懐紙を持参する。
懐紙を使う、主な3つの場面。

もくじ
(和食の30の食事マナー)

同じカテゴリーの作品