犬の気持ちを理解しながら育てる
30の方法

2
27

犬のよだれは、
人の汗に相当する。

犬のよだれは、人の汗に相当する。 | 犬の気持ちを理解しながら育てる30の方法

犬の呼吸は、口で激しい様子が特徴です。

そばにいても呼吸の音が聞こえるくらい、激しく口で呼吸をしています。

この激しい呼吸は「体温調節」の意味を果たしています。

犬は基本的に汗を流しているところを見ないはずです。

犬が汗をかくのは、4本の足の裏にある肉球の間から少し汗を出すくらいです。

体温調節の中心は、ほとんどが口呼吸によって行われています。

一生懸命に口で呼吸をすることで水分を蒸発させ、体の中の熱を逃がし、体温を調整しています。

冬より暑い夏のほうが、深く大きく口呼吸をしているはずです。

ただ、普段と変わらない呼吸ならいいですが、よだれが止まらないほど、強く口で呼吸しているときがあります。

「おなかでもすいたのかなあ」

よだれといえば、人間はおいしいものを見たり、おなかをすかせていたりするイメージですが、犬の場合は事情が異なるようです。

犬は口呼吸で体温調節しますが、その体温調整を急激に行っている場合は、よだれをたらします。

わかりやすくいえば、犬のよだれは、人の汗に相当します。

特に、体温を著しく調整する必要があるときに、流す汗です。

もし、犬がよだれをたらしていれば「熱すぎるよ。苦しいよ」というメッセージです。

室内で飼っているなら、少しエアコンの温度を調整するなどすればいいでしょう。

屋外で飼っているなら、直射日光が当たる場所は避け、日陰の涼しい場所に移動させてやるなどしましょう。

 

ただし、それでもよだれが止まらず、量がひどい場合は、何か病気にかかっていることも考えられます。

口内炎や消化器の病気などが考えられますので、動物病院に連れて行き診てもらったほうがいいでしょう。

犬の気持ちを理解しながら育てる方法(27)
  • 犬のよだれは、体温調節の役目があることを理解する。
においを嗅ぎ回る犬は、人がニュースを確かめることに相当する。

もくじ
犬の気持ちを理解しながら育てる30の方法
犬のよだれは、人の汗に相当する。 | 犬の気持ちを理解しながら育てる30の方法

  1. 犬が素早く動くものに反応してしまうのは、野生だったころの名残。
    犬が素早く動くものに反応してしまうのは、野生だったころの名残。
  2. 犬同士にも相性がある。
    犬同士にも相性がある。
  3. 痛みでしつけようとすると、犬から嫌われる。
    痛みでしつけようとすると、犬から嫌われる。
  4. 広いハウスより、狭いハウスのほうが、落ち着く。
    広いハウスより、狭いハウスのほうが、落ち着く。
  5. 実は、犬も夢を見る。
    実は、犬も夢を見る。
  6. 犬は色を見分けるのが、大の苦手。
    犬は色を見分けるのが、大の苦手。
  7. 先住犬がいる家で、新しく犬を飼うときの注意ポイント。
    先住犬がいる家で、新しく犬を飼うときの注意ポイント。
  8. なぜ犬は、飼い主に叱られたときほど大きなあくびをするのか。
    なぜ犬は、飼い主に叱られたときほど大きなあくびをするのか。
  9. 大はしゃぎする犬を、おとなしくしつける方法。
    大はしゃぎする犬を、おとなしくしつける方法。
  10. 猫は、舌の上で水をすくって飲む。<br>犬は、舌の裏で水をすくって飲む。
    猫は、舌の上で水をすくって飲む。
    犬は、舌の裏で水をすくって飲む。
  11. 犬用のお洋服は、単なるおしゃれだけではなかった。
    犬用のお洋服は、単なるおしゃれだけではなかった。
  12. 「褒める量」より「叱る量」のほうが多くなっていませんか。
    「褒める量」より「叱る量」のほうが多くなっていませんか。
  13. いきなり登場したハウスに、なかなかなじんでくれないときの対処。
    いきなり登場したハウスに、なかなかなじんでくれないときの対処。
  14. いくらおなかがすいているとはいえ、拾い食いはやめさせる。
    いくらおなかがすいているとはいえ、拾い食いはやめさせる。
  15. 道端の草は、衛生的によくないので食べさせないほうがいい。
    道端の草は、衛生的によくないので食べさせないほうがいい。
  16. 餌をやるのが楽とはいえ、出したままにするのはやめたほうがいい。
    餌をやるのが楽とはいえ、出したままにするのはやめたほうがいい。
  17. なぜか自分からリードを噛み切って、飼い主のもとを離れたがる犬の気持ち。
    なぜか自分からリードを噛み切って、飼い主のもとを離れたがる犬の気持ち。
  18. 首輪に連絡先を書いた迷子札をつけておけば、迷子になっても怖くない。
    首輪に連絡先を書いた迷子札をつけておけば、迷子になっても怖くない。
  19. よく噛んで食べさせるのを、強要しないようにする。
    よく噛んで食べさせるのを、強要しないようにする。
  20. 犬は肉食。<br>好きな肉にも、順番がある。
    犬は肉食。
    好きな肉にも、順番がある。
  21. 犬のマーキング行為は、存在のアピールをする重要な役目を果たす。
    犬のマーキング行為は、存在のアピールをする重要な役目を果たす。
  22. 犬が変なポーズで寝始めたら、飼い主は大喜びしていい。
    犬が変なポーズで寝始めたら、飼い主は大喜びしていい。
  23. 犬が本当に成長するために必要なのは、意外にも飼い主以外の人と接する機会。
    犬が本当に成長するために必要なのは、意外にも飼い主以外の人と接する機会。
  24. 飼い主が気を配る必要があるのは、生まれたばかりの子犬より、むしろ子供たちの行動。
    飼い主が気を配る必要があるのは、生まれたばかりの子犬より、むしろ子供たちの行動。
  25. 水口家での飼い主と犬との間にあった、暗黙の了解。
    水口家での飼い主と犬との間にあった、暗黙の了解。
  26. 屋外で飼うなら、犬の立場になって考える必要がある。
    屋外で飼うなら、犬の立場になって考える必要がある。
  27. 犬のよだれは、人の汗に相当する。
    犬のよだれは、人の汗に相当する。
  28. においを嗅ぎ回る犬は、人がニュースを確かめることに相当する。
    においを嗅ぎ回る犬は、人がニュースを確かめることに相当する。
  29. 動物病院の選び方で大切なのは、先生の思いやり。
    動物病院の選び方で大切なのは、先生の思いやり。
  30. 曖昧な部分を残したほうが、犬との付き合いはうまくやっていける。
    曖昧な部分を残したほうが、犬との付き合いはうまくやっていける。

同じカテゴリーの作品