犬の気持ちが分かる
30のしぐさ

  • うちの犬は、
    飼い主の言うことをなかなか聞いてくれない。
    聞き分けのよくない犬なのかな?
犬の気持ちが分かる30のしぐさ

もくじ
  1. うちの犬は、飼い主の言うことをなかなか聞いてくれない。
    聞き分けのよくない犬なのかな?

    しつけに困っている飼い主は大変多いと思います。
    「うちの犬は、飼い主の言うことをなかなか聞いてくれない。聞き分けのよくない犬なのかな?」
    もちろん生まれつきの犬の性格もありますから、しつけを覚える早さに多少の違いはあることでしょう。

  2. 飼い主と訪問客の間に犬が割って入ってくる。
    訪問客と友達になりたいのかな。

    ときどき訪問客を家に招くことがあります。
    友達や仕事仲間など、たまには家に訪問することもあるでしょう。
    こういう場合、たいてい犬は訪問客に興味を示して、近づいてきます。

  3. 犬が地面に体をこすりつけようとするしぐさは、何の意味があるの?

    散歩中、きれいな野原を歩いているとき、犬が野花の上に体を押し付けるしぐさを目にしたことがありませんか。
    私の実家は田舎であったため、草木・川・野原など多くの自然がたくさんあります。
    春、目の前に広がる野原を散歩していると、犬は必ずと言っていいほど、野花の上に寝そべって体を花にこすりつけようとします。

  4. そもそも犬が吠えるのは、どういう意味があるのか。

    散歩中、ほかの人や犬に吠えることはありませんか。
    また、家に来客があったとき、人に慣れていない犬の場合なら、吠えることもあるでしょう。
    人慣れした犬ならいいですが、犬の育ちや種類によっては、吠える場合があります。

  5. 以前はよく走っていたのに、最近は散歩中、犬が急にしゃがみ込むようになったのはなぜ。

    散歩中、犬が急にしゃがみ込んだ。
    いつもは積極的によく歩く性格なのに、突然しゃがみ込んでしまうと、やはり飼い主としては驚きます。
    犬の場合も人のように、何かに怯えたり驚いたりして、恐怖で足がすくむこともあります。

  6. 普段は吠えない犬が、車の中に限ってよく吠えるのはなぜ?

    普段はおとなしい犬が、車に乗って動き始めてまもなく、急に吠え始めることがありませんか。
    飼い主と散歩中に吠えることがなくても、車の中に限って吠えるという犬は多いようです。
    やはり犬にとって車の中というのは、異空間だからです。

  7. とある時間に決まって吠える犬の気持ちとは?

    小学生のころ、実家で飼っている犬の不思議な習性がありました。
    「わんわん」
    いつも夕方ごろになると、決まって突然吠え始めます。

  8. 突然、犬が涙を流し始めた。
    そもそも犬は感動して涙を流すことはあるの?

    「ご飯の時間ですよ」
    犬の食事をしている様子を見ると、犬が涙を流し始めた。
    「もしかしてあまりのおいしさに感動しているのかな」

  9. なぜ犬は、靴や靴下のようなくさいものが大好きなの?

    よく靴の片方がなくなったり、靴下の片方がなくなったりする現象に出くわしませんか。
    「おかしいな。どこにあるのだろう」
    たいてい犯人は決まっています。

  10. なぜ犬は寝室が好きなのか。
    なぜ飼い主が寝ていた布団に潜り込みたがろうとするのか。

    室内飼いをしている場合、犬が一番好きな部屋は「寝室」が多いようです。
    どこにいるのかなと思えば、薄暗い寝室の片隅で寝ている。
    そんな寝室好きの犬も多いことでしょう。

  11. しっぽを振っているので近づいたら、急に吠えられた。
    歓迎されているわけじゃないの?

    散歩中、飼い主と歩いているかわいい犬に出会うことがあります。
    しっぽを振っているので歓迎されているのものだと思い近づいたら「わんわん」と大きな声で、吠えられてしまった。
    そんな経験はありませんか。

  12. 犬が自分のしっぽを追って、くるくる回っている。
    しっぽに何かついているの?

    犬が自分のしっぽを追いかけて、くるくる回ることがあります。
    しっぽを噛もうと前に進むと、しっぽが遠ざかり、またしっぽに近づこうとするとしっぽが遠ざかる。
    最初は、しっぽの先に何かついていて、気になって取ろうとしているのかと思います。

  13. ときどき愛犬が、噛んだ跡がつくほど強く噛んでくる。
    攻撃的な性格なのかな?

    犬が飼い主に近寄ってきて、甘えてくることがあります。
    体を寄せたりしているうちはかわいいと思います。
    この甘えているときに、犬が飼い主を甘噛みしてくることはありませんか。

  14. 犬が自分の糞を食べてしまった。
    なぜそんな汚いものを食べるの?

    室内で犬を飼っていて、なかなか犬が糞をしてくれないときがあります。
    「おなかの調子が悪いのかな。犬にも便秘があるのかな」
     

  15. 糞をした後、後ろ足で砂をかけようとする。
    この行動の意味は何?

    私の実家は、田舎です。
    家の周りには、舗装されていない砂利道や野道がたくさんあります。
    道の脇に草木が生えた道路がたくさんあり、まさに「田舎の道」といった感じです。

  16. 子犬同士が、本気で噛み合っている。
    飼い主が止めに入ったほうがいいの?

    親犬が子犬を産むことがあります。
    犬は、一度に5匹前後生みます。
    初めて犬の出産を目の当たりにした飼い主は、一度にたくさんの子供を産む様子に驚くことでしょう。

  17. 自分が生んだ子犬なのに、急に子育てを放棄し始めた。
    子犬が嫌いになったの?

    母犬が子供を産めば、しっかり子犬の面倒を見ます。
    子犬同士の喧嘩を、いいタイミングで仲裁に入る。
    やんちゃすぎる子犬は、噛んでおとなしくさせようとする。

  18. 犬がしっぽを後ろ足の間に巻き込んでいる。
    これはどういう意味があるの?

    「こら!」
    飼い主がしつけのため犬を怒鳴りつけることがあると思います。
    やんちゃな性格の犬なら1日何度も叱りますし、時には強く叱ってしまうこともあるはずです。

  19. 犬がお辞儀のようなポーズをしている。
    これはどういう意味があるの?

    キッチンで洗い物をしていると、犬が口でちょんちょんとつついてくる。
    ふと振り向くと、犬が頭を下げ、お尻を吊り上げる独特のポーズをしている。
    お辞儀をしているようなポーズです。

  20. 犬が車の中で、よだれを流したり吐いたりし始めた。
    体調が悪くなったの?

    大型連休には、家族で遠くへ遠出をすることもあるでしょう。
    遠くへ旅行し、数日間家を留守にするとなると、犬を家に置いたままにはできません。
    知り合いに犬を預けるのではなく、犬を車に乗せて、遠くの山や海など一緒に旅行に行くこともあると思います。

  21. 音楽をかけると、犬の機嫌がよくなった気がする。
    犬も音楽が好きなの?

    犬によっては、音楽をかけると大喜びをする場合があります。
    明るく元気になり、機嫌がよくなります。
    犬も音楽の心地よい音色などを理解しているようです。

  22. 夕暮れ時に、犬の目がきらりと光った。
    犬の目は光るようにできているの?

    薄暗い夕暮れ時、犬と一緒に散歩していると、ときどき光り輝く犬の目を目撃することはありませんか。
    きらりと目が光り、目の中に電球があるようです。
    初めて見るとぞっとします。

  23. なぜ「お手」だけは、教えなくても最初からできるの?

    「お手」
    「お座り」
    「待て」

  24. 年を取ったはずの老犬が、むしろ以前より吠えるようになった。
    若返っているの?

    犬は、7歳くらいから次第に老化を迎えます。
    10歳を過ぎれば老犬となり、体の衰えが目立つようになります。
    歩く速度も遅くなる。

  25. 犬に与えてはいけない食べ物は何?

    人が食べられるからと言って、必ずしも犬も食べられるとは限りません。
    生まれも育ちも大きく異なりますから、人が食べてもまったく平気なものでも、犬には毒物に匹敵するものもあります。
    人と犬との食の常識は、少し異なることを知っておかなければなりません。

  26. ボールを投げても無視。
    うちの犬はボール遊びが苦手なの?

    犬とボール遊びをしていると、なかなか犬がボールを追いかけてくれない。
    本来犬は、小さくて速く動くものに敏感に反応します。
    野生だったころの狩猟本能が駆り立てられ、ボールを投げれば、追いかけたくなるはずです。

  27. 覚えたはずの命令を、犬が急に従わなくなった。
    忘れてしまったのかな?

    「お手!」
    「お座り!」
    「待て!」

  28. 犬の生殖器が血だらけになっている。
    けがでもしたの?

    それはある日、突然です。
    床の上が血だらけになっている。
    どうしたのかと思ってよく見ると、犬の生殖器が血だらけになっています。

  29. 以前はどこへ行くにもべったりだったのに、急にべったりしなくなった。
    飼い主に興味がなくなったの?

    テレビを見るとき。
    キッチンに行くとき。
    リビングに向かうとき。

  30. 犬は死に際、飼い主のもとから離れようとするのはなぜ?

    「犬は飼い主には死に際を見せない」
    そんな言い伝えを聞いたことがありませんか。
    私が飼っていた愛犬が、死の直前、突然いなくなったことがあります。

同じカテゴリーの作品