人生の教科書



食事マナー
汚い話や下ネタは、レストラン内では控えること。
食事マナー
レストランは、品性を磨くための学校だ。
食事マナー
レストランで露骨なお金の表現は、できるだけ避ける。
夫婦関係
男性は低いところを好む。
女性は高いところを好む。
食事マナー

食事の作法とマナーの
30の基本

お気に入り4 読んだ
7

レストランで、
大声で話すお客様は、
嫌われる。

レストランで、大声で話すお客様は、嫌われる。 | 食事の作法とマナーの30の基本

レストランでは、雰囲気を大切にします。

レストランで喜ばれるお客様は、レストランの雰囲気の一部になっているお客様です。

 

たとえば、笑顔で食事をしているお客様は、それだけでよい「絵」になります。

「単なるレストラン」を「笑顔のあるレストラン」に変えます。

こういうお客様を、レストランでは大切にします。

 

しかし、逆に、レストランの雰囲気を壊してしまうお客様がいます。

大声で騒いでいるお客様です。

大声で騒いでいるお客様は、自分が目立つことがかっこいいと思っているのか、大きな声で話します。

相手に聞こえる以上のボリュームで話しています。

食事をする際には、必要以上に声を出すことはいけません。

周りで食事をしている人の迷惑になります。

雰囲気も壊れます。

レストランで、飲み会のように騒いではいけません。

「食事」と「飲み会」は、別です。

節度のある食事マナーは、声の大きさに気をつけることです。

相手の耳にちょうど聞こえるくらいの声が、適切です。

むしろ、相手の笑い声のほうが大きくなってしまうほうが、理想的です。

まとめ

食事の作法とマナーの基本 その7
  • 食事中は、声の大きさに気をつける。
次のページ >>
食べ放題で、下心を出し放題にしない。

もくじ
(食事の作法とマナーの30の基本)

同じカテゴリーの作品