人生の教科書



暮らし
ガムを噛むときは、くちゃくちゃではなく、もぐもぐ。
合コン
自分では見えない、嫌われる食べ方とは。
ビジネスマナー
ウエイター、ウエイトレスを「お兄ちゃん、お姉ちゃん」と呼ぶ人は、品位を疑われる。
旅行
赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るときの5つのポイント。
食事マナー

食事の作法とマナーの
30の基本

お気に入り2 読んだ
6

食事をするときには
「くちゃくちゃ」と音を立てない。
「もぐもぐ」にすればいい。

食事をするときには「くちゃくちゃ」と音を立てない。「もぐもぐ」にすればいい。 | 食事の作法とマナーの30の基本

私は小さいころから、父に「口を開けながら食べるな」とよく叱られていました。

くちゃくちゃと音を立てて食べると、たしかに周りの人の気分を悪くさせてしまいます。

音が気になるだけでなく、食べている口の中も見えてしまい、下品です。

ときどきガムを、くちゃくちゃ食べている人がいます。

私は小さいころ、父に口を開けながら、食事をしないようにしつけられました。

そのため、友達のガムを噛むときのくちゃくちゃが、人一倍気になります。

デートのときにレストランでくちゃくちゃと音を立てて食べると、相手に一発で嫌われます。

行儀の悪い人だなと相手を気分を悪くさせてしまうのです。

食事をするときには、くちゃくちゃと音を立てないようにして食べましょう。

くちゃくちゃをやめて、代わりに「もぐもぐ」にすればいいのです。

もぐもぐでは、音は気になりません。

食べている口の中も見えませんから、気持ちよく食事ができます。

食事をするときには、ただ食事にかぶりつくのではいけません。

周りの人に迷惑をかけないように、最低限のマナーを守って食べることが、かっこいい食事マナーなのです。

まとめ

食事の作法とマナーの基本 その6
  • 「くちゃくちゃ」をやめて「もぐもぐ」にする。
次のページ >>
レストランで、大声で話すお客様は、嫌われる。

もくじ
(食事の作法とマナーの30の基本)

同じカテゴリーの作品