人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

食事作法マナー
30基本

お気に入り9 読んだ
9

食事んだら、
しっかり椅子

食事が済んだら、しっかり椅子を戻す。 | 食事の作法とマナーの30の基本

っこいい食事マナーを身につけているかどうかは、食事の後に分かります。

テーブルを離れるときに、しっかり椅子を戻していますか。

きちんと椅子をきれいにテーブルに戻しているなら、合格です。

気持ちよく、食事を終えることができています。

レストランなどのサービス業では、お客さんの態度で、サービスが変わるそうです。

サービス業では、マナーを守って食べに来るお客様を大切にします。

マナーを守って食べる人を、見ている人はきちんと見ているのです。

お客様の食事に対するマナーが見えるのが、食事の後です。

椅子をテーブルからはみ出したまま帰っていく人は、ただ食事だけ済ませたい人です。

食事マナーを身につけている人は、片付ける人のことまで考えている人です。

食事の後には、ウエイターやウエイトレスさんが、片付けにやってきます。

実際に食事を本当に片付けるのは、店員さんのお仕事ですから、全部をする必要はありません。

ささいなことでいいのです。

それが、食事が終わった後の椅子です。

食事が終わって椅子をきちんと戻して帰る人は、これから片付けに来る人に対して礼儀を持っている人です。

椅子を戻すことで、片付ける人たちが、うんと楽になるわけではありません。

うんと楽にはなりませんが、お客様の「ごちそうさまでした」の気持ちをうかがえます。

椅子は、お客様の気持ちが目に見えるところです。

大切なことは、相手のことをきちんと考えている気持ちなのです。

食事ではただ食べるだけでなく、片付ける人の気持ちも考えて、終えることが必要なのです。

食事の作法とマナーの基本 その9

  • テーブルれるときは、
    きちんと椅子
食事を楽しむのは、味だけでなく、器でも楽しむ。

もくじ
(食事の作法とマナーの30の基本)

同じカテゴリーの作品