人生の教科書



読み上げ動画・音声
健康
新鮮な水を飲んで、心も体もリセットしよう。
スキンケア
喉の渇きを潤すために、甘いジュースには手を出さないほうがいい。
体臭対策
汗には「よい汗」と「悪い汗」がある。
睡眠
寝ている間にも、大量の水分が失われる。
ダイエット
喉が渇いたら、ソフトドリンクよりミネラルウォーターを飲む。
ダイエット
たくさん汗をかく人は、ミネラル不足に陥りやすい。

早寝早起きの生活人生える
30方法

お気に入り7 読んだ
8

人間ているに、
200mlもの水分われている

起きた後、水を飲んでいますか。

人間は寝ている間に、体温調整のため、およそ200mlの水分が失われています。

200mlといえば、コップ1杯分です。

決して少ないとは言えない量です。

汗をかきやすい暑い時期なら、300ml以上になることもあります。

朝起きたとき、誰もが軽い水分不足になっています。

水分を失った体に、再び水分を補給しましょう。

寝る前と起きた後には、たっぷりの水分を補給することが大切です。

寝る前に水を飲みすぎると、睡眠の妨げになる場合があるため、飲みすぎには注意しましょう。

一口程度に抑え、足りない分は起床後に飲んで補います。

できればミネラルウォーターがベターです。

体の体温調節には適度なミネラルが必要ですから、飲料水はミネラルウォーターのほうが健康的です。

早寝早起きの生活で人生を変える方法 その8

  • 寝起きに、
朝は友情が芽生えやすい。

もくじ
(早寝早起きの生活で人生を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品