人生の教科書



読み上げ動画・音声
睡眠
朝のペースが、その日1日のペースを作る。
睡眠
起きたらすぐ、窓を開けよう。
気持ちのいい朝は、新鮮な酸素が必要。
睡眠
夜は、自制心を失う時間帯。
朝の判断は、常に正しい。
睡眠
朝食を抜く人は、試験に失敗する。
睡眠
朝は友情が芽生えやすい。
睡眠
早起きをすればするほど、早く道が開ける。

早寝早起きの生活人生える
30方法

お気に入り33 読んだ
26

行動できれば、
その日1日になる

らなければならないこと、面倒なことを、朝のうちに済ませておくと、その日1日が楽になります。

朝に起きてすぐできないと、その日1日は自然とだらだらになります。

起きてすぐはちょっと眠いからと「後でいいか」と後回しにしていると、どんどん後回しになります。

朝にできないことは、昼にもできず、夕方にもできず、いつまでも手をつけないままになります。

「後からでいいか」と思うことも、少なからずエネルギーを消費し、ストレスをためていく精神的な活動です。

「後回しにしよう」「後でいいや」と思っていると、まだ何も手をつけていないのに、疲れた気分になっています。

頭の中を早く空っぽにするために、早い段階で面倒なことは片付け、精神的な余裕を作っておくのです。

朝にできなければ、なかなか行動できません。

後になるほど、悪い条件がついてきます。

友達が遊びにきたり、電話がかかってきたり、お使いを頼まれたり、疲れてきたり。

たとえ面倒くさくて大変なことでも、朝がベストタイムです。

朝起きて、やらなければならないことは、すぐ片付けてしまいましょう。

朝に終わらせておけば、その日はとても楽になるのです。

早寝早起きの生活で人生を変える方法 その26

  • 面倒なことは、
    のうちにわらせておく
著者:水口貴博
朝のペースが、その日1日のペースを作る。

もくじ
(早寝早起きの生活で人生を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品