人生の教科書



暮らし
時計をまったく見ない。
そんな1日があってもいい。
暮らし
私たちは、太陽への感謝を、すっかり忘れている。
自分磨き
朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
暮らし
太陽が昇るより先に目覚めたあなたは、すでに勝者。
睡眠

早寝早起きの生活で人生を変える
30の方法

お気に入り9 読んだ
12

夜はマイナス思考になりやすい。
朝はプラス思考になりやすい。

夜はマイナス思考になりやすい。朝はプラス思考になりやすい。 | 早寝早起きの生活で人生を変える30の方法

夜は自然とマイナス思考になりやすい時間です。

考え事は、前向きな心になっていないと、話が進んでいきません。

夜は寂しく、悪いことばかりを優先して考えがちです。

考え事をするときには、朝にしましょう。

朝は、プラス思考になりやすい時間帯です。

夜に悩んだことも、朝になれば前向きになっています。

あなたの活動を、できるだけ太陽が見えている時間帯に、合わせることです。

太陽が視界に入っていると、さまざまな考えが前向きになり、よいアイデアや発想が浮かぶようになります。

自分の力にプラスして、太陽の力も加わると、いつもの自分以上の力を発揮できます。

オリンピックや入学試験がなぜ深夜に行われないのかというと、本来の力を発揮しにくい時間帯だからです。

夜は、考え方がマイナスへと偏り、疲れがたまり、眠くなり、本来の力を発揮できなくなります。

オリンピックや入学試験が日中に行われるのは、人間の本来の力を最も発揮できる時間帯だからです。

太陽が出ている時間帯が、一番人間は元気になり、力を発揮します。

特に午前中は、寝起きで疲れがありませんから、最も力を発揮できます。

勝負事は、午前中にもってくることが、勝利のポイントです。

まとめ

早寝早起きの生活で人生を変える方法 その12
  • 試合、
    試験、
    発表は、
    午前中にする。
朝は、音楽から元気をもらおう。

もくじ
(早寝早起きの生活で人生を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品