人生の教科書



睡眠
朝の時間は、夜の時間より濃い。
勉強法
勉強は、夜より、朝する。
睡眠
朝食を抜く人は、試験に失敗する。
受験対策
おしゃれの余裕のなさは、大逆転の前触れ。
睡眠

早寝早起きの生活で人生を変える
30の方法

お気に入り99 読んだ
1

朝の過ごし方によって、
未来が決まる。

朝の過ごし方によって、未来が決まる。 | 早寝早起きの生活で人生を変える30の方法

あなたの未来を決めている要因は何でしょうか。

お金でしょうか。

才能でしょうか。

人間関係でしょうか。

それとも、運でしょうか。

 

たしかにどれも大切ですが、最大の要因は、もっともっと、基本的なところにあります。

朝をどう過ごしているかです。

あなたの未来は、あなたが毎朝何をしているかによって、大きく変わります。

朝の過ごし方が、将来へ反映します。

朝に何もしない人は、未来にも大きな成長はありません。

「遅刻する! 大変だ!」とばたばた大慌てで家を飛び出す人は、余裕がありません。

時間がないからと朝食を取らず、朝の景色を楽しむ余裕もなく、会社へ向かいます。

朝食を取っていませんから頭が回らずぼうっとして、仕事や勉強にも身がはいりません。

ミスや間違いも、増えていきます。

もちろんそんな人は、昇進もなければ、給料が向上することもありません。

朝に余裕がない人は、未来も余裕がない人なのです。

できる人は、1日のサイクルの中でも「朝」に一番の違いがあります。

朝早くに起きて、散歩をしたり、ジョギングをしたり、勉強をしたりします。

朝は、最も成長につながる時間帯です。

ぐっすり睡眠を取った後の勉強は、疲れがありませんから、頭に入ってきます。

朝の日光を浴びると、人間の生活サイクルがリセットされ、体内時計の正常化につながります。

朝日の当たった景色は、日中の景色より美しく見えませんか。

朝日は、人も景色も美しくさせる効果があります。

そういえば、今、私がこれを書いているのは何時だと思いますか。

朝の6時50分です。

今日は4時40分に起きて、それから朝食を取り、朝の電車を使って新宿のマクドナルドで書いているところです。

ここは、24時間営業ですから、朝早くてもOKです。

朝は、自分にとって一番はかどる時間帯であることを確認しています。

以前は、仕事が終わってから文章を書いていたこともありました。

 

しかし、仕事で体と頭の両方の疲れがたまっているため、気力が湧かず、書く力も出ません。

疲れていると、満足できる作品が書けません。

頭の回転が悪ければ、気の利いた表現、斬新なアイデア、面白い流れや展開が、いまひとつ思い浮かばないのです。

頭は疲れていますから、赤信号を点滅させて「休ませろ!」とぼやいているほどです。

昼食を取った後は眠くなり、夕方は疲れがたまり、夜は眠くなる。

もはや、朝しかないのです。

勉強も運動も仕事も、やるなら朝が一番いい。

朝の勉強と、夜の勉強では、雲泥の差が出てきます。

頭も体も睡眠の後は、疲れが取れていますから、最も活発に動かせます。

朝の活動こそ、最も成長につながります。

あなたが朝に何をしているかによって、将来が作られていくのです。

朝、ジョギングや散歩をしている人は、将来も健康です。

朝に、英会話の勉強をしている人は、将来は英語が得意になり、英語の資格を取ることができるようになります。

本を読んでいる人は、知的になり、物事に詳しくなります。

新聞を広げて読んでいる人は、時事に詳しくなり、世の中の流れが分かるようになります。

朝の時間をどう使うかによって、あなたの未来が決まります。

朝の投資は、未来に反映されます。

あなたは、朝、何をしていますか。

まとめ

早寝早起きの生活で人生を変える方法 その1
  • 朝こそ、
    一番活動する。
朝食を抜く人は、試験に失敗する。

もくじ
(早寝早起きの生活で人生を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品