執筆者:水口貴博

落ち着いた人になる
30の方法

3
0

人の品性が現れるのは、
言葉遣い。

人の品性が現れるのは、言葉遣い。 | 落ち着いた人になる30の方法

人の品性はどこに表れるのでしょうか。

「言葉遣い」です。

伝えることは同じでも、言葉遣いで相手に与える印象は大きく変わります。

言葉遣いが悪いと、悪印象につながって「品性がない」と判断されます。

言葉遣いが良いと、好印象につながって「品性がある」と判断されます。

シンプルですが、これが人生の真理です。

もちろん品性は言葉遣いだけで決まるわけではありませんが、重要なポイントの1つであるのは間違いありません。

上品な服を着ていようと、振る舞いが丁寧であろうと、言葉遣いが悪いと台無しです。

品性がないと判断されます。

どれだけ整った顔立ちをしていても、言葉遣いが悪いと、醜い顔に見えてきます。

「言葉遣いだけで品性を判断されてはたまらない!」と思う人もいるでしょう。

いくらそう思ったところで、残念ながらそういう世の中があります。

言葉は私たちにとって最も身近な道具です。

最も身近な道具だからこそ、使い方の良しあしにその人の内面が現れます。

美しい言葉遣いは、美しい音色と同じです。

響きが良くて、心が和み、優しい気持ちにさせてくれます。

言葉遣いの美しい人がいると、周りの人は「品があるなあ」「家柄がいいのかな」と感じるでしょう。

正しい敬語を身につけましょう。

目上の人ともスムーズに会話できるようになって人間関係の幅が広がります。

社会に出て仕事をしていると、年上の人と話す機会は多いでしょう。

役立つのはもちろん、あなたの好印象につながるのは間違いありません。

言いにくいことを伝えるときは、クッション言葉を使いましょう。

批判やクレームなどの厳しい言葉であっても、クッション言葉があるだけで印象が和らぎ、スムーズに伝わるでしょう。

言葉の選び方には無数の選択肢があります。

どんな言葉を選ぶかは、その人の内面を表していることになります。

日頃から正しい言葉遣いを意識しましょう。

正しい言葉遣いに加え、美しい言葉遣いも心がけると、ますます好印象につながります。

正しい言葉遣いを身につけると、必ず人生で得をします。

品性を磨くなら、振る舞いやファッションはもちろんですが、言葉遣いにも注目です。

たかが言葉遣い、されど言葉遣い。

あなたの品性は、言葉遣いに現れるのです。

落ち着いた人になる方法(3)
  • 正しい言葉遣いを身につける。
落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。
急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。

落ち着いた人になる30の方法
落ち着いた人になる30の方法

  1. 落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
    落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
  2. 落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。<br>落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
    落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。
    落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
  3. 人の品性が現れるのは、言葉遣い。
    人の品性が現れるのは、言葉遣い。
  4. 落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。<br>急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
    落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。
    急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
  5. むかむかしても、耐える。<br>いらいらしても、我慢する。
    むかむかしても、耐える。
    いらいらしても、我慢する。
  6. 上品を意識するなら、連打は避けること。
    上品を意識するなら、連打は避けること。
  7. 言い訳することは、癖になる。<br>言い訳しないことも、癖になる。
    言い訳することは、癖になる。
    言い訳しないことも、癖になる。
  8. 嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
    嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
  9. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  10. ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。<br>クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
    ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。
    クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
  11. 用件に入る前の雑談に要注意。<br>雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
    用件に入る前の雑談に要注意。
    雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
  12. とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
    とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
  13. 急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
    急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
  14. 褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
    褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
  15. 美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
    美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
  16. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  17. 「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
    「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
  18. 朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。<br>前日の晩に決まる。
    朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
    前日の晩に決まる。
  19. 雑用だから雑にやっていいわけではない。<br>雑用だからこそ丁寧にこなそう。
    雑用だから雑にやっていいわけではない。
    雑用だからこそ丁寧にこなそう。
  20. 緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。<br>原因追及は後で行う。
    緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。
    原因追及は後で行う。
  21. 重要な意思決定は冷静なときに行う。<br>冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
    重要な意思決定は冷静なときに行う。
    冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
  22. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  23. 焦りを感じていないから冷静とは限らない。
    焦りを感じていないから冷静とは限らない。
  24. 大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
    大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
  25. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  26. 焦るのがいけないのではない。<br>焦って判断を誤ることがいけないのだ。
    焦るのがいけないのではない。
    焦って判断を誤ることがいけないのだ。
  27. 常に冷静でいると、疲れにくくなる。
    常に冷静でいると、疲れにくくなる。
  28. 悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。<br>きちんと我慢できた自分を褒めよう。
    悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。
    きちんと我慢できた自分を褒めよう。
  29. あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
    あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
  30. 冷静な人が成功する。
    冷静な人が成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION