執筆者:水口貴博

落ち着いた人になる
30の方法

18
4

朝のスタートダッシュは、
当日に決まるのではない。
前日の晩に決まる。

朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。前日の晩に決まる。 | 落ち着いた人になる30の方法

朝にスタートダッシュをしようと思う人は、朝に頑張りがちです。

目覚ましが鳴ったら、しゅっと飛び起きる。

ぐっと気合を入れ、さっと仕事に取りかかる。

スタートダッシュは、その名のとおりスタートの瞬間にあるものですから、寝起き直後が重要に思われます。

しかし、ここに誤解があります。

朝のスタートダッシュは、当日の朝に決まるのではありません。

前日の晩に決まります。

ここで重要となるのは「睡眠」です。

いくら朝にスタートダッシュをしようにも、睡眠不足の状態ではうまくいきません。

眠い目をこすりながらスタートダッシュをするのは難しい。

猛烈な眠気があると頭がぼうっとして、思うようにダッシュできないでしょう。

気合を入れようにも、前日の疲れも残っていると力が出ません。

やる気やモチベーションもなかなか上がらないはずです。

あくびが止まらず、眠くて仕方ありません。

日中は倦怠感けんたいかんに悩まされ、思考力や集中力も発揮できないでしょう。

睡眠は人の三大欲求の1つですから、睡眠不足による悪影響は甚大です。

前日の晩の就寝時間が遅くなればなるほど、睡眠不足もひどくなり、翌朝のスタートダッシュの足かせとなります。

当日の朝は、すでに勝負が決まっています。

睡眠時間も睡眠の質も、それらを決めるのは前日の晩です。

当日にはどうすることもできません。

朝の目覚めは結果発表の時間なのです。

朝にスタートダッシュをしたいなら、大切なのは当日の朝ではなく前日の晩です。

十分な睡眠時間になるよう、早めの就寝を心がけましょう。

大量のアルコールや就寝直前の食事も避けることです。

お酒も注意したいポイントです。

「寝酒」という言葉があるように、たしなむ程度の少量の飲酒であれば問題ありませんが、大量の飲酒は控えるのが賢明です。

飲めば飲むほどアルコールの影響によって睡眠が浅くなります。

尿意を感じて目が覚めてしまい、夜中に何度もお手洗いに行くことになるでしょう。

就寝直前に食事を取ると、胃腸は就寝中に消化活動をしなければいけなくなり、それだけ睡眠の質も悪くなります。

飲みの誘いがあっても丁重に断ります。

見たい番組があるなら、当日に視聴するのではなく、録画して時間があるときに視聴すればいいことです。

熟睡ほど幸せな夜はありません。

睡眠は疲れを回復する時間であり、元気を充電する時間です。

十分な睡眠と高い睡眠の質を実現するからこそ、すっきり目覚めることができ、朝のスタートダッシュが可能となります。

落ち着いた人になる方法(18)
  • 朝のスタートダッシュをしたいなら、当日の朝ではなく、前日の晩を大切にする。
雑用だから雑にやっていいわけではない。
雑用だからこそ丁寧にこなそう。

落ち着いた人になる30の方法
落ち着いた人になる30の方法

  1. 落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
    落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
  2. 落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。<br>落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
    落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。
    落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
  3. 人の品性が現れるのは、言葉遣い。
    人の品性が現れるのは、言葉遣い。
  4. 落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。<br>急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
    落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。
    急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
  5. むかむかしても、耐える。<br>いらいらしても、我慢する。
    むかむかしても、耐える。
    いらいらしても、我慢する。
  6. 上品を意識するなら、連打は避けること。
    上品を意識するなら、連打は避けること。
  7. 言い訳することは、癖になる。<br>言い訳しないことも、癖になる。
    言い訳することは、癖になる。
    言い訳しないことも、癖になる。
  8. 嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
    嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
  9. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  10. ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。<br>クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
    ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。
    クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
  11. 用件に入る前の雑談に要注意。<br>雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
    用件に入る前の雑談に要注意。
    雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
  12. とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
    とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
  13. 急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
    急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
  14. 褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
    褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
  15. 美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
    美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
  16. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  17. 「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
    「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
  18. 朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。<br>前日の晩に決まる。
    朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
    前日の晩に決まる。
  19. 雑用だから雑にやっていいわけではない。<br>雑用だからこそ丁寧にこなそう。
    雑用だから雑にやっていいわけではない。
    雑用だからこそ丁寧にこなそう。
  20. 緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。<br>原因追及は後で行う。
    緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。
    原因追及は後で行う。
  21. 重要な意思決定は冷静なときに行う。<br>冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
    重要な意思決定は冷静なときに行う。
    冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
  22. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  23. 焦りを感じていないから冷静とは限らない。
    焦りを感じていないから冷静とは限らない。
  24. 大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
    大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
  25. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  26. 焦るのがいけないのではない。<br>焦って判断を誤ることがいけないのだ。
    焦るのがいけないのではない。
    焦って判断を誤ることがいけないのだ。
  27. 常に冷静でいると、疲れにくくなる。
    常に冷静でいると、疲れにくくなる。
  28. 悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。<br>きちんと我慢できた自分を褒めよう。
    悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。
    きちんと我慢できた自分を褒めよう。
  29. あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
    あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
  30. 冷静な人が成功する。
    冷静な人が成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION