執筆者:水口貴博

落ち着いた人になる
30の方法

22
7

マイペースを無視すると、
途中棄権を招く。
マイペースを尊重すると、
無事にフィニッシュできる。

マイペースを無視すると、途中棄権を招く。マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。 | 落ち着いた人になる30の方法

フルマラソンで途中棄権する人には、ある傾向があります。

途中でペースを上げすぎているのです。

一緒にランナーが途中からペースを上げると「負けてたまるか」と悔しくなり、ペースを上げてしまいます。

ペースを少し上げるくらいならいいですが、うっかり許容範囲を超えて、ペースを上げすぎてしまう。

周りの声援が大きいと、期待に応えたい気持ちもあり、意地を見せたくなります。

その結果、息苦しくなって限界に達し、途中棄権してしまうのです。

これは人生でも同じです。

夢に向かって仕事をしていると、周りに影響されることがあります。

自分より体力のある人。

自分より頭の回転が速い人。

自分より仕事のスピードが速い人。

自分よりペースの速い人がいると「負けてたまるか」と闘争心が燃えます。

さらにアクセルを踏んで、スピードアップを図ろうとするでしょう。

もちろん少しペースを上げる程度ならいいですが、上げすぎには要注意です。

マイペースを無視してどんどんペースを上げてしまうと、どこかで大きなミスや失敗をするでしょう。

凡ミスが増えたり、同じ失敗を繰り返したりします。

体力や資金の消耗が激しくなり、計画が狂います。

頭が混乱してパニック状態になり、自分らしくない行動をしてしまいます。

思わぬ体調不良を招くかもしれません。

周りに影響されペースを上げすぎると、フルマラソンのように途中棄権してしまうことになるのです。

積み重ねていた仕事も、途中で棄権すると、すべてが台無しになります。

自分のペースを死守することです。

自分のペースは、自分だけのもの。

もし影響されそうなら「人は人、自分は自分」と言い聞かせ、自分の仕事に集中しましょう。

自分に焦点を当てて、自分に集中します。

どうしても周りに影響されるなら、いっそのこと見ないようにするのも賢明な方法です。

離れたりブロックしたり視界から外したりなど、見ない工夫をすれば、相手の様子がわからないので影響もされなくなります。

マイペースを尊重して、自分の仕事に集中することです。

特に長丁場の仕事では、マイペースが勝負の鍵を握ります。

最後までマイペースを維持した人が、無事にフィニッシュできるのです。

落ち着いた人になる方法(22)
  • 途中棄権をしたくないなら、マイペースを尊重して、無理をしないようにする。
焦りを感じていないから冷静とは限らない。

落ち着いた人になる30の方法
落ち着いた人になる30の方法

  1. 落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
    落ち着いた人になるとは、モテる人になるということ。
  2. 落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。<br>落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
    落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。
    落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
  3. 人の品性が現れるのは、言葉遣い。
    人の品性が現れるのは、言葉遣い。
  4. 落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。<br>急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
    落ち着いた人は、階段を1段ずつ上がる。
    急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。
  5. むかむかしても、耐える。<br>いらいらしても、我慢する。
    むかむかしても、耐える。
    いらいらしても、我慢する。
  6. 上品を意識するなら、連打は避けること。
    上品を意識するなら、連打は避けること。
  7. 言い訳することは、癖になる。<br>言い訳しないことも、癖になる。
    言い訳することは、癖になる。
    言い訳しないことも、癖になる。
  8. 嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
    嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
  9. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  10. ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。<br>クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
    ドアや引き戸を「ばんっ」と閉めない。
    クローザーが付いていても、頼りすぎないこと。
  11. 用件に入る前の雑談に要注意。<br>雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
    用件に入る前の雑談に要注意。
    雑談はあっても、余計な無駄話は不要。
  12. とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
    とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。
  13. 急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
    急に大きな音が聞こえたときこそ、平常心。
  14. 褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
    褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
  15. 美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
    美しい花を見ながら、雑な電話はできない。
  16. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  17. 「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
    「うるさい」と怒鳴る人が、一番うるさい。
  18. 朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。<br>前日の晩に決まる。
    朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
    前日の晩に決まる。
  19. 雑用だから雑にやっていいわけではない。<br>雑用だからこそ丁寧にこなそう。
    雑用だから雑にやっていいわけではない。
    雑用だからこそ丁寧にこなそう。
  20. 緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。<br>原因追及は後で行う。
    緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。
    原因追及は後で行う。
  21. 重要な意思決定は冷静なときに行う。<br>冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
    重要な意思決定は冷静なときに行う。
    冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
  22. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  23. 焦りを感じていないから冷静とは限らない。
    焦りを感じていないから冷静とは限らない。
  24. 大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
    大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
  25. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  26. 焦るのがいけないのではない。<br>焦って判断を誤ることがいけないのだ。
    焦るのがいけないのではない。
    焦って判断を誤ることがいけないのだ。
  27. 常に冷静でいると、疲れにくくなる。
    常に冷静でいると、疲れにくくなる。
  28. 悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。<br>きちんと我慢できた自分を褒めよう。
    悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。
    きちんと我慢できた自分を褒めよう。
  29. あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
    あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
  30. 冷静な人が成功する。
    冷静な人が成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION