日々の感動を増やす
30の方法

11
3

心は、
1ミリ大きくなるだけでいい。

心は、1ミリ大きくなるだけでいい。 | 日々の感動を増やす30の方法

いきなり大きな心を手に入れるのは難しい

人生における憧れの1つ。

それは「大きな心」です。

「いらいらしない人になりたい」

「怒らない人になりたい」

「何でも許せる人になりたい」

大きな心の持ち主には、包容力と理解力があります。

心が大きくなるにつれて、感情が安定するようになり、落ち着いた性格になります。

嫌な言葉もスルーできるようになるので、ストレス耐性も強くなります。

大きな心は、精神年齢が高い証拠です。

人間関係がスムーズになることはもちろん、穏やかな人生を送れるようになります。

大きな心を持つことは私たちの憧れであり、人生最大の目標の1つです。

大きな心を意識して、日々努めている人も多いのではないでしょうか。

しかし、心を大きくしたいと思っても、実際はなかなか難しいものです。

思いどおりにいかなくて、ふとした瞬間、怒りを覚えることもあるでしょう。

常に余裕のある行動を心がけているつもりでも、現実ではいらいらすることもあるでしょう。

腹立たしいことがあって、どうしても許せないことがあるでしょう。

気づけば「ああ、またいらいらしてしまった」と悔やむ自分がいる。

思うのは簡単でも、現実は難しい。

心がけてはいるものの、怒りやいらだちを覚えることがあるものです。

心は、1ミリ大きくなるだけでいい

いきなり大きな心を求めないことです。

今すぐ大きな心を手に入れるのは現実的に困難です。

心の成長は、少しずつでいいのです。

「前よりいらいらしにくくなった」

「前より許せる範囲が広がった」

「前より落ち着いた性格になった」

小さな成長実感を大切にしてください。

本当に小さな成長実感でいいのです。

体の成長は少しずつであるように、心の成長も少しずつです。

もっと具体的に言うと「心が1ミリ大きくなった」でいいのです。

たかが1ミリと思うかもしれませんが、大きくなったことに変わりありません。

もちろん心は物理的なものではありませんが、大きくなった実感がわずかでもあればよしとしましょう。

「心が1ミリくらい大きくなったかな」と思えば、両手を上げて喜びましょう。

小さな変化なのでわかりにくいかもしれませんが、1ミリであれ、素晴らしい成長です。

大きな心を人生最大の目標として取り組んでいこう

心の修行は、長期トレーニングです。

一生をかけて行う課題と思ってください。

「そんなに時間がかかるの?」と思いますが、時間がかかるからいいのです。

幸い、心の成長には限界がありません。

体の成長には限界がありますが、心の成長は際限がありません。

どこまで心を大きくできるかは、あなた次第です。

大きな心を人生最大の目標として、日々こつこつ取り組んでいきましょう。

1ミリの成長実感を大切にしてください。

10年後のあなたは、見違えるほど素晴らしくなっているはずです。

日々の感動を増やす方法(11)
  • 大きな心は、1ミリの成長実感を大切にする。
思いどおりにいかないことがあるから、人生は楽しい。

日々の感動を増やす30の方法
日々の感動を増やす30の方法

  1. 「心の運動不足」になっていませんか。
    「心の運動不足」になっていませんか。
  2. 感動の音は、すぐそこにある。<br>耳を澄まして心で聴くだけでいい。
    感動の音は、すぐそこにある。
    耳を澄まして心で聴くだけでいい。
  3. 日記をつけるだけで、日々の感動が増える。
    日記をつけるだけで、日々の感動が増える。
  4. 感動したいなら、学問するのが手っ取り早い。<br>目からうろこが落ちる機会を作ろう。
    感動したいなら、学問するのが手っ取り早い。
    目からうろこが落ちる機会を作ろう。
  5. 何かに感動したら「思い出ができた」と呼んでいい。
    何かに感動したら「思い出ができた」と呼んでいい。
  6. あなたが歩く足音も、音楽。
    あなたが歩く足音も、音楽。
  7. 何か変化を持たせたいと思ったときのキーワード。<br>「いつもの逆」。
    何か変化を持たせたいと思ったときのキーワード。
    「いつもの逆」。
  8. 自分が感じたことは、常に正しい。<br>人の感じ方に合わせる必要はない。
    自分が感じたことは、常に正しい。
    人の感じ方に合わせる必要はない。
  9. 1カ月に1冊でいい。<br>普段絶対買わない本を買って読んでみよう。
    1カ月に1冊でいい。
    普段絶対買わない本を買って読んでみよう。
  10. 熱中しているときは、がんがん燃えてしまおう。<br>好きなことなら、どれだけ燃えても燃え尽きることはない。
    熱中しているときは、がんがん燃えてしまおう。
    好きなことなら、どれだけ燃えても燃え尽きることはない。
  11. 心は、1ミリ大きくなるだけでいい。
    心は、1ミリ大きくなるだけでいい。
  12. 思いどおりにいかないことがあるから、人生は楽しい。
    思いどおりにいかないことがあるから、人生は楽しい。
  13. 線引き・書き込みのある中古本には、新品にはない面白さがある。
    線引き・書き込みのある中古本には、新品にはない面白さがある。
  14. 過去は楽観するのが大切。<br>未来も楽観するのが大切。<br>現在も楽観するが大切。
    過去は楽観するのが大切。
    未来も楽観するのが大切。
    現在も楽観するが大切。
  15. 「生きていてもいいことがない」と嘆く人は、大切な幸せを見落としている。
    「生きていてもいいことがない」と嘆く人は、大切な幸せを見落としている。
  16. 意地を張って驚くのを拒むと、感動できない。<br>素直に驚くと、人生で多くの感動を楽しめる。
    意地を張って驚くのを拒むと、感動できない。
    素直に驚くと、人生で多くの感動を楽しめる。
  17. 水たまりは、自然が生み出したアスレチック。<br>いらいらするものではなく、ゲーム感覚で楽しむもの。
    水たまりは、自然が生み出したアスレチック。
    いらいらするものではなく、ゲーム感覚で楽しむもの。
  18. 視点が変われば、景色が変わる。<br>1つの対象から無限の景色を見いだす。
    視点が変われば、景色が変わる。
    1つの対象から無限の景色を見いだす。
  19. 日記のネタ作りのために行動するのも悪くない。
    日記のネタ作りのために行動するのも悪くない。
  20. 面白い景色を楽しめる穴場は「歩道橋」にある。
    面白い景色を楽しめる穴場は「歩道橋」にある。
  21. 毎朝目が覚めたら「新しいスタート」を意識する。
    毎朝目が覚めたら「新しいスタート」を意識する。
  22. 手っ取り早く人生を変えたければ、引っ越しがベスト。
    手っ取り早く人生を変えたければ、引っ越しがベスト。
  23. 遠くの土地に行くだけが旅ではない。<br>近所を巡ることも素晴らしい旅。
    遠くの土地に行くだけが旅ではない。
    近所を巡ることも素晴らしい旅。
  24. 感動を増やすには、初めてのことに挑戦すればいい。
    感動を増やすには、初めてのことに挑戦すればいい。
  25. 食べ物の好き嫌いの矛盾に気づく。
    食べ物の好き嫌いの矛盾に気づく。
  26. 天体望遠鏡がなくてもいい。<br>普通の双眼鏡でも、月の天体観察を楽しめる。
    天体望遠鏡がなくてもいい。
    普通の双眼鏡でも、月の天体観察を楽しめる。
  27. 興味の火は、ずっと燃え続けるとは限らない。<br>何事も興味があるうちに行動するのが吉。
    興味の火は、ずっと燃え続けるとは限らない。
    何事も興味があるうちに行動するのが吉。
  28. 友人宅に初訪問したら、いいところを見つけて褒めよう。
    友人宅に初訪問したら、いいところを見つけて褒めよう。
  29. かっこつけるのはかっこ悪い。<br>かっこつけないのがかっこいい。
    かっこつけるのはかっこ悪い。
    かっこつけないのがかっこいい。
  30. 太陽が昇る瞬間、沈む瞬間に、感動がある。
    太陽が昇る瞬間、沈む瞬間に、感動がある。

同じカテゴリーの作品

4:16

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION