執筆者:水口貴博

風のように生きる
30の言葉

3
10

風のように生きるために心がけたい、
3つの優しさ。

風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。 | 風のように生きる30の言葉

風は常に優しい存在です。

軽くて、柔らかくて、澄み切っています。

1つの場所にとどまらず、常に動きがあります。

風に当たったとき、けがをすることもありません。

空気抵抗を感じることはあっても、痛みを感じることはありません。

「優しく押される」という程度です。

柔らかいクッションに当たるようで気持ちいい。

風から受ける空気抵抗は、常に優しい感覚です。

このことから学ぶことがあります。

風は優しい存在ですから、私たちも「優しさ」を心がけることが大切です。

風のように生きたいなら、次の3つの優しさを心がけましょう。

「優しい態度」「優しい言葉遣い」「優しい心」です。

優しい態度

優しい態度を心がけましょう。

人への接し方は「優しく」が基本です。

穏やかな表情、落ち着いた振る舞い、丁寧な接し方を心がけましょう。

いらいらしたり怒ったりせず、常に平常心を保って穏やかでいることが大切です。

優しい態度をすれば、相手も優しい態度を返してくれます。

口角を上げて、にこにこした笑顔を心がけましょう。

明るい表情を見せれば、相手も明るい表情を返してくれます。

優しい言葉遣い

相手を傷つけないよう言葉を選びましょう。

相手を喜ばせるような言葉を選びましょう。

相手を励ます言葉も、優しい言葉遣いの1つです。

あなたの優しい一言で、相手は元気になってくれます。

言葉は、武器にも道具にもなります。

素晴らしい使い方をすれば、素晴らしい効果が得られます。

優しい心

困っている人がいれば、優しい心を持って助けます。

優しい心には温かみがあります。

温かみが伝われば、温かみのあるコミュニケーションが実現でき、人付き合いもスムーズになります。

優しい心を持てば、多くの人から好かれます。

優しい心が磁石のような役目を果たし、多くの人を引き寄せるでしょう。

不快なことがあっても、相手を恨んだり憎んだりしません。

寛大な心を持って許してしまいましょう。

過去のつらい出来事も、いつまでも引きずるのはよくありません。

過去の話は忘れてしまい、心をすっきりさせましょう。

「優しい心」と聞くと、弱い印象を持つ人もいるかもしれませんが誤解です。

優しい心は、弱さではなく強さです。

強くなければ優しくなれません。

優しさを心がけるから、生き方に包容力と寛容な心が生まれ、結果として強くなります。

優しい人には、器の大きさを感じるように、優しい心には強さを感じます。

優しくいれば、幸せも巡ってくる

優しい風をイメージしながら「優しい態度」「優しい言葉遣い」「優しい心」を心がけてください。

いついかなるときも、優しさを心がけましょう。

優しい風は心地いいように、優しい人も心地いい。

優しくいれば、人だけでなく、運やチャンスも引き寄せます。

自然と幸せも巡ってくるのです。

風のように生きる言葉(3)
  • 「優しい態度」「優しい言葉遣い」「優しい心」を心がける。
風に幸せを感じよう。
地球の神秘であり、自然が生み出したアート。

風のように生きる30の言葉
風のように生きる30の言葉

  1. 「風のように生きる」とは。
    「風のように生きる」とは。
  2. 風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
    風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
  3. 風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
    風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
  4. 風に幸せを感じよう。<br>地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
    風に幸せを感じよう。
    地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
  5. 風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
    風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
  6. たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
    たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
  7. リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
    リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
  8. あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
    あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
  9. どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。<br>どちらでもいいからこそ、自分で決める。
    どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。
    どちらでもいいからこそ、自分で決める。
  10. なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
    なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
  11. 自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
    自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
  12. 「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。<br>「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
    「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。
    「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
  13. いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
    いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
  14. 死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
    死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
  15. 忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
    忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
  16. ため息には2種類ある。<br>「体のため息」「心のため息」
    ため息には2種類ある。
    「体のため息」「心のため息」
  17. 嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
    嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
  18. 逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
    逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
  19. 顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
    顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
  20. 仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
    仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
  21. 問題点を嘆くのではない。<br>改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
    問題点を嘆くのではない。
    改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
  22. 明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
    明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
  23. つまらない仕事を引き受けよう。<br>工夫をすれば、面白くなるから。
    つまらない仕事を引き受けよう。
    工夫をすれば、面白くなるから。
  24. 約束は、多いより少ないほうがいい。
    約束は、多いより少ないほうがいい。
  25. ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。<br>運をおすそ分けしてもらえる。
    ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。
    運をおすそ分けしてもらえる。
  26. 人は、いったん落ち込んで強くなる。<br>落ち込みは、強くなる前触れ。
    人は、いったん落ち込んで強くなる。
    落ち込みは、強くなる前触れ。
  27. 「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
    「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
  28. 早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
    早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
  29. 目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
    目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
  30. 「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。
    「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION