生き方

風のように生きる
30の言葉

2
7

リラックスしたいときは、
魔法のおまじない
「リラックス」を唱えよう。

リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。 | 風のように生きる30の言葉

リラックスしたいときに効果的な言葉

 

リラックスしたいと思うときはありませんか。

ストレスを感じたり緊張状態が続いたりすると、のんびりしたい気持ちになるもの。

どこかに現実逃避したい気持ちに駆られるでしょう。

もちろん現実逃避も悪くありませんが、その前に試してほしいことがあります。

リラックスしたいときに効果的なおまじないがあります。

 

「リラックス」です。

 

「リラックスしたい」と思ったら「リラックス」と唱えましょう。

心で思うだけでも効果はありますが、きちんと声に出して言うのがポイントです。

不思議な魔法を実感できるに違いありません。

 

先に言ってしまっていい

 

まだリラックスできていなくてもいいのです。

緊張したままでもストレスを感じたままでもかまいません。

自分に言い聞かせるような感じで「リラックス」と唱えるのがポイントです。

するとどうでしょう。

リラックスと唱えただけで、自然と体の緊張が和らいでいくでしょう。

体の力が抜けていき、心が軽くなっていくのがわかるはずです。

じわじわ癒されるような感覚があって、心が平穏を取り戻していくでしょう。

次第に普段の元気がよみがえってくるに違いありません。

 

自分で発した言葉は、自分の耳で聞くことになる

 

言葉には自己暗示の力があります。

自分で発した言葉は、自分の耳で聞くことになります。

あなたが「リラックス」と言えば、自分に向けて「リラックスしよう」と言い聞かせることになります。

結局のところ、自分が発した言葉は、自分に跳ね返ってくるということです。

そのため、リラックスと言うだけで、緊張をほぐす効果が得られます。

リラックスするから「リラックス」というのではありません、

「リラックス」と言うからリラックスできるのです。

「リラックス」という言葉の響きもすてきですね。

ゆったりしている自分をイメージしながら唱えれば、ますます効果が高まります。

言葉には神秘的な力があるのです。

 

 

「リラックス」と唱えよう

 

私たちは誰もが魔法使いです。

「リラックス」という言葉そのものが、心身の緊張をほぐす魔法のおまじないです。

せっかく素晴らしいおまじないがあるのですから、使わないのはもったいない。

リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えましょう。

すぐ緊張が吹き飛んでいくはずです。

風のように生きる言葉(7)
  • リラックスしたいときは、自分に言い聞かせるように「リラックス」と唱える。
あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。

もくじ
風のように生きる30の言葉
リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。 | 風のように生きる30の言葉

  1. 「風のように生きる」とは。
    「風のように生きる」とは。
  2. 風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
    風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
  3. 風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
    風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
  4. 風に幸せを感じよう。<br>地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
    風に幸せを感じよう。
    地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
  5. 風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
    風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
  6. たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
    たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
  7. リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
    リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
  8. あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
    あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
  9. どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。<br>どちらでもいいからこそ、自分で決める。
    どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。
    どちらでもいいからこそ、自分で決める。
  10. なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
    なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
  11. 自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
    自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
  12. 「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。<br>「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
    「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。
    「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
  13. いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
    いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
  14. 死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
    死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
  15. 忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
    忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
  16. ため息には2種類ある。<br>「体のため息」「心のため息」
    ため息には2種類ある。
    「体のため息」「心のため息」
  17. 嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
    嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
  18. 逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
    逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
  19. 顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
    顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
  20. 仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
    仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
  21. 問題点を嘆くのではない。<br>改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
    問題点を嘆くのではない。
    改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
  22. 明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
    明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
  23. つまらない仕事を引き受けよう。<br>工夫をすれば、面白くなるから。
    つまらない仕事を引き受けよう。
    工夫をすれば、面白くなるから。
  24. 約束は、多いより少ないほうがいい。
    約束は、多いより少ないほうがいい。
  25. ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。<br>運をおすそ分けしてもらえる。
    ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。
    運をおすそ分けしてもらえる。
  26. 人は、いったん落ち込んで強くなる。<br>落ち込みは、強くなる前触れ。
    人は、いったん落ち込んで強くなる。
    落ち込みは、強くなる前触れ。
  27. 「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
    「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
  28. 早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
    早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
  29. 目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
    目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
  30. 「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。
    「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。

同じカテゴリーの作品