執筆者:水口貴博

風のように生きる
30の言葉

4
6

風に幸せを感じよう。
地球の神秘であり、
自然が生み出したアート。

風に幸せを感じよう。地球の神秘であり、自然が生み出したアート。 | 風のように生きる30の言葉

風を感じたら、こう思ってください。

「ああ、幸せだなあ」と。

「風を感じてだから何?」と思うかもしれません。

たしかに風は珍しいものではありません。

毎日普通にあるものであり、貴重なものでも高価なものでもなく、特に感動することもないことでしょう。

「たかが風ではないか」

そんな気持ちがあるなら、少し考え直してほしいところです。

風は、単なる空気の流れではありません。

天然のクッションです。

肌あたりがよくて心地いい。

どんなに心地よい羽毛布団も、自然のクッションにはかないません。

私たちは、風に囲まれた世界で生きています。

目に見えませんが、そこにあるのはたしかです。

風のおかげで気持ちのいい時間を過ごせます。

空の雲が流れるのも、旗が揺れ動くのも、木の葉が落ちるのも、風のおかげです。

風があるからこそ、日常が躍動感にあふれています。

その恵まれた環境に気づき、感謝の念を持ち、幸せを感じましょう。

風を感じることは、地球の神秘を感じること

風は最初からあるわけではありません。

風は、地球の自転・地表の温度差・大気の気圧差が組み合わさって生み出されています。

つまり、風があるのは地球が生きている証拠です。

風を感じながら、地球の鼓動を感じ取ってください。

風は、地球の呼吸であり、地球が生み出す産物です。

風を感じることは、地球の神秘を感じることにほかなりません。

風は、自然が生み出したアート

いま一度、風に幸せを感じてください。

風は、それだけで素晴らしい存在です。

風を通して季節を感じましょう。

風に当たりながら、その心地よい感触を楽しんでください。

ふわふわしていますが、それは風でしか味わえない感触です。

風は目に見えませんが、揺れる木々を見ながら、風の存在を感じ取ってください。

テラスで風を感じながらランチやディナーを楽しむのもすてきです。

「風を感じた=無感動」ではありません。

「風を感じた=幸せを感じた」です。

風を感じる時間を「至福の時」としましょう。

そうすれば、日常で幸せを感じる瞬間が1つ増えることになります。

風の存在に感謝しましょう。

大げさに思うかもしれませんが、風は、あなたが思うよりずっと素晴らしいのです。

そよそよ吹く風も、びゅうびゅう吹く風も、素晴らしい。

風は、自然が生み出したアートです。

風のある世界に生まれてきてよかった。

今日も風を感じながら、地球の神秘と自然のアートに感動してください。

風のように生きる言葉(4)
  • 風を感じるだけで、幸せを感じる。
風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。

風のように生きる30の言葉
風のように生きる30の言葉

  1. 「風のように生きる」とは。
    「風のように生きる」とは。
  2. 風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
    風のように生きるためには、まず肌で風を感じることが大切。
  3. 風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
    風のように生きるために心がけたい、3つの優しさ。
  4. 風に幸せを感じよう。<br>地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
    風に幸せを感じよう。
    地球の神秘であり、自然が生み出したアート。
  5. 風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
    風のように生きるためには「スピード感」が欠かせない。
  6. たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
    たまに不便を経験したほうが、便利なもののありがたみがよくわかる。
  7. リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
    リラックスしたいときは、魔法のおまじない「リラックス」を唱えよう。
  8. あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
    あなたに足りないのは「とりあえず動く」という習慣。
  9. どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。<br>どちらでもいいからこそ、自分で決める。
    どちらでもいいから、人に決めてもらうのではない。
    どちらでもいいからこそ、自分で決める。
  10. なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
    なかなか行動できないときは、帆に風を受けて進むヨットをイメージしよう。
  11. 自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
    自分を輝かせるのは、他人ではなく、自分。
  12. 「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。<br>「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
    「トラブルに遭いたくない」と思うから、行動できない。
    「小さなトラブルなら大歓迎」と思えば、行動できる。
  13. いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
    いつも優しくしてくれる人にかけたい言葉とは。
  14. 死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
    死ぬまでずっと「青春の心」でいることを誓う。
  15. 忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
    忙しいときほど、丁寧な仕事を心がけよう。
  16. ため息には2種類ある。<br>「体のため息」「心のため息」
    ため息には2種類ある。
    「体のため息」「心のため息」
  17. 嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
    嫌な夢を見ても、正夢になると信じない。
  18. 逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
    逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
  19. 顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
    顔や視線をそらした挨拶は、きちんとした挨拶になっていない。
  20. 仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
    仲直りが1回できなかったくらいで諦めていないか。
  21. 問題点を嘆くのではない。<br>改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
    問題点を嘆くのではない。
    改善点が見つかったことを喜ぶのだ。
  22. 明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
    明るい笑い声も、大きすぎると下品になる。
  23. つまらない仕事を引き受けよう。<br>工夫をすれば、面白くなるから。
    つまらない仕事を引き受けよう。
    工夫をすれば、面白くなるから。
  24. 約束は、多いより少ないほうがいい。
    約束は、多いより少ないほうがいい。
  25. ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。<br>運をおすそ分けしてもらえる。
    ラッキーな話を聞く機会があれば、ぜひ聞かせてもらおう。
    運をおすそ分けしてもらえる。
  26. 人は、いったん落ち込んで強くなる。<br>落ち込みは、強くなる前触れ。
    人は、いったん落ち込んで強くなる。
    落ち込みは、強くなる前触れ。
  27. 「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
    「忙しくて○○する時間がない」という人は、本気になっていないだけ。
  28. 早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
    早く終わらせたかったら、早く取りかかる。
  29. 目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
    目をつぶりながら顔を上に向けると、素直な気持ちを取り戻せる。
  30. 「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。
    「運が悪かった」と言うだけでは、改善も成長もできない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION