出会いに恵まれる人の
30の習慣

22
0

出会いに恵まれる人は、
相手の年齢を聞かない、
気にしない、
興味もない。

出会いに恵まれる人は、相手の年齢を聞かない、気にしない、興味もない。 | 出会いに恵まれる人の30の習慣

私たちは、年齢に固有のイメージを持っている

出会い運を上げたいなら、注意したい質問があります。

それは、年齢です。

職業を聞くのはいいのです。

「どんなお仕事をされているのですか」と相手の職業を尋ねるのは、話の流れで普通にあることです。

別に悪印象はありません。

相手の職業を知ることで、そこから話の輪が広がっていくでしょう。

職業は、共通項が見つかりやすいテーマです。

共通項が見つかれば、いっそう話が盛り上がるでしょう。

しかし、職業を聞くのはOKであっても、年齢を聞くのはNGです。

相手の年齢を聞いてしまうと、先入観で考えてしまいます。

私たちは、年齢に固有のイメージを持っています。

「20代ならこういう人だろう」「30代ならこういう人だろう」と、悪気はなくても、先入観で見てしまいがちです。

年齢が離れているとわかっただけで「仲良くなれないのではないか」と思い込む人もいるかもしれません。

つまり、色眼鏡ができてしまうのです。

これはもったいないことです。

相手の年齢を知ってしまうと、年齢に振り回されます。

無意識のうちに「壁」を作ってしまいます。

悪気はなくても、そうしてしまうのが人間です。

年齢が壁になってしまい、出会いの可能性を制限してしまうのです。

年齢を聞かれるのを嫌がる人もいる

年齢は、デリケートです。

世の中には、年齢を聞かれるのが嫌な人もいます。

特に女性は、年齢を気にしている人が多いもの。

年齢を聞くと、相手をむっとさせてしまい、第一印象が悪くなることがあります。

仲良くなってから年齢を聞くのはいいですが、初対面で年齢を聞くのは注意が必要です。

年齢を聞かないようにする

出会い運を上げたいなら、相手の年齢を聞かないようにすることです。

相手が自分から話すのはいいですが、こちらからわざわざ聞かないようにします。

いい出会いをするための基本マナーです。

これだけでいい出会いの条件が整います。

年齢を聞かないだけでなく、できるだけ気にもしないようにしましょう。

「年齢を知っても仕方ない」

「年齢なんてただの数字」

年齢に無関心になると、自然と出会い運が上がります。

年齢を聞くなら、仲良くなってからにする

「どうしても相手の年齢を知りたい」ということもあるでしょう。

親交を深めていくうちに、年齢に触れる話題も出てくるはずです。

相手の年齢を知らないと、できない話題もあるでしょう。

もちろんいつまでも年齢を聞いていけないわけではありません。

年齢を聞くなら、ある程度仲良くなってからにするのがマナーです。

すでに仲良くなっていれば、年齢に振り回されることもなくなります。

相手も気兼ねなく答えてくれるはずです。

出会いに恵まれる人の習慣(22)
  • 相手の年齢を聞かない。
出会いに恵まれる人は、積極的に人を紹介する。
紹介する人が、紹介される。

出会いに恵まれる人の30の習慣
出会いに恵まれる人の30の習慣

  1. 出会いに恵まれる人は、打算や損得など考えていない。<br>常に楽しむことだけ考えている。
    出会いに恵まれる人は、打算や損得など考えていない。
    常に楽しむことだけ考えている。
  2. 出会いには、時間が必要。<br>時間がなければ、出会いがないのも当然。
    出会いには、時間が必要。
    時間がなければ、出会いがないのも当然。
  3. 出会いに恵まれる人は「出会いの解釈」が広い。
    出会いに恵まれる人は「出会いの解釈」が広い。
  4. 出会いを願う暇があるなら、足を動かそう。<br>積極的に行動する人が、出会いに恵まれる。
    出会いを願う暇があるなら、足を動かそう。
    積極的に行動する人が、出会いに恵まれる。
  5. 悪口を言う人に、いい出会いはない。<br>褒める人が、出会いに恵まれる。
    悪口を言う人に、いい出会いはない。
    褒める人が、出会いに恵まれる。
  6. 出会いに恵まれる人は、嫌なことを言われたとき、むっとするのではなく、にこにこする。
    出会いに恵まれる人は、嫌なことを言われたとき、むっとするのではなく、にこにこする。
  7. 出会いに恵まれない人は、何でも「当たり前」と考えている。<br>出会いに恵まれる人は、何でも「ありがたい」と考えている。
    出会いに恵まれない人は、何でも「当たり前」と考えている。
    出会いに恵まれる人は、何でも「ありがたい」と考えている。
  8. 人と会うなら、最短日程で調整するのが正解。
    人と会うなら、最短日程で調整するのが正解。
  9. 謙遜しすぎて遠慮がちになっている人は、出会いに恵まれない。
    謙遜しすぎて遠慮がちになっている人は、出会いに恵まれない。
  10. 出会いに恵まれない人は、緊張を「不快感」として受け止める。<br>出会いに恵まれる人は、緊張を「期待感」として受け止める。
    出会いに恵まれない人は、緊張を「不快感」として受け止める。
    出会いに恵まれる人は、緊張を「期待感」として受け止める。
  11. 出会いに恵まれる人は「美しい所作」と「丁寧な言葉遣い」が身についている。
    出会いに恵まれる人は「美しい所作」と「丁寧な言葉遣い」が身についている。
  12. 誘いには、できるだけ前向きな返事をしよう。<br>3回に1回は快諾したい。
    誘いには、できるだけ前向きな返事をしよう。
    3回に1回は快諾したい。
  13. 出会いに恵まれる人は、知り合い同士で固まらない。
    出会いに恵まれる人は、知り合い同士で固まらない。
  14. 出会いに恵まれる人は、普段から「出会いのアンテナ」を広げている。
    出会いに恵まれる人は、普段から「出会いのアンテナ」を広げている。
  15. 自己否定をする人は、いい出会いに恵まれない。<br>縁結びの神様も逃げていく。
    自己否定をする人は、いい出会いに恵まれない。
    縁結びの神様も逃げていく。
  16. 出会いに恵まれる人は、メジャーな話だけでなく、マイナーな話もできる。
    出会いに恵まれる人は、メジャーな話だけでなく、マイナーな話もできる。
  17. 出会いに恵まれる人は、相手に予定を変更させない。<br>自分の予定を変更する。
    出会いに恵まれる人は、相手に予定を変更させない。
    自分の予定を変更する。
  18. 出会いに恵まれない人は、いちいち疑ってかかる。<br>出会いに恵まれる人は、素直に信じる。
    出会いに恵まれない人は、いちいち疑ってかかる。
    出会いに恵まれる人は、素直に信じる。
  19. 出会いに恵まれない人は、威圧感・不快感を出している。<br>出会いに恵まれる人は、安心感・清潔感を出している。
    出会いに恵まれない人は、威圧感・不快感を出している。
    出会いに恵まれる人は、安心感・清潔感を出している。
  20. 人と会うときは、むやみに人を連れていくと、出会いの価値が下がる。
    人と会うときは、むやみに人を連れていくと、出会いの価値が下がる。
  21. 出会いに恵まれる人は、動くことをいちいち意識しない。<br>気づけば、動いてしまっている。
    出会いに恵まれる人は、動くことをいちいち意識しない。
    気づけば、動いてしまっている。
  22. 出会いに恵まれる人は、相手の年齢を聞かない、気にしない、興味もない。
    出会いに恵まれる人は、相手の年齢を聞かない、気にしない、興味もない。
  23. 出会いに恵まれる人は、積極的に人を紹介する。<br>紹介する人が、紹介される。
    出会いに恵まれる人は、積極的に人を紹介する。
    紹介する人が、紹介される。
  24. 「なんとなく」という理由で会いに行くのではない。<br>会う目的・会いたい気持ちがあって、会いに行く。
    「なんとなく」という理由で会いに行くのではない。
    会う目的・会いたい気持ちがあって、会いに行く。
  25. 出会いに恵まれる人は、ささいな出会いに「運命」を感じる。
    出会いに恵まれる人は、ささいな出会いに「運命」を感じる。
  26. 出会いに恵まれる人には、3つの習慣がある。<br>読書、映画鑑賞、冒険。
    出会いに恵まれる人には、3つの習慣がある。
    読書、映画鑑賞、冒険。
  27. 出会いに恵まれる人は、積極的に行動パターンを変える。
    出会いに恵まれる人は、積極的に行動パターンを変える。
  28. 出会いに恵まれる人は「連絡先を交換しませんか」と言える。
    出会いに恵まれる人は「連絡先を交換しませんか」と言える。
  29. 「また会いましょう」と誘われるのを待たない。<br>自分から誘おう。
    「また会いましょう」と誘われるのを待たない。
    自分から誘おう。
  30. 出会いに恵まれる人は、紹介の感謝と事後報告を欠かさない。
    出会いに恵まれる人は、紹介の感謝と事後報告を欠かさない。

同じカテゴリーの作品

3:58

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION