運とチャンスに恵まれる
30の方法

3
2

年齢を聞く癖をなくす。
年齢を知りたい気持ちもなくす。

年齢を聞く癖をなくす。年齢を知りたい気持ちもなくす。 | 運とチャンスに恵まれる30の方法

初対面で年齢を聞く癖はありませんか

「いろんな人と出会っているのにもかかわらず、関係が長く続かない」

そんな人によく見られるのは「初対面で年齢を聞く」というケースです。

初対面で年齢を聞く癖はありませんか。

初対面で話を広げるにはネタが必要ですから、相手のプロフィールについてちょっと尋ねることがあるのは自然なことです。

相手について知れば理解が深まり、それに応じたコミュニケーションができるようになるでしょう。

もちろん名前・職業・出身地を聞くまではいいですが、年齢に関しては注意です。

出会ってすぐ年齢を聞く癖があると「壁」を作ってしまい、良好なご縁を妨げることがあるからです。

年齢を知ると、マイナスに働くことがある

私たちは、年齢に先入観を持っています。

先入観があるのは職業や出身地でも同じですが、年齢に関しては「明確な数字」として表れる特徴があります。

相手の年齢がわかると、年下・年上・同年齢の判断がつくため、自然と接し方に現れることが少なくありません。

無意識のうちに不必要な距離感や上下関係が生まれてしまい、それが壁となり、マイナスに働くことがあるのです。

また年齢は人によってデリケートに感じることもあります。

年齢を気にしない人もいますが、年齢にコンプレックスを持っている人がいるのも事実。

初対面でいきなり聞くと失礼な印象となり、悪気はなくても相手をむっとさせてしまうことがあります。

せっかくご縁があっても、初対面で年齢を聞いてしまうと壁を作ってしまい、続く関係も続かなくなってしまいます。

「相手の年齢がわからないと接し方に困る」と思っているなら、その時点でおかしいことに気づいてください。

それはつまり、相手の年齢で態度や言葉遣いを変えていることであり、壁を作る原因の1つです。

よかれと思ってしていることが、実際には悪影響を及ぼしています。

初対面は本来、相手の性別・年齢にかかわらず、丁寧な態度と言葉遣いで接するのがマナーです。

出会ってすぐ年齢を聞く癖は、意識しないと直らない

初対面で年齢を聞く癖があるなら要注意です。

出会ってすぐ年齢を聞く癖は意識しないと直りません。

自然と直ることはなく、意識して初めて直ることです。

心当たりがある人は、しっかり意識して直しておくといいでしょう。

年齢は、聞くものではなく、自然と知るもの

年齢を聞く癖をなくすだけではありません。

年齢を知りたい気持ちもなくしましょう。

年齢は、聞くものではなく、自然と知るものです。

わざわざ年齢を聞かなくても、いろんな話題で楽しんで仲良くなっていけば、いずれどこかのタイミングで知ることになります。

話の中で年齢に触れることがあって、相手の年齢を知ることになります。

年齢を知るのはこの流れで十分です。

初対面で年齢を聞くのは、野暮で無粋なことです。

親しくなればどこかのタイミングで自然と知ることになるのですから、わざわざ聞く必要はないのです。

運とチャンスに恵まれる方法(3)
  • 初対面で年齢を聞く癖があるなら、意識して直す。
  • 「年齢は、聞くものではなく、自然と知るもの」と心得る。
お礼の言葉を強調する一工夫。

運とチャンスに恵まれる30の方法
運とチャンスに恵まれる30の方法

  1. 「私は運がいい」と思っただけで、運がよくなる。
    「私は運がいい」と思っただけで、運がよくなる。
  2. 準備をしない人は、チャンスをつかめない。<br>きちんと準備している人が、チャンスをつかむ。
    準備をしない人は、チャンスをつかめない。
    きちんと準備している人が、チャンスをつかむ。
  3. 年齢を聞く癖をなくす。<br>年齢を知りたい気持ちもなくす。
    年齢を聞く癖をなくす。
    年齢を知りたい気持ちもなくす。
  4. お礼の言葉を強調する一工夫。
    お礼の言葉を強調する一工夫。
  5. 長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
    長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
  6. 嫌々妥協すると、運やチャンスが逃げていく。<br>喜んで妥協すると、運やチャンスに恵まれる。
    嫌々妥協すると、運やチャンスが逃げていく。
    喜んで妥協すると、運やチャンスに恵まれる。
  7. いつでもできることであっても、今しかできないと思って生きるのがいい。
    いつでもできることであっても、今しかできないと思って生きるのがいい。
  8. 「器用貧乏」という言葉があるなら「不器用お金持ち」という言葉もあっていいよね。
    「器用貧乏」という言葉があるなら「不器用お金持ち」という言葉もあっていいよね。
  9. 感じのいい対応と出会ったら絶好のチャンス。<br>すぐ取り入れ、真似をしよう。
    感じのいい対応と出会ったら絶好のチャンス。
    すぐ取り入れ、真似をしよう。
  10. すでに決定していることを、わざわざ先延ばしにしない。
    すでに決定していることを、わざわざ先延ばしにしない。
  11. チャンスは意外なところにある。<br>だから、意外なところに行こう。
    チャンスは意外なところにある。
    だから、意外なところに行こう。
  12. うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
    うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
  13. けがや病気でダウンしているときは、こう考えよう。<br>「人に優しくなる気持ちを育てる時間」
    けがや病気でダウンしているときは、こう考えよう。
    「人に優しくなる気持ちを育てる時間」
  14. 人生を変えるアイデアは、日中にひらめくとは限らない。<br>睡眠中にひらめくこともある。
    人生を変えるアイデアは、日中にひらめくとは限らない。
    睡眠中にひらめくこともある。
  15. チャンスを逃しても油断してはいけない。<br>もう一度チャンスがやってくる。
    チャンスを逃しても油断してはいけない。
    もう一度チャンスがやってくる。
  16. 野球も仕事も、送りバントが欠かせない。<br>送りバントができる人は、後から運とチャンスに恵まれる。
    野球も仕事も、送りバントが欠かせない。
    送りバントができる人は、後から運とチャンスに恵まれる。
  17. 「チャンスがない」と文句を言っているから、チャンスに恵まれない。
    「チャンスがない」と文句を言っているから、チャンスに恵まれない。
  18. あなたは、周りにとって大勢の1人でも、自分にとっては特別な存在。
    あなたは、周りにとって大勢の1人でも、自分にとっては特別な存在。
  19. 言うことがころころ変わる人にも、見習う点はある。
    言うことがころころ変わる人にも、見習う点はある。
  20. 怠け者でも、やればできる。
    怠け者でも、やればできる。
  21. チャンスをつかんで油断しない。<br>チャンスの周辺には、次のチャンスが隠れている。
    チャンスをつかんで油断しない。
    チャンスの周辺には、次のチャンスが隠れている。
  22. ずっと気になっていることを放置しない。<br>気持ちが収まらないのは、それだけ興味が強い証拠。
    ずっと気になっていることを放置しない。
    気持ちが収まらないのは、それだけ興味が強い証拠。
  23. 逃げる人をばかにしてはいけない。<br>逃げることも立派な戦術。
    逃げる人をばかにしてはいけない。
    逃げることも立派な戦術。
  24. 心が死んでいるときは、今すぐ直射日光を浴びよう。<br>ハワイのビーチで落ち込む人はいない。
    心が死んでいるときは、今すぐ直射日光を浴びよう。
    ハワイのビーチで落ち込む人はいない。
  25. なぜ親からの仕送りには、いつも余計なものが入っているのか。
    なぜ親からの仕送りには、いつも余計なものが入っているのか。
  26. 運動が苦手な人は、激しく体を動かすことだと思っている。<br>歩くことも運動。
    運動が苦手な人は、激しく体を動かすことだと思っている。
    歩くことも運動。
  27. うっかり言いすぎたときは、すぐ発言を撤回して謝る。
    うっかり言いすぎたときは、すぐ発言を撤回して謝る。
  28. 「ありのままの私」とは「そのままの私」「何もしない私」のことではない。
    「ありのままの私」とは「そのままの私」「何もしない私」のことではない。
  29. あなたの目の前にある壁は、壁ではない。<br>間仕切りカーテン。
    あなたの目の前にある壁は、壁ではない。
    間仕切りカーテン。
  30. あなたはすでにチャンスを持っている。
    あなたはすでにチャンスを持っている。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION