年の差恋愛

年上の女性と付き合う
30の方法

読んだ お気に入り10
5

年齢なんて、
ただの数字。

年齢なんて、ただの数字。 | 年上の女性と付き合う30の方法

「私、もうおばさんだから……」

「もうおじさんだから……」

「もう年だから……」

こうした自分の年齢にコンプレックスを感じている人を、本当によく見かけます。

もしあなたがこうした口癖があるなら、要注意です。

この口癖を持っている人は自分の魅力は外見だけであり、年齢こそが魅力を表す基準になる数字だと信じ込んでいるということです。

なんとつまらない数字につまずいているのでしょう。

本当に数字で人の評価をされてしまっては、年配者は不幸のどん底であることでしょう。

 

しかし、実際には、間違いです。

年齢はただの数字であって、人の本当の魅力は内面の魅力にあります。

内面的魅力である精神年齢の高い人は、外見や年齢に落ち込むことはありません。

自分の勝負ポイントを、年とともに衰える外見から、年を取っても衰えることのない内面へと変えることができているからです。

一生衰えることのない内面を勝負ポイントにしているため、年を取っても焦ることはありません。

挑戦や経験、知恵や教養を磨き、自分の魅力をどんどん上げていくことができるのです。

それに対して内面的魅力を磨かずに、外見や年齢ばかりを気にしている人は、本当に年を取ってしまったときに困ってしまいます。

外見ばかり年を取り、中身はいつまで経っても子供のままだからです。

そうした人は、年を取っても理解のない子供としか付き合えません。

子供レベルの理解であるゆえにトラブルが発生しやすく、解決しにくいということになります。

年上の人と付き合えるということは、自分の成長を確認できるよい機会となるのです。

まとめ

年上の女性と付き合う方法 その5
  • 年齢なんて、ただの数字と考える。
年上の人に勝とうとはせず、素直になろう。

もくじ
年上の女性と付き合う30の方法
年齢なんて、ただの数字。 | 年上の女性と付き合う30の方法

  1. 年の差恋愛で悩んでいる人は、意外に多い。
  2. 大人には、圧倒的な理解力がある。
  3. 年上の女性と付き合うためには、自分の精神年齢を上げておくこと。
  4. 先に謝ることができる人が、精神的に大人である。
  5. 年齢なんて、ただの数字。
  6. 年上の人に勝とうとはせず、素直になろう。
  7. 外見重視派ですか。
    中身重視派ですか。
  8. 年の差があっても、周りの目を気にしないこと。
  9. 大人らしい魅力とは、周りに流されないこと。
  10. 1人で歩けるようになる。
    これが大人になるということ。
  11. 謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。
  12. 「尊敬」があれば、年の差なんて関係ない。
  13. 尊敬は、お互いに。
  14. 物質的豊かさでアピールしても、精神的豊かさにはかなわない。
  15. 手をつなげば、年の差もつながる。
  16. つまらない冗談にものっていくほうが、恋愛はうまくいく。
  17. 好きなものは、たくさんあっていい。
  18. 女性のわがままに答えていくからこそ、男性も成長ができる。
  19. 女性は、食べることより、話すことに満足を感じる。
  20. 主導権は、女性にわたそう。
  21. 女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。
  22. 「~するな」は嫌われる表現。
    「~しよう」が好かれる表現。
  23. 年の差があるから、うまくいく。
  24. 花を持たせる男性が、女性から好意を集める。
  25. 礼儀よくなれば、大人の友達ができる。
  26. 清潔感は、モテるための必須条件。
  27. ささいな変化に気づく人がモテる。
  28. 強がっていると、弱く見えてしまう。
  29. 素直さは、年上女性を引き付ける。
  30. 女性は直感や感性を大切にしているから、精神的成長が早い。

同じカテゴリーの作品