人生に迷ったとき
30の言葉

21
4

間違った行いで勝つくらいなら、
正しい行いで負けたほうがいい。

間違った行いで勝つくらいなら、正しい行いで負けたほうがいい。 | 人生に迷ったとき30の言葉

「正義は必ず勝つ」

私たちは子供のころから、そう教えられてきました。

親からも先生からも周りからも「正しい行いをしなさい。正義は勝つ。最後に勝つのは正義」と教えられてきたでしょう。

正しい行いをすれば、途中で不幸や不条理があっても、最後は必ず勝って報われると教えられてきました。

ところが大人になるにつれて世の中が見えてくるようになると、だんだん「本当の現実」が見えてくるようになります。

世の中は不条理です。

残念ながら、正義が勝つとは限りません。

正しい行いをした人が損をして、悪い行いをした人が得をする場面があります。

悪い行いをした人が勝つと「おかしい!」「ありえない!」「間違っている!」と叫びたくなるでしょう。

「最後に勝つのは悪」という信じられない現実を目の当たりにすることも少なくありません。

悪い行いをする人が勝ったり得をしたりするなら、正義に対する責任感が揺らぎます。

「正義を捨てて、悪に染まったほうがいい」と気持ちが揺らいでしまう考え方に変わりそうになるかもしれません。

しかし、ここで気づいてほしいことがあります。

正義を忘れたら、もはや「人」ではなくなる

正義とは何か。

辞書を引いて、意味を確認してみてください。

正義とは、人として行なうべき正しい筋道のことをいいます。

つまり、正義を忘れたら、その人はもう人ではなくなってしまうということです。

負けることがあったとしても、正義でいることです。

人として正しい行いを貫きました。

誘惑に打ち勝ちました。

正義のために、信念を貫きました。

これを「貴い」と言わずして何というのでしょう。

間違った志で勝つくらいなら、正しい志で負けたほうがいいのです。

勝負では負けたかもしれませんが、志では勝っています。

今は評価されていなくても、時を経てから評価されるでしょう。

人として正しいことをしているのですから、負けたり損したりすることがあっても、堂々とした態度でいられます。

堂々とお日様の光を浴びることができ、誇りを持って生きていけます。

正義は、曲げるものではなく、貫くもの

勝ち負けにこだわるのではありません。

正しい志にこだわりましょう。

たとえ負けることがあったとしても、正義でいることです。

見る人が見れば、わかってくれます。

そして褒めたたえてくれるでしょう。

「負けてしまったね。うまくいかなかったね。でもあなたは素晴らしかった」と。

負けたり損したりすることがあっても、その貴い生きざまが、周りの人を感動させるのです。

すなわち、正義は、曲げるものではなく、貫くものなのです。

人であれば、人らしく正義に生きるのが正解

私たち人間は、高等な生き物です。

ほかの野生動物とは違って「心」があり「理性」があり「品性」があります。

邪悪な心に染まってはいけません。

道理や道徳にしたがって、正しい行いを心がけることです。

人であれば、人らしく正義に生きるのが正解です。

正しい行いをする人は、時間はかかれど、必ず光が当たります。

正しい行いは、結果にかかわらず、常に正解です。

間違った行いで勝つくらいなら、正しい行いで負けたほうがいいのです。

人生に迷ったとき言葉(21)
  • 負けたり損したりすることがあっても、正義を貫く。
悩みを聞くときは「感情移入」が大切。
感情移入ができる人は、すてきな聞き上手になれる。

人生に迷ったとき30の言葉
人生に迷ったとき30の言葉

  1. 答えを探すから、見つからない。<br>ヒントを探せば、すぐ見つかる。
    答えを探すから、見つからない。
    ヒントを探せば、すぐ見つかる。
  2. 嬉しいことが起きるのを待つのではない。<br>嬉しいことを起こしにいこう。
    嬉しいことが起きるのを待つのではない。
    嬉しいことを起こしにいこう。
  3. 落とし物を拾ったら、100パーセントいいことができる場面。
    落とし物を拾ったら、100パーセントいいことができる場面。
  4. 諦めの悪い人が、成功する。
    諦めの悪い人が、成功する。
  5. いらいらしたときは、仏像の表情を思い出そう。
    いらいらしたときは、仏像の表情を思い出そう。
  6. 調子が悪いときは、調子が悪くてもできる仕事をする。
    調子が悪いときは、調子が悪くてもできる仕事をする。
  7. 「グッド」をつけるだけで、あらゆる不幸がポジティブに変わる。
    「グッド」をつけるだけで、あらゆる不幸がポジティブに変わる。
  8. 人の本性は「足元」に現れる。
    人の本性は「足元」に現れる。
  9. 「私らしくない」と思ったとき、どうするか。
    「私らしくない」と思ったとき、どうするか。
  10. キーマンを探すのではない。<br>自分がキーマンになるのだ。
    キーマンを探すのではない。
    自分がキーマンになるのだ。
  11. 暇とは、豊かと幸せの象徴。<br>あなたに足りないのは、暇を作って楽しむ姿勢。
    暇とは、豊かと幸せの象徴。
    あなたに足りないのは、暇を作って楽しむ姿勢。
  12. 調味料を使わなくても、簡単においしさを倍増させる3つのポイントとは。
    調味料を使わなくても、簡単においしさを倍増させる3つのポイントとは。
  13. 会議は、積極的に発言しないと出席の意味がない。<br>少しうるさいと思われるくらいでちょうどいい。
    会議は、積極的に発言しないと出席の意味がない。
    少しうるさいと思われるくらいでちょうどいい。
  14. 冗談は「適度」と「過度」のラインを見極めておく。<br>冗談を言いすぎると、かえって信用を落とす。
    冗談は「適度」と「過度」のラインを見極めておく。
    冗談を言いすぎると、かえって信用を落とす。
  15. 思っているだけでは何も変わらない。<br>現実を変えるのは行動しかない。
    思っているだけでは何も変わらない。
    現実を変えるのは行動しかない。
  16. 人生最高のギャンブルとは。
    人生最高のギャンブルとは。
  17. 生きがいが1つしかないのは、危ない。
    生きがいが1つしかないのは、危ない。
  18. 人と会うときだけ、おしゃれをするのではない。<br>人と会わないときも、おしゃれを楽しんでみよう。
    人と会うときだけ、おしゃれをするのではない。
    人と会わないときも、おしゃれを楽しんでみよう。
  19. 人生の浮き沈みは、あってないようなもの。<br>遠くから見れば、平らにしか見えない。
    人生の浮き沈みは、あってないようなもの。
    遠くから見れば、平らにしか見えない。
  20. 旬の食材を食べると、健康寿命が延びる。
    旬の食材を食べると、健康寿命が延びる。
  21. 間違った行いで勝つくらいなら、正しい行いで負けたほうがいい。
    間違った行いで勝つくらいなら、正しい行いで負けたほうがいい。
  22. 悩みを聞くときは「感情移入」が大切。<br>感情移入ができる人は、すてきな聞き上手になれる。
    悩みを聞くときは「感情移入」が大切。
    感情移入ができる人は、すてきな聞き上手になれる。
  23. 勉強すれば成功できるとは限らないが、成功している人は必ず勉強している。
    勉強すれば成功できるとは限らないが、成功している人は必ず勉強している。
  24. 初期不良があったときは「交換」「返品」を楽しむ場面と思う。
    初期不良があったときは「交換」「返品」を楽しむ場面と思う。
  25. 成功すれば、幸せになるとは限らない。<br>成功したから、不幸になることもある。
    成功すれば、幸せになるとは限らない。
    成功したから、不幸になることもある。
  26. 「もう二度としない」と誓うだけでは不十分。<br>二度とできない仕組みを作る。
    「もう二度としない」と誓うだけでは不十分。
    二度とできない仕組みを作る。
  27. 心労は、心の中で暴れ回る悪魔。<br>減らす努力をしないと、減らない。
    心労は、心の中で暴れ回る悪魔。
    減らす努力をしないと、減らない。
  28. いくら努力しても報われないことは、素直に「才能がない」と認めよう。
    いくら努力しても報われないことは、素直に「才能がない」と認めよう。
  29. 友人が困っているときこそ、あなたの出番。
    友人が困っているときこそ、あなたの出番。
  30. 成功は、小鳥のようなもの。<br>小さな羽ばたきでも、高く遠くへ飛んでいける。
    成功は、小鳥のようなもの。
    小さな羽ばたきでも、高く遠くへ飛んでいける。

同じカテゴリーの作品

4:42

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION