執筆者:水口貴博

人生の節目に強くなる
30の方法

2
10

人生の曲がり角に直面したら、
素直に曲がるだけでいい。
新しい景色は、
曲がり角の先にある。

人生の曲がり角に直面したら、素直に曲がるだけでいい。新しい景色は、曲がり角の先にある。 | 人生の節目に強くなる30の方法

人生では、曲がり角に直面することがあります。

就職・結婚・出産など、人生の岐路に立つ場面があるでしょう。

進路変更によって、ライフスタイルを変えなければいけないときもあるでしょう。

大きな不幸に直面して、生き方や人生観を変えざるを得ないときもあるはずです。

人生の曲がり角に直面すると、変化が大きくてあたふたします。

急に曲がる道はストレスも大きい。

「どうして曲がり角があるのだろう」と思って、いらいらすることもあるかもしれません。

あまり変化はしたくない。

余計なことはせず、できるだけ現状維持をしたい。

特に保守的な人は、変化を嫌い、安定と現状維持を好むでしょう。

「曲がり角なんて曲がりたくない。私はまっすぐ進みたい」

そう思うかもしれませんが、ここは慎重になりたいところです。

「曲がり角」という言葉のせいでしょうか。

曲がり角を曲がったら、悪いことが待っているように聞こえるかもしれませんが、誤解です。

道が途切れているわけではありません。

落とし穴があるわけでもありません。

単に道が曲がっているだけのこと。

曲がり角があるくらいで、いらいらしないでください。

曲がり角を嫌がって拒んでいると、それ以上前に進めなくなります。

曲がり角も、人生の大切な一部です。

何度も曲がり角を曲がりながら生きていくのが人生です。

ときどき曲がり角があったほうが、変化があって人生は楽しくなります。

大切なのは「曲がり角の先には新しい景色が広がっている」ということです。

現実では、曲がり角の先に新しい景色が広がっていますが、人生でも同じこと。

人生も、曲がり角の先に新しい景色が広がっています。

新しい景色を楽しみにしながら、素直に曲がってください。

「あの曲がり角の先には、どんな景色が広がっているのだろう」と。

曲がり角があるのですから、無駄な抵抗はせず、素直に曲がっておくほうがいい。

そうすれば、人生の停滞を防ぎ、前に進み続けることができます。

素直に曲がると、その先には新しい景色が広がっているでしょう。

どんな景色が広がっているのかは、曲がってからのお楽しみです。

わくわくしながら曲がり角を曲がったほうが、ストレスも小さくなり、よい未来にできるでしょう。

スムーズに新しいステージを始めることができます。

人生の節目に強くなる方法(2)
  • 人生の曲がり角があれば、無駄な抵抗はせず、素直に曲がっておく。
好きなことに関係している道は、すべて正しい。

人生の節目に強くなる30の方法
人生の節目に強くなる30の方法

  1. 計画は慎重に。<br>行動は大胆に。
    計画は慎重に。
    行動は大胆に。
  2. 人生の曲がり角に直面したら、素直に曲がるだけでいい。<br>新しい景色は、曲がり角の先にある。
    人生の曲がり角に直面したら、素直に曲がるだけでいい。
    新しい景色は、曲がり角の先にある。
  3. 好きなことに関係している道は、すべて正しい。
    好きなことに関係している道は、すべて正しい。
  4. 一面的な見方はしない。<br>多面的な見方をする。
    一面的な見方はしない。
    多面的な見方をする。
  5. じっとしているだけでは、何も変わらない。
    じっとしているだけでは、何も変わらない。
  6. 降りなければ、行き先は変えられない。
    降りなければ、行き先は変えられない。
  7. 子どものころによく読んだ漫画を、久しぶりに読んでみる。<br>大人になってから読むと、新しい気づきに恵まれる。
    子どものころによく読んだ漫画を、久しぶりに読んでみる。
    大人になってから読むと、新しい気づきに恵まれる。
  8. 勝負所でブレーキを踏まない。<br>アクセルを踏む。
    勝負所でブレーキを踏まない。
    アクセルを踏む。
  9. 考えても仕方ないことは、考えない。
    考えても仕方ないことは、考えない。
  10. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  11. 無難な選択は、無難な未来しかやってこない。<br>人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
    無難な選択は、無難な未来しかやってこない。
    人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
  12. 出無精であっても、運動不足は解消できる。
    出無精であっても、運動不足は解消できる。
  13. 人はみな、デザイナー。<br>自分のライフスタイルをデザインしている。
    人はみな、デザイナー。
    自分のライフスタイルをデザインしている。
  14. 友人が減ったのではない。<br>本当の友人が残ったのだ。
    友人が減ったのではない。
    本当の友人が残ったのだ。
  15. 「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。<br>距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
    「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
    距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
  16. 引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
    引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
  17. 1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。<br>どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。
    1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。
    どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。
  18. 師弟関係があっても、師匠を尊敬できなくなったら解消していい。
    師弟関係があっても、師匠を尊敬できなくなったら解消していい。
  19. アイデアが出るから、メモの習慣があるのではない。<br>メモの習慣があるから、アイデアが出る。
    アイデアが出るから、メモの習慣があるのではない。
    メモの習慣があるから、アイデアが出る。
  20. いつも直前になって、ドタキャンで逃げていませんか。
    いつも直前になって、ドタキャンで逃げていませんか。
  21. 褒め言葉に対する最高の返事は、褒め言葉。
    褒め言葉に対する最高の返事は、褒め言葉。
  22. 書類の束を整理すると、失念していた仕事が見つかる。
    書類の束を整理すると、失念していた仕事が見つかる。
  23. 矛盾した行動を取っていませんか。
    矛盾した行動を取っていませんか。
  24. サボテンは、私たちに大切なことを教えてくれる先生。
    サボテンは、私たちに大切なことを教えてくれる先生。
  25. 値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。
    値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。
  26. 挑戦も勇気。<br>中止撤退も勇気。
    挑戦も勇気。
    中止撤退も勇気。
  27. 自分が決めた道であっても、間違えることはある。
    自分が決めた道であっても、間違えることはある。
  28. 階段は「適度な運動」ができる場所。<br>階段を使うたびに、運動ができたことを喜ぼう。
    階段は「適度な運動」ができる場所。
    階段を使うたびに、運動ができたことを喜ぼう。
  29. ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。<br>人生は帳尻が合うようにできている。
    ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。
    人生は帳尻が合うようにできている。
  30. 人生は、エスカレーターと同じ。<br>踏み出すタイミングは、だいたい合っていればいい。
    人生は、エスカレーターと同じ。
    踏み出すタイミングは、だいたい合っていればいい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION