執筆者:水口貴博

人生の節目に強くなる
30の方法

22
0

書類の束を整理すると、
失念していた仕事が見つかる。

書類の束を整理すると、失念していた仕事が見つかる。 | 人生の節目に強くなる30の方法

あなたには今、失念していた仕事があります。

やらなければいけないにもかかわらず、すっかり忘れていて、知らず知らずのうちに放置状態になっています。

そこで注目したいのは「書類の束」です。

机の上や部屋の中を見回してみてください。

どこかに積み重なった書類の束はありませんか。

書類の束はいろいろなものが紛れ込んでいるでしょう。

新聞、雑誌、チラシ、はがき、写真、パンフレット、仕事の資料などなど。

手に取ったものの「後から確認しよう」と思って、整理されないまま机の上に置きます。

それが何度も繰り返され、どんどん書類が上に積み重なっていき、気づけば書類の束ができているのです。

束どころか、大きな山になっていることもあるかもしれません。

書類の束は一番の1枚しか見えないため、何が紛れ込んでいるか、きちんと確認しないことにはわかりません。

だからこそ要チェックです。

いま一度、書類の束を整理してください。

必要なものと不要なものを分けていきましょう。

「そういえばこれをしなければいけなかった!」というものが見つかります。

書きかけの申込書が見つかるかもしれません。

回し忘れていた回覧板が見つかるかもしれません。

アルバムに入れ忘れていた写真が見つかるかもしれません。

「こんなところにあったのか!」と、いくら探しても見つからなかった資料が見つかるかもしれません。

重要書類が紛れ込んでいることもあるでしょう。

締め切りのある書類が見つかって、急いで返信しなければいけないこともあるかもしれません。

書類の束は、部屋の雰囲気を悪くします。

書類の束がなくなれば、やり忘れていた仕事を思い出せるだけでなく、部屋もすっきりします。

書類の束がなくなった分だけ部屋の空間が広々として雰囲気も良くなります。

書類の束は、できるだけゼロの状態を目指したい。

難しいときもありますが、減らす努力ならできるはずです。

日頃から書類の束ができないように心がければ、仕事のうっかりも減るのです。

人生の節目に強くなる方法(22)
  • 書類の束を整理して、やり忘れていた仕事に取りかかる。
矛盾した行動を取っていませんか。

人生の節目に強くなる30の方法
人生の節目に強くなる30の方法

  1. 計画は慎重に。<br>行動は大胆に。
    計画は慎重に。
    行動は大胆に。
  2. 人はみな、デザイナー。<br>自分のライフスタイルをデザインしている。
    人はみな、デザイナー。
    自分のライフスタイルをデザインしている。
  3. 好きなことに関係している道は、すべて正しい。
    好きなことに関係している道は、すべて正しい。
  4. 一面的な見方はしない。<br>多面的な見方をする。
    一面的な見方はしない。
    多面的な見方をする。
  5. じっとしているだけでは、何も変わらない。
    じっとしているだけでは、何も変わらない。
  6. 降りなければ、行き先は変えられない。
    降りなければ、行き先は変えられない。
  7. 子どものころによく読んだ漫画を、久しぶりに読んでみる。<br>大人になってから読むと、新しい気づきに恵まれる。
    子どものころによく読んだ漫画を、久しぶりに読んでみる。
    大人になってから読むと、新しい気づきに恵まれる。
  8. 勝負所でブレーキを踏まない。<br>アクセルを踏む。
    勝負所でブレーキを踏まない。
    アクセルを踏む。
  9. 考えても仕方ないことは、考えない。
    考えても仕方ないことは、考えない。
  10. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  11. 無難な選択は、無難な未来しかやってこない。<br>人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
    無難な選択は、無難な未来しかやってこない。
    人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
  12. 出無精であっても、運動不足は解消できる。
    出無精であっても、運動不足は解消できる。
  13. 世の中に「ただの○○」は1つもない。<br>どんなことにも「奥」がある。
    世の中に「ただの○○」は1つもない。
    どんなことにも「奥」がある。
  14. 友人が減ったのではない。<br>本当の友人が残ったのだ。
    友人が減ったのではない。
    本当の友人が残ったのだ。
  15. 「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。<br>距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
    「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
    距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
  16. 引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
    引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
  17. 1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。<br>どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。
    1歩でフルマラソンをフィニッシュするのは不可能。
    どんなマラソンランナーも、1歩を繰り返しているだけ。
  18. 師弟関係があっても、師匠を尊敬できなくなったら解消していい。
    師弟関係があっても、師匠を尊敬できなくなったら解消していい。
  19. アイデアが出るから、メモの習慣があるのではない。<br>メモの習慣があるから、アイデアが出る。
    アイデアが出るから、メモの習慣があるのではない。
    メモの習慣があるから、アイデアが出る。
  20. いつも直前になって、ドタキャンで逃げていませんか。
    いつも直前になって、ドタキャンで逃げていませんか。
  21. 褒め言葉に対する最高の返事は、褒め言葉。
    褒め言葉に対する最高の返事は、褒め言葉。
  22. 書類の束を整理すると、失念していた仕事が見つかる。
    書類の束を整理すると、失念していた仕事が見つかる。
  23. 矛盾した行動を取っていませんか。
    矛盾した行動を取っていませんか。
  24. サボテンは、私たちに大切なことを教えてくれる先生。
    サボテンは、私たちに大切なことを教えてくれる先生。
  25. 値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。
    値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。
  26. 挑戦も勇気。<br>中止撤退も勇気。
    挑戦も勇気。
    中止撤退も勇気。
  27. 自分が決めた道であっても、間違えることはある。
    自分が決めた道であっても、間違えることはある。
  28. 階段は「適度な運動」ができる場所。<br>階段を使うたびに、運動ができたことを喜ぼう。
    階段は「適度な運動」ができる場所。
    階段を使うたびに、運動ができたことを喜ぼう。
  29. ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。<br>人生は帳尻が合うようにできている。
    ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。
    人生は帳尻が合うようにできている。
  30. 人生は、エスカレーターと同じ。<br>踏み出すタイミングは、だいたい合っていればいい。
    人生は、エスカレーターと同じ。
    踏み出すタイミングは、だいたい合っていればいい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION