忍耐力を鍛える
30の方法

24
2

嫌いなものをおいしいと思って食べると、
苦手意識を克服しやすくなる。

嫌いなものをおいしいと思って食べると、苦手意識を克服しやすくなる。 | 忍耐力を鍛える30の方法

あなたが嫌いな食べ物は何ですか。

嫌いなものを克服する方法は、意外と単純かもしれません。

嫌いなものを食べるときは、食べる前から「まずい、まずい」と思っています。

それがよくありません。

最初に「まずい」という思い込みがあると、ますますまずく感じます。

余計にまずさが強調され、吐き気と嫌悪感で苦しむだけです。

嫌いなものを克服する単純な方法があります。

嫌いなものを「おいしい」と思いながら食べてみてください。

その食べ物で苦しんだ過去は忘れます。

吐き気で苦労したことも忘れます。

心を真っ白にした状態で「これはおいしい食べ物だ」と思いながら食べてみる。

その食べ物が世の中に存在するということは、それをおいしいと感じる人がいるということです。

自分がまずいと感じるのは、まだその味わいを理解できていないせいかもしれません。

まずいという思い込みが強いだけかもしれません。

気持ち悪い見かけに騙されているだけかもしれない。

そもそも食わず嫌いになっているだけかもしれない。

だから、一度騙されたと思って、嫌いなものを「おいしい」と思って食べるのです。

少なくとも体に害のない食べ物なら、食べても問題ないはずです。

考え方をポジティブに変えてから食べてみると、意外とおいしく感じる可能性があります。

苦手意識が克服され、普通に食べることができるようになってしまう。

思い込みとは怖い。

子供時代のささいな思い込みのせいで、ずっとまずいと思い込んでいることがあります。

どうしても抵抗があるなら「これは薬だ」と思って食べてみましょう。

一度でも「食べることができた」という成功体験があると、2回目から楽になります。

2回目が成功すると、3回目はもっと楽になります。

気づくと、普通においしく味わえるようになっているのです。

忍耐力を鍛える方法(24)
  • 嫌いなものを「おいしい」と思って食べてみる。
落ち込むなら、明るく落ち込む。

忍耐力を鍛える30の方法
忍耐力を鍛える30の方法

  1. 「忍耐力を鍛えて生まれ変わる!」と宣言しよう。
    「忍耐力を鍛えて生まれ変わる!」と宣言しよう。
  2. 忍耐力を鍛えるには、あえて厳しい環境に身を置くことも必要。
    忍耐力を鍛えるには、あえて厳しい環境に身を置くことも必要。
  3. 有酸素運動を習慣にすれば、強い忍耐力を獲得できる。
    有酸素運動を習慣にすれば、強い忍耐力を獲得できる。
  4. 自分が自分に与えた課題は、忍耐力を鍛えやすい。
    自分が自分に与えた課題は、忍耐力を鍛えやすい。
  5. 間違いや失敗を隠したりごまかしたりすると、忍耐力が弱くなる。
    間違いや失敗を隠したりごまかしたりすると、忍耐力が弱くなる。
  6. トラブルを楽しむ心を持てば、忍耐力が鍛えられる。
    トラブルを楽しむ心を持てば、忍耐力が鍛えられる。
  7. 身銭を切ってストレスを経験すると、忍耐力を鍛えやすくなる。
    身銭を切ってストレスを経験すると、忍耐力を鍛えやすくなる。
  8. 自己暗示をかける3つのポイント。
    自己暗示をかける3つのポイント。
  9. 「面倒だな」と思ったときこそ、忍耐力を鍛える絶好のチャンス。
    「面倒だな」と思ったときこそ、忍耐力を鍛える絶好のチャンス。
  10. いらいらしたときににっこりするのも、メンタルトレーニング。
    いらいらしたときににっこりするのも、メンタルトレーニング。
  11. 諦めそうになったときは、忍耐力を鍛えるチャンス。
    諦めそうになったときは、忍耐力を鍛えるチャンス。
  12. 義務感でメンタルトレーニングをしない。
    義務感でメンタルトレーニングをしない。
  13. 受け流す力も、忍耐力の1つ。
    受け流す力も、忍耐力の1つ。
  14. 人のために行動するとき、自然と忍耐力も強くなる。
    人のために行動するとき、自然と忍耐力も強くなる。
  15. 文句・悪口・不平不満ばかり言っていると、忍耐力が鍛えられない。
    文句・悪口・不平不満ばかり言っていると、忍耐力が鍛えられない。
  16. 取り組むのではなく、のめり込む。<br>のめり込まないと、忍耐力は鍛えられない。
    取り組むのではなく、のめり込む。
    のめり込まないと、忍耐力は鍛えられない。
  17. 迷ったときは、いつもと違う選択肢を選ぶ。
    迷ったときは、いつもと違う選択肢を選ぶ。
  18. 「無理です」「できません」という一言は、忍耐力に悪影響。
    「無理です」「できません」という一言は、忍耐力に悪影響。
  19. 自分から嫌いな人に挨拶をするだけで、忍耐力が鍛えられる。
    自分から嫌いな人に挨拶をするだけで、忍耐力が鍛えられる。
  20. 自分は悪くないのに謝らなければいけない経験が、忍耐力を鍛える。
    自分は悪くないのに謝らなければいけない経験が、忍耐力を鍛える。
  21. 不安や寂しさを取り除く最良の手段は、多忙。
    不安や寂しさを取り除く最良の手段は、多忙。
  22. つまらない無駄話をにこにこしながら聞くことで、忍耐力が鍛えられる。
    つまらない無駄話をにこにこしながら聞くことで、忍耐力が鍛えられる。
  23. 嫌なことがあっても、八つ当たりしない。
    嫌なことがあっても、八つ当たりしない。
  24. 嫌いなものをおいしいと思って食べると、苦手意識を克服しやすくなる。
    嫌いなものをおいしいと思って食べると、苦手意識を克服しやすくなる。
  25. 落ち込むなら、明るく落ち込む。
    落ち込むなら、明るく落ち込む。
  26. 切羽詰まったとき、一発逆転を促す一言。<br>「さあ、楽しくなってきたぞ」。
    切羽詰まったとき、一発逆転を促す一言。
    「さあ、楽しくなってきたぞ」。
  27. 周りのペースに惑わされない。<br>マイペースを貫くにも、強い忍耐力が必要。
    周りのペースに惑わされない。
    マイペースを貫くにも、強い忍耐力が必要。
  28. 不言実行は、忍耐力を鍛える習慣。
    不言実行は、忍耐力を鍛える習慣。
  29. 「苦しい」「つらい」という口癖があると、忍耐力を鍛えるのは難しい。
    「苦しい」「つらい」という口癖があると、忍耐力を鍛えるのは難しい。
  30. 忍耐力のベストな鍛え方は、人によって異なる。
    忍耐力のベストな鍛え方は、人によって異なる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION