生き方

自分らしく生きる
30の方法

読んだ お気に入り24
12

自分のためにやれば、
勉強も楽しくなる。

自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。 | 自分らしく生きる30の方法

何事においても、勉強は必要です。

特にやりたいことをやるためには、余計に勉強が必要です。

自分らしくいるためには、必ず勉強が大切です。

勉強する習慣、勉強するための体力、勉強するための志など、自分のために必要なことを身につけていかなければなりません。

勉強とは大変なことと思うかもしれませんが、実際のところ自分のために必要なことを身につけることなので楽しさがあります。

勉強は決してやらされてやるのではなく、自分のために必要なことを身につけていると考えれば、勉強そのものが楽しくなります。

私は日頃から読書を習慣としています。

人からは勉強家だねと言われますが、それにちょっとした違和感を持ってしまいます。

私には勉強している感覚はなく、むしろ遊んでいる感覚です。

子供がかくれんぼをしてわいわいやっている感覚に近いものがあります。

「どこに何があるのか」と、笑顔で楽しんでいる感じです。

ただ楽しいからやっているだけで、自分に必要なことだからやっているだけです。

自分がもっと自分らしく生きるために、必要な知識を身につけているだけです。

自分のためにやっているから「勉強」ではなく「楽しみ」です。

自分のためにやっていれば、たとえ勉強でも楽しいものになります。

勉強をすれば、もっとやりたいことや、奥深くまで知ることができると思えば、もはや勉強ではなく楽しみになってしまうのです。

まとめ

自分らしく生きる方法 その12
  • 「自分のため」に、勉強する。
自分が体験したことが、一番頼りがいがある。

もくじ
自分らしく生きる30の方法
自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。 | 自分らしく生きる30の方法

  1. 自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。
  2. 好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。
  3. 利益を追い求めてしまうと、やりたいことが分からなくなってしまう。
  4. こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。
  5. 好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。
  6. 今の小さな積み重ねが、将来の花になる。
  7. 目的があるから目標がある。
  8. 楽しそうだからやろう。
  9. 思い立ったら吉日。
  10. 楽しいことに、楽しいことを重ねてみよう。
  11. 「失敗してもいい」と思えば、行動ができるようになる。
  12. 自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。
  13. 自分が体験したことが、一番頼りがいがある。
  14. 「うまくいかないかもしれない」と思っていると、本当にうまくいかなくなる。
  15. 思いきって生きると、自分をもっと思いきれる。
  16. 若さは、それだけで強さになる。
  17. 自分らしく生きるためには、周りに振り回されないこと。
  18. 選択肢を狭めているのは、実は自分。
  19. 1人になったときの自分が、本当の個性。
  20. 直感的に感じたら、それを信じよう。
  21. 泣きたいときには、泣こう。
    笑いたいときには、笑おう。
  22. 自己中心も、突き詰めれば、奉仕になる。
  23. 負けないと分からないことは、負けてみないと分からない。
  24. ペースが速い人ではなく、ペースを崩さなかった人が最後に勝つ。
  25. いらない部分はどんどん捨てる。
    最後に残ったものが本当のあなた。
  26. 量をこなして、初めて個性が成長する。
  27. 人間には、最高はあっても、限界はない。
  28. 壁を乗り越えるための手段は2つ。
    「実力」をつけるか「方法」を知るか。
  29. 「やらされる」から「やる」へと変えよう。
  30. 人生における目的と目標の極論は「何のために生きるのか」ということ。

同じカテゴリーの作品