自分らしく生きる
30の方法

7
43

目的があるから目標がある。

目的があるから目標がある。 | 自分らしく生きる30の方法

目標は、目的があって初めて存在します。

目的とは100メートルハードルでいう最後のゴールに当たります。

目標は、途中で立ちはだかるハードルに当たります。

この100メートルハードルでゴールにたどり着くためには、ハードルという目標をいくつも乗り越えていかなければなりません。

一つ一つを確実に乗り越えて、初めてゴールにたどり着くことができるのです。

もし100メートルハードルにゴールという目的がなければどうでしょうか。

途中で立ちはだかるハードルという目標は、もう目標ではなくなります。

単なる置物になります。

人生も同じことがいえます。

あなたが普段好きでしていることには、必ず途中で目標が立ちはだかります。

好きを貫いてもっと深めるために、途中で乗り越えるべき壁が出てきます。

これが目標です。

たとえばある人がダンサーになりたいと願っていた。

ダンサーになる夢(目的)を叶えるためには、そのためにやらなければならないこと(目標)がたくさん出てきます。

目標というのは、目的があって初めて存在します。

ダンサーになる夢を持った人は、ダンスの練習をしたり、学校に通ったり、必要な資金を稼ぐためにアルバイトをしたりします。

「練習」「学校」「お金」という表現を使いましたが、これらは言い換えればすべて目標となります。

目的にたどり着くためにどうしても乗り越えなければならないハードル(目標)となるのです。

この目的と目標を履き違えている人が本当に多いと感じます。

目的と目標をしっかり区別して生きるようにしましょう。

いつの間にか目標が目的に変わっていて、本来自分が向かうべき道が脱線していることがあります。

目標は目的があって初めて存在し、目標を乗り越えなければ目的にも近づけないように人生はできています。

あなたが今好きでしていることをこつこつ続けていれば、きっと将来大きな花になります。

この将来大きな花というのが、目的です。

しかし、ここまでたどり着くまでに、あなたは星の数ほどたくさんの目標を、次々と乗り越えていかなければならないのです。

この流れをしっかり想像しておきましょう。

あなたがあなたらしく生きるために、人生の大きな設計図となります。

自分らしく生きる方法(7)
  • 夢(目的)を叶えるために、障害(目標)を乗り越える。
楽しそうだからやろう。

自分らしく生きる30の方法
自分らしく生きる30の方法

  1. 自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。
    自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。
  2. 好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。
    好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。
  3. 利益を追い求めてしまうと、やりたいことがわからなくなってしまう。
    利益を追い求めてしまうと、やりたいことがわからなくなってしまう。
  4. こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。
    こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。
  5. 好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。
    好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。
  6. 今の小さな積み重ねが、将来の花になる。
    今の小さな積み重ねが、将来の花になる。
  7. 目的があるから目標がある。
    目的があるから目標がある。
  8. 楽しそうだからやろう。
    楽しそうだからやろう。
  9. 思い立ったら吉日。
    思い立ったら吉日。
  10. 楽しいことに、楽しいことを重ねてみよう。
    楽しいことに、楽しいことを重ねてみよう。
  11. 「失敗してもいい」と思えば、行動ができるようになる。
    「失敗してもいい」と思えば、行動ができるようになる。
  12. 自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。
    自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。
  13. 自分が体験したことが、一番頼りがいがある。
    自分が体験したことが、一番頼りがいがある。
  14. 「うまくいかないかもしれない」と思っていると、本当にうまくいかなくなる。
    「うまくいかないかもしれない」と思っていると、本当にうまくいかなくなる。
  15. 思いきって生きると、自分をもっと思いきれる。
    思いきって生きると、自分をもっと思いきれる。
  16. 若さは、それだけで強さになる。
    若さは、それだけで強さになる。
  17. 自分らしく生きるためには、周りに振り回されないこと。
    自分らしく生きるためには、周りに振り回されないこと。
  18. 選択肢を狭めているのは、実は自分。
    選択肢を狭めているのは、実は自分。
  19. 1人になったときの自分が、本当の個性。
    1人になったときの自分が、本当の個性。
  20. 直感的に感じたら、それを信じよう。
    直感的に感じたら、それを信じよう。
  21. 泣きたいときには、泣こう。<br>笑いたいときには、笑おう。
    泣きたいときには、泣こう。
    笑いたいときには、笑おう。
  22. 自己中心も、突き詰めれば、奉仕になる。
    自己中心も、突き詰めれば、奉仕になる。
  23. 負けないとわからないことは、負けてみないとわからない。
    負けないとわからないことは、負けてみないとわからない。
  24. ペースが速い人ではなく、ペースを崩さなかった人が最後に勝つ。
    ペースが速い人ではなく、ペースを崩さなかった人が最後に勝つ。
  25. いらない部分はどんどん捨てる。<br>最後に残ったものが本当のあなた。
    いらない部分はどんどん捨てる。
    最後に残ったものが本当のあなた。
  26. 量をこなして、初めて個性が成長する。
    量をこなして、初めて個性が成長する。
  27. 人間には、最高はあっても、限界はない。
    人間には、最高はあっても、限界はない。
  28. 壁を乗り越えるための手段は2つ。<br>「実力」をつけるか「方法」を知るか。
    壁を乗り越えるための手段は2つ。
    「実力」をつけるか「方法」を知るか。
  29. 「やらされる」から「やる」へと変えよう。
    「やらされる」から「やる」へと変えよう。
  30. 人生における目的と目標の極論は「何のために生きるのか」ということ。
    人生における目的と目標の極論は「何のために生きるのか」ということ。

同じカテゴリーの作品

3:01

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION