人生の教科書



自分磨き
尊敬される人は、行動力がある。
生き方
発想力を豊かにするために、驚きの目を取り戻そう。
自分磨き
遊びのイメージアップができる、7つの言葉。
旅行
本来、現地の人が言うべき気遣いの言葉を、逆に海外旅行者が言う。
ストレス対策

仕事に疲れたときの
30の言葉

お気に入り14 読んだ
4

「もう無理」を
「まだできる」に言い換えると、
眠っている底力が目を覚ます。

「もう無理」を「まだできる」に言い換えると、眠っている底力が目を覚ます。 | 仕事に疲れたときの30の言葉

「もう無理」

そう言いそうになったら「まだできる」と言い換えてみましょう。

現実がダメになるから、諦めるのではありません。

心が先に諦めるから、現実もダメになるのです。

「もう無理」と弱音を吐くと、そこで歩みが止まり、仕事の進展が止まります。

 

ところが「もう無理」を「まだできる」に言い換えると、困難の感じ方が変わります。

「まだできる」と思えば、諦めない気持ちが強くなり、本当にまだできるような感覚が得られます。

「もう少し頑張ってみたい」という気持ちがふつふつわき上がるでしょう。

1回だけ唱えるより、何度も唱えると、さらに効果的です。

「まだできる。まだできる。まだできる」

さっきまで不可能と思えたことが、努力しだいで可能である気がしてくるはずです。

つまり、底力が発揮できるのです。

これが言葉の力です。

あなたが何を思うかで、発揮できる力の強さや量が変わります。

「まだできる」とは、潜在的な可能性を引き出す言葉です。

自分の潜在力をどれだけ発揮できるのかは、自分しだいです。

「もう無理」を「まだできる」に言い換えると、眠っている底力が目を覚ますのです。

まとめ

仕事に疲れたときの言葉 その4
  • 「もう無理」を「まだできる」と言い換えて、眠っている底力を発揮する。
次のページ >>
すごいという言葉を求めているうちは、まだすごくない。
すごいという言葉を求めなくなったときが、本当にすごい。

もくじ
(仕事に疲れたときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品