人生の教科書



会話
口癖を指摘されたら、むっとするのではなく、感謝する。
就職活動
方言について指摘されたときの答え方。
同棲
相手の指摘は、できるだけ素直に受け止めること。
自分磨き
厳しいコメントを言ってくれる友達を、大事にする。
リーダーシップ
ミスをしたタイミングで指摘するのが、一番いい。
同棲
悪い癖があるなら、同棲を機に直しておきたい。
ストレス対策

仕事に疲れたときの
30の言葉

お気に入り14 読んだ
25

叱られるのを喜べるようになれば、
あなたはまもなく成功する。

叱られるのを喜べるようになれば、あなたはまもなく成功する。 | 仕事に疲れたときの30の言葉

叱られたとき、どんな気持ちになりますか。

叱られたときの言葉にもよりますが、落ち込んだり腹が立ったりすることが多いのではないでしょうか。

 

たしかに普通の反応かもしれませんが、それでは改善がありません。

叱りの言葉とは、裏を返せば「自分の悪いところをわざわざ教えてくれた」と考えることができます。

多くの人が気づいても、指摘してくれません。

「叱るのが面倒」

「指摘すると自分が嫌われそう」

「注意すると、逆に怒り出してしまうのではないか」

そう思って、最終的に何も言わないのです。

陰でこそこそ批判だけするのです。

そんな状況に比べれば、わざわざ面と向かって厳しく叱ってくれるのはありがたいことです。

相手は、自分が嫌われるかもしれないリスクを負って、あなたに指摘してくれました。

厳しい言葉を真面目に受け止めて改善すれば、自分を成長させるチャンスになります。

叱る言葉の奥には、愛情があります。

「言われるだけ、ありがたい」と気づくことです。

普通なら痛みを感じる言葉に喜びを感じられるのは、器が大きい証拠。

それだけ器が大きければ、成功しないほうが不思議です。

厳しい言葉を素直に受け止めれば、怖いものはありません。

「わざわざ叱ってくださってありがとうございます。おかげで自分の悪いところに気づけました」

相手を恨むどころか、むしろ感謝しなければいけない場面です。

厳しい言葉を生かして、どんどん成長しましょう。

叱られるのを喜べるようになれば、あなたはまもなく成功するでしょう。

まとめ

仕事に疲れたときの言葉 その25
  • 叱られるのを喜べるようになる。
次のページ >>
残った仕事は、後の楽しみ。

もくじ
(仕事に疲れたときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品