人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
就職は、企業の名前ではなく、仕事の内容で選ぶのが正解。
就職活動
一番前の席が、一番有利。
転職・退職
門前払いをされても、いちいち落ち込まない。
就職活動
コーポレートカラーを使った心理テクニックで、さりげなくアピール。
就職活動
役員から期待されている自覚を持つことが大切。
就職活動
偏見や先入観は、自由な思考を妨げる。

面接対策の
30のポイント

お気に入り2 読んだ
7

企業名と同じくらい大事な名前。

企業名と同じくらい大事な名前。 | 面接対策の30のポイント

企業名と同じくらい大事な名前とは何か。

それは、社長の名前です。

応募者には他人に思えるかもしれませんが、採用担当者にとっては、やはり企業を代表する重要人物の名前。

自分の人生に影響を与える人物として、企業名と同じくらい強く意識しています。

面接では、思わぬ質問をされることがあります。

突然社長の名前を聞かれても、きちんと答えられるようにしておきましょう。

社長の名前は、企業の案内資料やウェブサイトを見れば、確認できます。

正確な読み方を確認しておきます。

余裕があれば、漢字でも書けるようにしておくといいでしょう。

面接では、社長の名前を交えながら答えると、深く企業研究をしていることが分かり、好印象につながるでしょう。

面接で問われなかったとしても、社長の名前を確認しておくことは、企業研究として無駄にならないはずです。

面接対策のポイント その7

  • 社長の名前を、
    読み方や漢字など、
    しっかり確認しておく。
面接の日程を勘違いして無断欠席した場合、どうするか。

もくじ
(面接対策の30のポイント)

同じカテゴリーの作品