中学生がしておきたい
30のこと

29
13

批判する人の、
本当の目的は、
ストレス発散と優越感。

批判する人の、本当の目的は、ストレス発散と優越感。 | 中学生がしておきたい30のこと

批判は、一見、かっこよく見えます。

それに気づくのは、中学生くらいからです。

人の欠点や短所などを見つけ「ダメだ。できていない」という痛烈な批判をします。

親を見て「もっとしっかりしろ」と非難したり、先生を見て「授業の仕方が下手だ」と偉そうなことを言ったりします。

「すっきりしたなあ。やみつきになるなあ。よし、もっと批判をしてやるぞ」と思うのです。

たしかに批判は、正しいこともあります。

悪いところは、指摘すべきです。

しかし、いくら批判が正しくても、批判はするべきではありません。

批判をする姿は、実はかっこ悪いからです。

批判する人の、本当の目的は、ストレス発散と優越感です。

よく批判する人ほどいらいらしていますが、本当は違います。

いらいらしているから、批判しているのです。

ストレスがたまっているため、弱者を見つけて攻撃しないと、すっきりしません。

ただし暴力を振るうと事件になるため、口先だけで済ませようと考えます。

誰かを思いきり罵って、相手を落ち込ませることで、すっきりします。

そして、優越感に浸るのです。

批判を口にしてしまう自分の心理状態に、気づくことです。

ストレス発散と優越感だとわかれば、自分の行為が、ばかばかしく思えてきます。

どうしても言いたいことがあれば「批判」ではなく「お願い」をしましょう。

丁寧な言葉遣いがあれば、印象ががらりと変わります。

「これはよくないと思います。こうすればいかがでしょうか」と言います。

言葉遣いが整い、主張内容も正しければ、きっと相手に伝わります。

中学生がしておきたいこと(29)
  • 批判ではなく、お願いをする。
生徒代表の挨拶は、自分を変えるチャンス。

中学生がしておきたい30のこと
中学生がしておきたい30のこと

  1. さあ、思春期が始まった。<br>中学生は、心も体も急成長する時期。
    さあ、思春期が始まった。
    中学生は、心も体も急成長する時期。
  2. 勉強につまずき始めるのは、中学生から。
    勉強につまずき始めるのは、中学生から。
  3. 中学時代、一番力を入れて勉強したいのは、国語。
    中学時代、一番力を入れて勉強したいのは、国語。
  4. 役立たないのではない。<br>まだ、役立つ場面がないだけ。
    役立たないのではない。
    まだ、役立つ場面がないだけ。
  5. 偉人の伝記を、10冊は読んでおきたい。
    偉人の伝記を、10冊は読んでおきたい。
  6. 親に口答えしても、もっとうるさくなるだけ。
    親に口答えしても、もっとうるさくなるだけ。
  7. どんなに親がうっとうしくても、食事だけは一緒に過ごす。
    どんなに親がうっとうしくても、食事だけは一緒に過ごす。
  8. 先生は、敵にするより、味方にする。
    先生は、敵にするより、味方にする。
  9. 多感な中学生は、嫌な言葉を聞き流す力が必要。
    多感な中学生は、嫌な言葉を聞き流す力が必要。
  10. いらいらしたときは、100メートルダッシュ。
    いらいらしたときは、100メートルダッシュ。
  11. 好きな人の前に出なければ、有意義な中学生活は始まらない。
    好きな人の前に出なければ、有意義な中学生活は始まらない。
  12. 好きな人は、けなすより、褒めて振り向かせる。
    好きな人は、けなすより、褒めて振り向かせる。
  13. 恋愛への第一歩は、異性と一緒に帰ること。
    恋愛への第一歩は、異性と一緒に帰ること。
  14. 親が言う前に行動するから、生活が楽しくなる。
    親が言う前に行動するから、生活が楽しくなる。
  15. 友人の家に泊まる経験をするから、中学生らしく成長できる。
    友人の家に泊まる経験をするから、中学生らしく成長できる。
  16. 友人は、少なくてもいい。
    友人は、少なくてもいい。
  17. 新聞は、小さな記事を1つ読むだけでいい。
    新聞は、小さな記事を1つ読むだけでいい。
  18. 外国語の歌が歌えるようになると、見える世界が変わる。
    外国語の歌が歌えるようになると、見える世界が変わる。
  19. 人に理解されない趣味を、1つ持つのが、中学生の仕事。
    人に理解されない趣味を、1つ持つのが、中学生の仕事。
  20. 部活動に燃える人ほど、中学生活が充実する。
    部活動に燃える人ほど、中学生活が充実する。
  21. にきびは、敵でもあり、味方である。
    にきびは、敵でもあり、味方である。
  22. 親と一緒に投票所に行って、選挙の様子を見る。
    親と一緒に投票所に行って、選挙の様子を見る。
  23. 字幕付きの映画には、頭をよくする効果がある。
    字幕付きの映画には、頭をよくする効果がある。
  24. 中学生が大人向けの本を読むのは、おかしいことではない。
    中学生が大人向けの本を読むのは、おかしいことではない。
  25. 自分の部屋にもかかわらず、掃除を親任せにしていませんか。
    自分の部屋にもかかわらず、掃除を親任せにしていませんか。
  26. もっとお小遣いが欲しいときの正攻法。
    もっとお小遣いが欲しいときの正攻法。
  27. 家族旅行は、子供からせがむもの。
    家族旅行は、子供からせがむもの。
  28. 親を家族旅行に説得するときの、必殺のキーワード。
    親を家族旅行に説得するときの、必殺のキーワード。
  29. 批判する人の、本当の目的は、ストレス発散と優越感。
    批判する人の、本当の目的は、ストレス発散と優越感。
  30. 生徒代表の挨拶は、自分を変えるチャンス。
    生徒代表の挨拶は、自分を変えるチャンス。

同じカテゴリーの作品

2:23

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION